小さな幸せを大切に


by pureandstyle

今年最後のレッスン

f0157538_21592196.jpg
今日は今年最後のレッスンでした。
5人の皆様と、わいわい楽しくレッスンさせて頂きました。
料理もパンも、最近週末をご希望の方が増えているのですが、なかなか皆様全員のご希望に添える日程を組むことが出来ず、いつも申し訳なく思っています。
来年からは参加を希望して下さる方皆様にご参加頂けるように何とかしていきたいです。

レッスン中は、楽しくそして慌しく、あっという間に時間が過ぎましたが、皆様がお帰りになった後片づけをしながら「これで今年のレッスンは終わったんだ...」と何だか感慨深いものがありました。
昨年末に今の場所に拠点を移し、装いも新たに始まったこの1年。
料理のレッスン、パンのレッスンにご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。
来年からもより皆様にご満足頂けるレッスンを目指して、日々精進して参ります。
来年もまたよろしくお願い致します。

...とここで今日の日記を締めくくりそうになりましたが、今日は珍しくもう1枚。
本日ご注文あったケーキをご紹介します。
f0157538_21595218.jpg
スポンジケーキでチョコレートクリーム、とのリクエストでご注文頂きました。ご家族皆様マクロ仕様のケーキは初めてとのことでしたので、クリームは通常より甘みを強く、カカオマスの分量も少し増やして初めてお豆腐のクリームを召し上がる方でもあまり抵抗なく召し上がって頂ける味を目指しました。また小さなお子様がいらっしゃる方でしたので、普段はあまり使わないのですが、小さなお子様が好きなもの、そしてチョコレートと相性抜群のものとしてバナナをチョイス。スポンジの間にチョコレートクリームと、柚子の絞り汁をまぶしたバナナダイスをたっぷり挟みました。
デコレーションは木の切り株をイメージして仕上げました。ちょっぴりブッシュ・ド・ノエル風です。お子様が喜びそうなものを上に飾って欲しいとのことでしたので、小さなリースと手作りクッキーを添えました。

明日も朝からケーキ作りです!
# by pureandstyle | 2007-12-22 21:38 | Pure & Style | Comments(2)

嬉しい一報

f0157538_21352733.jpg
今日はご注文があったパンをお渡しする日です。シュトーレンと、明日葉茶と南瓜の2色ローフを朝から焼きました。
シュトーレンをご注文下さった方は、皆様今回召し上がるのが初めての方です。月曜にお渡しした方からは美味しかったとのお言葉を頂けましたが、今回も喜んで頂けるでしょうか。

販売するシュトーレンは、レッスンでのラッピングとは少し趣を変えています。
この2色の麻紐は、先週知人に紹介してもらった西麻布にあるガーデニングショップで購入したもの。イギリス製です。発色がとても綺麗で、一目で気に入りました。伺った日は丁度お店が事務作業でお休みの日で、知人もただオーナーにご挨拶して帰るつもりだったそうなのですが、突然私が今買ってもいいですか?と言い出したのでかなり驚いていました。今回はクリスマス用にとこの2色を買いましたが、また他の色も幾つか買いに行きたいです。(かなりお気に入り)

お昼前にどちらも焼き上がり、取りに来て下さった皆様にお渡ししてホッと一息ついた時、電話が鳴りました。どなたかと思って受話器を取ると、先程パンをお渡しした方からでした。
「今お昼に食べました。とても美味しかったので一言伝えたくて電話しました。」とのこと。
何て嬉しいTEL!召し上がってすぐお電話下さったなんて。本当に嬉しかったです。
こういう嬉しい一瞬があるから、明日も頑張ろうと思えます。
生徒さんの中に、レッスンに参加して下さった後や、パンやケーキをご注文下さった後に、いつも涙なしでは読めない感動のメールを下さる方がいらっしゃいます。その方のメールは何度も読み返した後必ず保存BOXに入れてずっと大切にしているのですが、今日のお電話もそのまま録音してずっと大切にしておきたい位嬉しいお言葉でした。本当にありがとうございました。

そして今日いらした別の方は、3本もご注文下さった上に素敵なロクシタンのソープをプレゼントして下さいました。パッケージも可愛かったです。どうもありがとうございました!
シュトーレンは、ご家族で召し上がる他、年末年始の挨拶に使って下さるそうです。
皆様に喜んで頂けますように。

ご注文下さった皆様、本当にありがとうございました。
これからも皆様に喜んで頂けるパンを作れるよう頑張ります!
# by pureandstyle | 2007-12-21 21:15 | Pure & Style | Comments(0)

ゆとりを持って

f0157538_21213154.jpg
今年のクリスマスにツリーと共に新しく我が家にやってきたもの。それはオーナメントを飾るフックです。
先月六本木のフラワーショップで買いました。フックにかけたオーナメントはレッスンにも来てくれている友人から、一昨年ベルギーのお土産で頂いたもの。美しいガラスのボールです。
昨年迄はツリーに飾っていたのですが、本当に綺麗なので単独で飾りたいと思っていたのですが、今年やっとそれにふさわしい台を見つけることが出来ました。一目見た時これだ!と思ったのですが、近くのデパートにもあるのではと思いその日は買わずに帰ったところ、その後他のどのお店でも見つけることが出来ず、結局再び六本木まで行って買ってきました。
この美しいボールに、やっと安住の地を見つけてあげられたという感じです。今月もレッスンに参加してくれた、お土産をくれた友人も喜んでいました。素敵なオーナメントを本当にありがとう。これからも大切にしますね。

話は変わり、今日は失敗をしてしまいました。
何でこんな失敗をしてしまったのか...振り返ってみれば原因は幾つもありました。
一つ一つの作業への丁寧さが足りなかったこと。集中型の性格が災いして、ここ数日食事を作る時間も食べる時間も惜しんで作業していた為、ただ空腹を満たす為だけに普段手に取らないものを立て続けに食べたこと。体が少し疲れていたので、そういった食べ物への抵抗力が弱まり、結果注意力が緩慢になるという反応がより顕著に現れたこと。そして必要以上に忙しぶって、心と暮らしにゆとりが無かったこと。どれもが原因だったと思います。
ここ数日の自分を猛省しました。

ゆとりを持ち、穏やかな心で向かわなければ美味しいものは作れません。
これから先数日も色々やることが待っていますが、だからといって食事を座って出来ない程では決して無い筈。自分の時間管理と気持ちの持ち方の問題です。

美味しいものを作るにはまず自分の心から。
このオーナメントを暫し眺める心のゆとりを持たないと。
明日からは気持ちと生活を改めて頑張ります。
# by pureandstyle | 2007-12-20 21:21 | Home&Interior | Comments(0)
f0157538_21232481.jpg
今年も何人かの方からクリスマスケーキのご注文を頂きました。1年に1度のクリスマスのお祝いに、私が作ったケーキを選んで下さるのは本当に嬉しいことです。今週から週末にかけてお作りするケーキの試作をここのところずっと続けていましたが、今日はその成果が問われる今年初のクリスマスケーキを作りました。

ご注文下さったのは、昨年のクリスマスもケーキをご注文下さった方です。
昨年のケーキはご要望にお応えして卵と生クリームを使用したものでしたが、今年は卵、乳製品不使用のケーキをお作りすることにしました。

クリームはお豆腐のクリームです。ただお豆腐をミキサーにかけ、メープルシロップで甘みをつけるだけでもクリームの様になりますが、今回は豆腐くささをカバーする為、様々な材料を組み合わせました。
少しアイボリーがかった、色も味も柔らかなクリームの完成です。

プレーンなクリームには、フルーツがよく合います。
昨年は苺のみを使用したショートケーキをお作りしましたので、今年は一味変えて苺とキウィとりんごをクリームに混ぜてたっぷりとスポンジに挟みました。赤に緑に白、クリスマスカラーです。
表面にもクリームを塗り、トップにも絞って真ん中にフルーツを飾ります。
絞り袋を使うのは何年ぶりでしょうか。ちょっと緊張しました。何とか失敗なく出来て良かったです。
フルーツの中心に挿した飾りは、実はクリスマスツリーのオーナメントを使って作ったもの。
今日の午前中にケーキの飾りを見に行ったのですが、あちこち探してどうしても気に入った物が見つからず、ツリーの売り場でオーナメントとして売られていたものを買い、分解して楊枝をテープで巻きつけて作りました。

今年初のクリスマスケーキ、喜んで頂けたでしょうか。
週末には自宅の分を含め、5台のケーキを焼く予定です。
# by pureandstyle | 2007-12-19 21:23 | Pure & Style | Comments(2)

念願のご対面

f0157538_22165041.jpg
今日はブログを通して知り合ったこの方が、家に遊びにいらして下さいました。
写真がとても美しい上に大好きなロンドンの話も盛り沢山な楽しいブログで、以前からちょくちょく拝見していたのですが、数ヶ月前から何度かコメントを書くようになり、また私のブログにも遊びに来て下さって、今回イギリスから一時帰国された際お会い出来ることになりました。
東京にいらっしゃるのはほんの数日間なのに、お忙しい中時間を割いて下さって本当に嬉しかったです。日にちが決まってから、この日をずっと楽しみに待っていました。

最寄駅にお迎えに伺うと、そこにいらしたのはブログでのイメージそのままの、チャーミングで素敵な女性の方でした。初対面だというのに、お会いしてすぐ話に花が咲き、というより機関銃のように(!)、家に着く迄の間も、着いてからもずっと話が尽きることがありませんでした。本当に楽しい一時、幼稚園のお迎え迄の3時間半があっという間に過ぎました。

お会い出来るだけでも十分嬉しいのに、更にロンドンから素敵なお土産を沢山持ってきて下さいました。Cath Kidstonの大きなバッグから、サンタさんの様に次から次へと出てくるお土産の山!どれも美味しそうなもの&素敵なものばかりで大感激しました。本当にありがとうございました。頂いたクリスマス柄のCath Kidstonのエプロン、今週のレッスンで早速使わせて頂きますね。

イギリスからいらした素敵なゲストへのおもてなしのテーマは「和の食材でクリスマス」。
イギリスではなかなか美味しいものが手に入らない日本の野菜を各種使い、でもご帰国中美味しい和食を召し上がる機会は沢山おありだろうと思いましたので、敢えて和食を避けて洋のメニューにしてみました。
メインに作ったのは和風グラタン。長芋、しめじ、椎茸、長ネギその他の野菜をたっぷり使い、白胡麻ベースのクリーミィな和風ソースでグラタン仕立てにしました。
以前よく作っていたレシピですが、今回は食材を変え、ソースもより優しい味にヴァージョンアップしました。
パンはクリスマスの定番、パネトーネをお作りしました。喜んで頂けて良かったです。

楽しくてあっという間だった念願のご対面。
お忙しい中、時間を作って下さり本当にありがとうございました。
またお会い出来る日を今から楽しみにしています。
# by pureandstyle | 2007-12-18 22:17 | Others | Comments(6)