小さな幸せを大切に


by pureandstyle
f0157538_21143964.jpg
柚子ピールを使って早速試作しました。
第一弾はパネトーネです。
オレンジピールより柚子の方が、香りと苦味が強い為、ピールの分量を減らしその分レーズンの量を増やしました。

焼き上がりの顔は昨年迄のパネトーネ同様、いい感じです。
ペーパーをはがして手で一口分を割ると...湯気と共にふわっと柚子のいい香り!
早速食べてみましょう。

口に入れると、やはりここでもまず始めに柚子の香りが広がります。
でも思った程強くありません。酵母、粉、レーズン、それぞれの風味とも調和が取れていました。
味も柚子が出しゃばり過ぎることなく、でもやはり今迄のパネトーネとは一味違う個性が感じられ、美味しく頂けました。

配合を少し変えたのが功を奏したようです。
心配していた和テイストの強さも程々に抑えられ、一風変わった趣乍らもパネトーネとしての特徴も保たれたパンになりました。
昨年迄のオレンジピールのパネトーネも好きでしたが、こちらもかなり好きです。それに安心な材料で作れるのが嬉しい限り。

試作が無事成功しましたので、今年のレッスンでは柚子ピールを使ったパネトーネをご紹介しようと思います。
皆様のご感想が楽しみです。

クリスマスメニューのパンは、初級、中級共にクリスマス仕様にラッピングしてお持ち帰り頂いています。(勿論試食もありますよ)
今日の午前中、ラッピング素材を調達してきました。昨年使ったボックスがとても気に入っていたのですが、同じお店に行ったら今年は無く、その後幾つかのお店を回って3軒目にやっと気に入ったものを見つけました。ごてごてしていなくて、形も丁度良い大きさのもの、というのがなかなか無いのです。第一希望の無地でシックな色のものは無く、少し模様が入っていますが他の商品に比べるとかなりすっきりしたデザイン。これなら大丈夫そうです。

パンレッスン第1回は今週の土曜日。
良いお天気になりますように。
# by pureandstyle | 2007-12-06 21:14 | Pure & Style | Comments(4)

柚子ピール作り

f0157538_20465454.jpg
今月のブレッドレッスンもクリスマスメニュー。初級はイタリアのパネトーネ、中級はドイツのシュトーレンを作ります。
どちらもオレンジピールを中に混ぜ込みます。市販のものはお砂糖漬けで頭がキーンとなってしまうので、毎年自分で作ります。この時期国産のオレンジは手に入らないので、輸入物の中で比較的安心出来そうなものを買い、自然塩でよく洗って皮を使用していましたが、オーガニックでない輸入果物を使うことにかなり抵抗を感じていました。

今年もクリスマスレッスンを控え、オレンジを買いに出かけました。
何とか国産の良いものが入手出来ないかと思い、いつも行く自然食品店2軒に加え、青山その他の自然食品店にも問い合わせたのですが、どのお店にもありませんでした。
やはりこの季節は国産オレンジはどこでも採れないようです。
また抵抗を感じながら今年も輸入オレンジを買い、また来年も買うのだろうか...とわだかまりを感じながらオレンジを買おうとした時、頭に閃いたものがありました。

この時期間違いなく国産の良質なものが手に入る柑橘類...そう、柚子です!
早速いつもの自然食品店に戻って陳列棚を探すと、国産無農薬の柚子が沢山置いてありました。大量に買い込み、家に戻ってオレンジピールならぬ柚子ピール作りの開始です。

柚子の皮のみを煮たもの、柚子の皮とレーズンを一緒に煮たもの2種を作りました。
皮のみのピールはシュトーレンに、レーズンと一緒に煮たものはパネトーネに使おうと思っています。
大量に作ったので、柚子の皮を刻むだけで30分以上かかってしまいましたが、出来は上々。ほろ苦くて爽やかなピールになりました。

オレンジピールの代わりに柚子を使い、美味しく焼けるでしょうか。
味自体はそんなに不味いものにはならない筈ですが、柚子の和テイストの強い香りが果たしてパネトーネとシュトーレンにうまくマッチしてくれるか...それが唯一の気がかりです。
どちらのパンも早速生地を仕込みました。結果や如何に!?
# by pureandstyle | 2007-12-05 20:47 | Pure & Style | Comments(4)

今年のメインには

f0157538_20411693.jpg
今日は今月の料理レッスン初日でした。
昨日張り切って準備し過ぎて神経が高ぶったのか(!?)、いつもはベッドに入ってほんの数秒で眠りに落ちるのになかなか寝付けず(といっても多分5分位)、朝も目覚ましをかけた時間の10分以上前に目が覚めました。やや寝不足です。

初回は材料の準備に見落としはないか、手順に滞りはないかといつも緊張しますが、無事どの料理も思った通りに仕上がりました。
今月は一皿ずつサーブする形にしています。料理をお出しした後、テーブルから「美味しい!」との声が聞こえる度、嬉しさで胸がいっぱいになりました。この一言が聞きたくて、テーブルでの皆さんの笑顔が見たくて、この仕事を続けている気がします。

今年のクリスマスのメインの一皿は、「玄米粉クレープの野菜包み」です。
色とりどりの野菜でフィリングを作り、玄米粉をベースにしたクレープで四角く包みます。これだけでも美味しく頂けますが、今回は更に水で溶いた粉にくぐらせてオリーブ油とハーブソルトを混ぜたパン粉をつけ、オーブンでこんがりと焼きました。
見た目も、味も、ボリュームも、メインとなる一皿にぴったりです。ベビーリーフを周りに飾って華やかに仕上げました。

デザートの後には、1年間の感謝を込めてハープを弾かせて頂きました。
今年の1曲は大定番「Silent Night」です。真っ白なテーブルに合わせて、アレンジもシンプルにしたのですが、練習不足と緊張で手が震えてしまいました。拙い演奏でごめんなさい!
もっと練習しなくちゃ...(反省)

今日いらして下さったメンバーは、思い起こせば昨年12月のパンレッスンでもご一緒だった方々でした。一緒にパネトーネを作ってからもう1年。早いものです。
# by pureandstyle | 2007-12-04 20:41 | Pure & Style | Comments(4)

Cocktail Arrangement

f0157538_23385192.jpg
明日は今月初の料理レッスン。
1年を締めくくるクリスマスメニューなので、準備もいつも以上に気合が入ります。
午前中は買物に出かけ、帰宅後デザートの仕込み。今年のクリスマスデザートは一晩寝かせた方が美味しいものなので、前日に作って冷蔵庫で明日を待ちます。
続いて明日お出しするパンを作ります。クリスマスにちなみ、ミニリース型のパンにしてみました。焼きあがったのが20時過ぎ。夕食をしっかり食べたにも拘わらず一つ食べてしまいました。やっぱり焼き立てを味見しておかないとね!(と自分に言い訳)
スポットライトで撮影したら生地のグリーンが綺麗に出なかったので、明朝撮り直すことにします。

リースパンをかじりながら、明日のテーブルセッティングを考えます。
リネンは何にしよう、お皿はどれを使おうかしら。
今年の料理は、テーマカラーを白とグリーンにしているので、テーブルもホワイトをベースにすることにしました。テーブルクロスよりプレイスマットが好きなので、レッスン時もいつもプレイスマットを使用しているのですが、今回は初めてテーブルクロスを使うことに決めました。
明朝テーブルクロスにピシッとアイロンをかけて、皆様をお迎えします。

今年のメニューは取り分けるスタイルではなく、レストラン形式に一皿一皿お出ししようと思っているので、テーブルセンターにはクリスマスの小さなアレンジを置くことにしました。
実はこれ、玄関のリースを作った際切り落とした花材の端切れを集めて作ったもの。食材と同様、お花も葉っぱも小さな端切れまで大切に使いたいと思う性格です。リースアレンジのレッスン終了後、皆さんが後片付けをしている中、大きな枝は次回のレッスンの為にお戻ししましたが、ゴミ箱へ行ってしまいそうな端切れはビニール袋に詰めて持ち帰りました。貧乏性?いえいえこうして立派にまだテーブルを飾ってくれる存在になれるのですから、大切にしないとね。

明日はとても良い天気になりそうです。
今年初めてのクリスマスレッスン、クリスマスソングと共に皆様をお待ちしています。
# by pureandstyle | 2007-12-03 23:38 | Home&Interior | Comments(2)

休日の朝に

f0157538_205319.jpg
お弁当作りや身支度に慌てる必要が無い休日の朝は、朝食もゆったり作れます。
時間と気持ちに余裕がある時でないと作る気分になれないもの、パンケーキやクレープ等を朝食に作るのも休日の楽しみの一つ。
昨日の朝食には玄米粉のクレープを作りました。実は今月のレッスンの最終試作も兼ねていたのですが、粉と水分のバランスがやっと思った具合になりました。今年のクリスマスメニューのメインは、玄米粉のクレープを使った、野菜の包み焼きを作る予定です。野菜のフィリングを作り、クレープを焼き、クレープで野菜を巻いてオーブンへ、といつもの料理より少し手間がかかりますが、クリスマスプレゼントを思わせる姿が可愛らしく、メインとしての適度なボリュームもありクリスマスの一皿としてはなかなか良いのではないかと思っています。

ベーキングパウダーや重曹を使ったクイックブレッドも、休日の朝にぴったりなメニューです。
こちらはコーンブレッド。ベーキングパウダーを使ったレシピが一般的ですが、少しでも使用量を減らしたかったので重曹を使いました。油分もかなり控え目なので少しモソモソしていますが、その素朴さがまたいい感じ。クイックブレッドは時間が経つとどんどん味が落ちるので、是非焼き立てを食べたいもの。朝食の時間を自由に決められる休日の朝ならではのメニューです。

コーンミールの自然な甘さだけでも十分美味しいのですが、メープルシロップとの相性も良いです。スライスした片隅に、メープルシロップをほんの少し垂らして頂きました。

丁寧に淹れた紅茶と、焼き立てのコーンブレッド、新鮮な野菜をたっぷり付け合せて。
気持ち良く晴れた休日にふさわしい朝食になりました。
# by pureandstyle | 2007-12-02 20:05 | Bread | Comments(2)