小さな幸せを大切に


by pureandstyle

余宮隆展@千鳥 2017

f0157538_09055278.jpg
水道橋の器屋さん「千鳥」で開催中の「余宮隆展」に行って来ました。
初回から、毎年必ず足を運んでいます。今年で9回目です。
昨年に続き、今年も初日の朝一番に行って来ました。写真は開店前の静かな店内です。
開店後は混雑して撮れないかもと思い、先に外から撮らせて頂きました。

人気の余宮さんの個展は、毎年大混雑します。
ですが今年は、店主さんが会期を分けたりレジの順番待ち方法を変えたり店内人数を調整したりと様々な工夫をして下さり、混んではいたもののゆったりと落ち着いて器を見ることが出来ました。
朝一番に伺って、店主さんや余宮さんともゆっくりお話が出来たのは何年ぶりでしょう。店主さんのお心遣いに心から感謝です。

毎年同じことを書いていますが、余宮さんの器は、見た目も使い勝手も素晴らしいです。
渋カッコいい見た目なのに、使うと心がふんわりと温かさに包まれます。優しい口当たりや盛り付けた時の見え方など、使い手の気持ちを考えた器作りをされているからだと思います。

今年はどうしても欲しい器があり、朝早くから並びました。
お目当ての器だけでなく、素敵な器にいくつも出会えました。余宮さんの器はどれも思い出深く、使う度に買った時の思い出が甦るのですが、今年の器も思い出深いものになりそうです。

今年の会期は2期制になっており、前期は28日(火)まで、後期は31日(金)から3日(月)までです。
お時間ありましたら是非。

by pureandstyle | 2017-03-26 09:21 | Others | Comments(0)

初めての金継ぎ

f0157538_18063841.jpg

年に1度のお楽しみ、大好きな余宮隆さんの個展が近付いてきました。
初回から伺っているので、今年で9年目。毎年自分の誕生日の直後なので、自分へのお祝いにと言い訳⁉︎して買い物するのですが、今年は誕生日の翌日&ストレスMAXな数ヶ月の直後なので暴走しそうで怖いです、、、

写真は余宮さんの器に出会った年に買った器の1つ。思い出深くてとても大切な器なのですが、1年前に娘が割ってしまい、金継ぎ教室へ行って直しました。昔から図画工作は全て下手なのできっと金継ぎも下手だろうと思いつつ行ったのですが、予想を上回る下手さで我ながらびっくり、、、
でも自分で直すと器への思いが更に強まりました。


by pureandstyle | 2017-03-21 18:05 | Others | Comments(0)

Tea space

f0157538_20273838.jpg
キッチンのお茶コーナー。
お茶好きなので色々入っています。緑茶、ほうじ茶、紅茶色々、コーヒー、ココア、ハーブティー。
手前のスペースに、大好きな余宮隆さんの湯呑やカップを並べています。ぴったりジャストサイズで入り、まるで誂えたようだと悦に入っていたのですが、もう1つ欲しいカップを見つけてしまいました。
欲しい!でももうこのスペースに入らない、、、

でもきっと買ってしまいそうです、、、




by pureandstyle | 2017-03-15 20:27 | Home&Interior | Comments(0)

今日から2月

f0157538_19272750.jpg
今日から2月。
お正月に飾った南天を別のものに替えようと思いつつ、枝ぶりが好きでなかなか替えられません。
今月ももう少し楽しもうと思います。

一輪挿しは数年前に笠間の陶炎祭で買ったもの。
久しぶりに取り出してみました。




by pureandstyle | 2017-02-01 19:29 | Home&Interior | Comments(2)

高台の器

f0157538_19051155.jpg

正月から今月いっぱい、サイドボードに高台の器を飾っています。
渋カッコいい器です。もう同じ色を作られていないので、これからも大切に使いたいと思います。

今週もお疲れ様でした。皆さま良い週末を!

by pureandstyle | 2017-01-27 19:04 | Home&Interior | Comments(0)

ふゆの陶器市 @ 雑司ケ谷

f0157538_18481592.jpg
昨日、司が谷の手創り市へ行ってきました。毎月行われているイベントですが、今月は陶器市だったのです。器好きとしては見逃せません。
f0157538_18503115.jpg

新進作家さんが多いものと思っていたのですが、その中に見覚えある器を発見。昨年千鳥さんで買った器です。昔からこちらに出店されていたそうで、有名になられた今も出店し続けておられるとのこと。色々お話出来て嬉しかったです。
そして朝一の陶器市はとってもとっても寒かった、、、出店されていた皆様は同じ場所に立ちっぱなしですから、とんでもなく寒かったことでしょう。お疲れ様でした!

器好きが手ぶらで帰れるはずもなく、幾つかの器を家に連れて帰りました。
こちらはその中の1つ。
f0157538_18515104.jpg
大きなピッチャーです。鉄色と口の形が好み。
枝ものを生けて楽しみたいと思います。




by pureandstyle | 2017-01-16 18:47 | Home&Interior | Comments(0)

酉年に

f0157538_18225013.jpg
酉年なので、大江憲一さんの小鳥親子をサイドボードに飾りました。
奥はポット、手前は醤油差し。どちらも大のお気に入りの器です。




by pureandstyle | 2017-01-06 18:22 | Home&Interior | Comments(0)

最後のサンタ任務

f0157538_18561770.jpg

ちびすけだった我が家の娘ももうすぐ15歳。
サンタは我が家へ来るのはもう今年で終わりにしようと決めました。どうやって幕引きをするか考えに考え、娘に手紙を書くことにしました。お別れの手紙です。

プレゼントと手紙を準備し、これで万端と思っていたところで問題が発生しました。娘のぐうたらぶりに業を煮やしたおじいさんが娘を自分の家に連れて行ってしまったのです。サンタは考えた結果、おじいさんの家のポストにこっそりプレゼントと手紙を入れて帰ることにしました。

翌朝、娘から私に電話がかかってきました。
「プレゼントと手紙がポストにあったんだって。これマミイでしょ」と言うので「違うよサンタさんじゃない」と答えたところ、「でもこのyの字がマミイの字にそっくりだよ」と指差して指摘してきましたが、知らないよサンタさんからだよと答えました。何度か押し問答がありましたが、最後に娘が「サンタさんからでもマミイからでもどっちでもいいよ。プレゼントは嬉しかったから」と言い、サンタの最後のクリスマスは終わりました。

サンタはこれまでの14年間を思い出しました。もう我が家への任務は終わりなのだと思うと、寂しさで胸がいっぱいになりました。サンタ任務がまだ続いている皆さん、来年もドキドキの時間を楽しんで下さいね。

写真は今日の午後、一仕事終えた後に楽しんだお茶の一コマ。遅ればせながら漸く昨日焼いたシュトーレンと共に頂きました。これから先は、こうして一人で過ごすクリスマスの時間も増えていくのでしょうね。

ところでサンタが気持ちを込めて書いた手紙ですが、筆記体だった為娘は全く読めませんでした...今時の中学生は筆記体を習っていないことをサンタは忘れていたようです。
by pureandstyle | 2016-12-25 18:57 | Family | Comments(6)

「大沼道行」展@千鳥

f0157538_18232690.jpg

昨日、水道橋の器屋さん「千鳥」にて開催中の「大沼道行展」に行って来ました。
大沼さんの個展に伺うのは数年ぶり。ご無沙汰している間に大人気の作家さんとなり、今回の個展も大混雑が予想されたので朝一番に伺いました。

写真は開店前の嵐の静けさ。
この数分後にオープンするや否や大変なことに...
朝一番に伺って良かったです。

大変な混雑の中、大沼さんのほっこりしたお人柄と奥様のキュートな笑顔に心が和みました。
来店客に下さった紅玉も嬉しかったです。

会期は今週土曜日まで。
お時間ありましたら是非。
by pureandstyle | 2016-12-11 18:26 | Others | Comments(0)

f0157538_20175190.jpg
水道橋の器屋さん「千鳥」で開催中の「増渕篤宥展」へ行って来ました。
伺ったのは土曜日の初日です。

午後に予定が入ってしまったので、開店一番に入れるように少し並んで伺いました。
昨年に続き、開店と同時に入店して早々に失礼するという慌ただしい買物になってしまいましたが、開店前に増渕さんとお話出来て良かったです。

オープン直後は大混雑で店内の写真を撮れなかったので、店内写真はオープン前に窓越しに撮ったこの写真のみ。
新作や超絶技巧の美しい器など、今年も素敵な器が沢山ありました。

f0157538_20180012.jpg
会期は今週土曜日までです。
お時間ありましたら是非。





by pureandstyle | 2016-11-14 20:23 | Others | Comments(0)