小さな幸せを大切に


by pureandstyle

神田川の桜

f0157538_231239100.jpg
今年は例年になくお花見づいています。
今日は早稲田の高戸橋から面影橋、フォーシーズンズホテルへと抜ける桜並木を楽しんできました。

神田川の上にかかる桜のアーチは素晴らしかったです。
丁度散り始めていたのもまた良し。桜吹雪も同時に楽しめました。
美しいピンク色の蕾、満開の桜、そしてはらはらと花びらが舞い降りる散り際の桜。
どれもそれぞれの美しさがありますね。
川に浮かぶ石の小島も、ほんのり桜色に染まっていました。

庭園美と共に桜を楽しめる椿山荘のお庭は、宿泊客やお花見にやって来た方々でいっぱいでした。その中で和装の撮影をしているのを何度か見かけましたが、その中には早くも浴衣姿のモデルさんも。暖かい天気で良かったですね。

この春休みは料理やパン、お菓子の試作もちょこちょこしているのでその写真を載せようと思いつつ、その美しさについ桜の写真ばかりが続いています。
ついでにベタな写真ですが、美しい桜のアーチの写真も一枚。
f0157538_23125311.jpg


明日は数種の試作を一気にする予定です。
パンを4種に、お菓子を2種。
非常にchallengingなパンが1つあるのですが、上手くいくでしょうか。
上手くいくにしろいかないにしろ、明日のランチは新しい味が盛り沢山。楽しみです。
# by pureandstyle | 2008-04-03 23:13 | Others | Comments(2)

薩摩芋と栗のケーキ

f0157538_23573517.jpg
先週モンブランを作った際に使った余りのマロンペーストを、薩摩芋と合わせて小さなデザートに仕立てました。
蒸して甘みを出した薩摩芋と無糖のマロンペーストに、甘みはメープルシロップをほんの少し。
栗好きなのでマロンペーストをより沢山入れましたので、栗の味を存分に楽しめます。

ねっとりと濃厚な味わい。ほんの少しでも十分満足出来るデザートです。
私と同じく栗が大好きな娘は、小さな小さなスプーンでほんの少しずつ口に入れながら、ゆっくりと味わっていました。少しでも長く楽しみたかったのでしょうね。分かる、その気持ち!

普段薩摩芋を使ってお菓子を作る時、家族用なら横着してマッシュしただけで裏漉しせず使うことが多いのですが、今回は栗と合わせるのだから薩摩芋も美味しくなってもらわないと、と張り切ってきちんと裏漉しました。でも裏漉し器を棚から出すのを面倒がって小さな漉し器を使った為、30分近くかかった上に早くしようと力を入れ過ぎたのか、作業を終えた後右手の中指に水ぶくれが出来ていました。急がば回れ、小さな手間を惜しむと結局は余計に時間がかかるものです。しょっちゅうこういうことをしているのでその度に反省するのですが、いつも次にその反省が活かされずついまた手間を惜しんでしまう無精者です。

今回使ったのは、フランス産の無糖マロンペーストです。
和栗のほっくりした美味しさも大好きですが、フランス産の濃厚な味わいもまた違った魅力で好きです。
でもこのマロンペーストを食べたら、今度は和栗が食べたくなってきました...茹でたての栗を二つに割ってスプーンで食べたい!
春になったばかりなのに、半年先の秋の味覚が早くも待ち遠しくなりました。
# by pureandstyle | 2008-04-02 23:57 | Sweets | Comments(4)

90分のサイクリング

f0157538_22502058.jpg
所用があり、杉並区の下井草へ行ってきました。
鉄道駅で言うと西武新宿線の井荻駅近くで、始めは電車で行こうと思ったのですが、地図で場所を確認する内にJR→西武新宿線と電車を2本乗り継ぐより自転車で行く方が早いのではと思い始め、この強風の中無謀にも自転車で出かけることにしました。

ここ暫くはご無沙汰していましたが、娘が幼稚園へ入園するのと同時に自転車を買ったばかりの頃は、時々自転車でかなり遠くまで出かけていました。新宿、竹橋、神田、銀座、千駄ヶ谷...そして最も遠くまで行ったのは吉祥寺です。その時は確か自宅から片道1時間で吉祥寺に着いたので、吉祥寺迄のおよそ3分の2程の距離と思われる井荻迄はきっと30分~40分あれば辿り着けるだろうと思い出かけました。

マラソンと同じく、始めから飛ばすときっと最後まで持たないと思い、恐ろしい勢いで飛ばしていた幼稚園送迎時の半分位のゆったりスピードで漕いで行ったのですが、今日の強風は想像以上に手強かった...途中緩やか乍らアップダウンも沢山あり、上り坂の時は向かい風で殆ど前に進めないこともしばしば。始めは娘と談笑しながらのサイクリングだったのが、後半は全くそんな余裕は無くなり、息を切らしながら必死の形相で目的地に到着した時には家を出てから50分近く経過していました。足はガクガク、喉はカラカラ、もう全身ぐったりです。
やはりこの強風の中、この距離を自転車で行くのは無謀だったか...主人も止めた方がいいんじゃないと言っていたしなあ...と心の中でぶつぶつと後悔の言葉をつぶやきました。

用事を済ませ、帰りもまた同じ距離を走るかと思うと自転車に乗った途端に暗澹たる気持ちになったのですが、帰り道は行きよりずっと楽でした。一度通った道なのであとどの位でここまで行ける、という距離感を摑めたこともありますし、風が丁度追い風に変わったことも幸いでした。
更に帰りは娘がずっと一人芝居の様にぺちゃくちゃ面白い話をしていたので、それに付き合って大笑いしている内に気がついたら家のすぐ近く迄来ていました。時間は帰りも40分とそれなりにかかったのですが、これならこの距離も自転車で全然辛くないかもと思える程帰りは楽勝でした。途中通りかかった、哲学堂公園前の桜並木も素晴らしく、思いがけず今日もお花見が出来たのも良かったです。

往復合わせて1時間半近く自転車を漕ぎ続けていましたのでさすがに足腰はだるいですが、最近運動らしい運動をしていないので、久しぶりに汗をかき心地よい疲労感を味わっています。
今晩はぐっすり眠れそうです。(いつもですがいつも以上に!)
# by pureandstyle | 2008-04-01 22:50 | Others | Comments(2)

春休みの宿題

f0157538_22595393.jpg
長いと思っていた娘の春休みも、残すところあと1週間になりました。
来週の今日はもう入学式。今日の雨もあり、桜はもう散ってしまっていると思いますが、良いお天気になって欲しいものです。

この春休み、ママ達には宿題がありました。そうです、入学グッズ!
布小物を手作りしなければならないのは幼稚園入園時が最初で最後かと思っていましたが、小学校入学時にも苦難が待ち受けておりました...机と同じサイズのランチョンマット(かなり大きいです)、ランチョンマットとランチ専用のハンカチを入れる袋、防災頭巾入れ、体操着袋、上履き袋、体操着袋と上履き袋を入れる袋、更に学期始めと終わりに机の下に入れている道具箱を持ち帰る為の袋(こちらもかなり大きめ)...その数や入園時以上です。
ああどうしましょう。こんなに沢山あるのであればこれを機にミシンを始める方が絶対早いと分かっていつつも、今回もまたミシンを回避して作りました。

ランチョンマットは昨夏の幼稚園バザーで、小学校指定サイズのランチョンマットを2枚買ってありました。それに加え、以前母に頼んで作ってもらった、「かまわぬ」の手ぬぐいを半分に切って作った小さいマットを二つつなげると丁度指定サイズになることを発見し、手縫いでチクチク縫い合わせました。袋は一つはバザーで買ったものを、もう一つは娘がおままごとの包丁を入れていた袋を活用(!)。どれもそれだけだとあまりに手をかけていなさすぎなので、小さくクロスステッチを施しました。
防災頭巾入れはさすがにどうにもならなくて頭を悩ませていたところ、幼稚園のママ友達が作ってくれました!助かりました!!可愛いバラ模様の布で作ってくれたので、合わせてバラのクロスステッチをアップリケしました。
体操着入れは家に丁度良い大きさの袋があったのですが、スポーツメーカーのロゴが入っていたのでこれまたクロスステッチでカバーしました。上履き袋と体操着袋&上履き袋を入れる袋は幼稚園で使っていたものがまだキレイなのでそれを使うことに。

そして最後の難関はお道具箱袋。かなり大きいサイズなので、いわゆるレッスンバッグでは間に合わず、市販品では良いものが見つかりそうにありません。どうしようかと思っていたところに、頭に浮かんだものが...
それは以前母が作ってくれたキッチンエイドのカバーです。きっちりサイズを測って作ってくれたのですが、黒白チェックがキッチンの中でかなり目立ってしまうので使わずにしまってあることを思い出しました。大きさを測ってみると丁度良さそうです。良かった!
黒い取っ手を手縫いでつけて、これにも刺繍をつけました。写真奥に写っているものですが、この刺繍はかなり手間取りました。娘に本を見せて「どれがいい?」と聞くとこのメリーゴーランドがいいというのでこれにしたのですが、刺し目が複雑で非常に時間がかかりました。すごく大変だったよと恩着せがましく言ったので、この袋はきっと大切に使ってくれるでしょう。(笑)

実はこれらは春休みに入って数日で一気に作りました。
下手なくせに始めると止まらないこの性分、我ながら何とかしたいのですが今回も作り始めたらそれ以外手がつかなくなり、夜中までチクチクと縫い続けました。
文房具にも名前を書き、これで入学準備完了!と先々週早くも思っていたのですが、先週末に突然叔母からTELがあり、「ランチョンマットと、着替え袋と、上履き袋と、体操着袋を今作ってあげてるからね♪」と言われました。まさか叔母が作ってくれるとは!
折角なので叔母が作ってくれる物にも刺繍をつけようと思い、私も一昨日から再びチクチク生活です。全て終えないと他のことにかかれないので、一日も早く仕上げたいとひたすら針に向かっています。
# by pureandstyle | 2008-03-31 23:07 | Others | Comments(6)

最後のアップルケーキ

f0157538_2323913.jpg
長野出身の父の影響からか、フルーツの中でも林檎は特に大好きなものの一つです。
昨秋父に大量に買ってきたもらった林檎を食べ終えた後は、年始に親戚が送ってくれた林檎を冷蔵庫の野菜室に保存して大切に食べていましたが、それも最後の1個になりました。

その最後の林檎を使い、ケーキ風のパンを作りました。
イメージは、小さい頃よくスーパーで見かけた、リング型の林檎が入ったしっとりパン。(今も売られているのでしょうか)上にアイシングがたっぷりかかったパンです。
母も自分でパンを焼く人でしたので、スーパーでパンを買うことは滅多に無かったのですが、このパンとチョコチップが入ったスティックパンだけは時々買ってくることがありました。小さい頃はとにかく甘いものが大好きでしたので、少々ジャンキーなこのパンも喜んで食べていました。
あ、でもさすがにアイシングはあまりに甘くて残していたような気も...

写真のアップルケーキ(風パン)は、甘みは甜菜糖をほんの少々加えただけですが、林檎とレーズンの甘さで十分美味しく頂けました。
今回は小さな型で焼きましたので、翌日を待たずその日中に全部食べてしまいましたが、1日置くと林檎が生地によく馴染んで更に美味しくなりそうです。
もう一度焼いて翌日の味を...と言いたいところですが、もう林檎が無くなってしまいましたので次の試作は今度の秋までおあずけです。

今の季節のフルーツといえば、真っ赤な苺と柑橘類。
先日苺が今月いっぱいで終わりそうだと書きましたが、今日店長さんに確認したら(先日はお休みでしたので別の方にお聞きしました)来週も週3~4日も入荷するとのこと。野菜はフルーツの入荷状況は翌週迄しか分からないそうなのですが、もしかしたら来月半ばまで入手出来るかも知れません。
やっぱり来月のデザートは苺を使ったものにしようかしら...春色プリンとは別のものも幾つか考えたので、来週試してみることにします。
# by pureandstyle | 2008-03-30 23:30 | Bread | Comments(2)