小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2013年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今月のSide Board

f0157538_17552121.jpg

今月のSide Boardはこんな風に楽しんでいます。
ちょっぴり秋らしく、グレーのグラデーションをテーマカラーにして飾ってみました。
右手に飾った洋書は、1年前にパリで買ったレシピ本です。ヨーロッパの膨大な写真を整理しないまま季節が変わってしまい、真冬や春に秋の写真をUpするのが躊躇われてそのままになってしまいましたが、紅葉の写真が似合う季節に少しずつ昨年の写真もUpしたいと思っています。今更感満載ですが...

今日で9月も終わり。
今年も残すところあと1/4です。
by pureandstyle | 2013-09-30 17:55 | Home&Interior | Comments(0)

この秋初の栗ご飯

f0157538_192228100.jpg
今日の夕食は栗ご飯。
この秋初の栗ご飯です。栗好きとしては、栗はたっぷり入っていないといけません。そしておかわりをして翌朝にも食べたいので、たっぷり炊かなくてはなりません。
となると大変なのが栗の皮剝き。剥いたらすぐに使いたいので、夕食前にある程度時間が取れる週末の夕食に限られてしまうのですが、下拵えに時間がかかってもまた作りたいと毎回思う大好きご飯です。

今晩も、たっぷり栗を入れました。
今回初の試みとして、半分を焼き栗にして味を比べてみたのですが、味の前に焼き栗の皮を剥くのに一苦労。毎年相当量の栗を剥いているだけあって(!)、栗剥きは割と早い方だと思うのですが、こんがり焼けて水分が抜けたパリパリ皮を、中身が崩れないように剥くのはとても大変でした。遠赤外線だとするりと剥けるらしいのですが...
肝心の味は、私は以前から作り慣れている、少しだけ茹でた栗の方がねっとり感があって美味しいと思いました。でも香ばしい栗もそれはそれで美味しかったので、好みが分かれるところでしょう。

大鍋たっぷりに炊いたご飯は、火から下ろすのが大変な程重かったですが(笑)、栗いっぱいの大満足な夕食になりました。実は朝も昼もおやつも、栗を使った料理やお菓子を色々試作したので、今日は朝昼晩と栗づくし。
リスになった秋の1日でした。
by pureandstyle | 2013-09-29 19:21 | Veg Cooking | Comments(0)

休日の朝食

f0157538_20475681.jpg

先週末、父が家に泊まった日の朝食は和食にしました。
父は肉魚がないと文句を言う人なのですが、急に泊まることになったので準備をしておらず、家にあるもので何とか満足して貰わなければなりません。冷蔵庫にある野菜を駆使して、普段より時間をかけて野菜の煮物や炒め物、無花果の和え物など、バラエティを持たせた料理を作りました。

時間をかけた甲斐あって、何かと野菜料理にケチをつけたがる父も何も言わずにほっと一息。
...と思ったのも束の間、思わぬところから文句が飛び出しました。

「ねえマミィ、普段よりずっと手が込んでるんだけど。いつもこうしてくれない?」

はっ。いつもと違うことがバレている...

「でも普段はお仕事もあって忙しいから、こんなに時間をかけられないのよ」
「じゃあお休みの日なら大丈夫だよね。これからお休みの日はこういう朝ご飯にして」
「...」

明日の朝食に、若干プレッシャーを感じております...


今週もお疲れ様でした。皆さま良い週末を!
by pureandstyle | 2013-09-27 18:26 | Veg Cooking | Comments(0)

Fig

f0157538_20304920.jpg

週末、叔母から栗と共に無花果を貰いました。
ジャムにするのも好きですが、今年は生のまま、パンにお菓子に料理にと色々作っています。

味も美味しいですが、秋らしいグラデーションの色合いも無花果の魅力の一つ。
フォトジェニックな果物です。
by pureandstyle | 2013-09-26 18:06 | Others | Comments(0)

雨に濡れるアスファルト

f0157538_18482143.jpg
今日はしとしと雨が降り続いた1日でした。
豪雨は最近よく降りますが、今日のような静かな雨は久しぶりだった気がします。

写真は、夏に旅した先での一枚。
しっとりと濡れたアスファルトと、ライトアップされた木々が大人の雰囲気を醸し出していました。
傘も差せない豪雨は苦手ですが、静かな雨は心をすっと落ち着かせてくれます。
by pureandstyle | 2013-09-25 18:48 | Travel | Comments(0)

貴重な午後は...

f0157538_21181834.jpg

この3連休はあっという間でした。
最初の2日は家族の用事や仕事で終わり、残された休日は最後の1日。午前中は仕事の残りと今週用のパンを焼き、午後はのんびりすることにしました。
秋晴れの爽やかな午後は、外に出掛けるのも楽しいですが、秋の風と陽射しを感じながら家で過ごすのも良いものです。お茶を淹れて本をゆっくり読もうと思ったのですが、お湯を沸かしている間にやりたいことを思いつきました。

毎年恒例、栗仕事第一弾です。
土曜日に祖母のお墓参りへ行った際、叔母から沢山栗を頂きました。丸一日がかりの渋皮煮は別の日に作ることにして、今日は軽い準備体操(!?)でほんの少しだけマロンペーストを作っておこう、と思って始めたのですが、いざやり始めると栗好きの魂に火が...(笑)マロンペーストの他にもう一品作ろう、これだけだと少ないからあと少し茹でておくか、とどんどん付け足していくうちに、かなりの量になってしまいました。

結局、茹でた栗を全て仕立て終えたのはすっかり日も落ちた18時過ぎ。
ゆっくりお茶を飲むのは、また後日にお預けです。
by pureandstyle | 2013-09-24 18:14 | Sweets | Comments(2)

5色おはぎ x 3人分+1人分

f0157538_18294233.jpg

お彼岸に、5色おはぎを作りました。
ここ数年、お彼岸には5色おはぎを作ることが多いのですが、今週末は祖母のお墓参りへ行ったり仕事があったりと慌ただしかったので、今年は3連休の最終日にもし時間が余ったら、それも5色ではなく2色くらいにしようかと思っていました。ですが珍しく父が急遽土曜日に泊まることになり、父にも食べて貰おうと日曜に作ることに。折角なので、やはり変わりおはぎも作ることにしました。

今回作ったのは、小豆餡、黒胡麻、青海苔、人参、薩摩芋の5色。
お米を炊いて餡を作って成型し...と手間がかかるおはぎは、何色かの餡を先に作っておくのですが、今回は急に作ることにしたので全て一からの作業になりました。作業時間たっぷり、食べるのはあっという間でしたが(料理は大抵そうですね)、準備が出来たテーブルを見た父が「おっ」と驚いた顔をしたのがちょっと嬉しかったです。

母にも持って帰りたいと、父は5色のうち2色を家に持って帰りました。
我が家でも、ワークテーブル脇に飾っている母の写真の前にミニおはぎをお供えしました。変わりおはぎを見て、母も「おっ」という顔をしているでしょうか。
by pureandstyle | 2013-09-23 18:30 | Veg Cooking | Comments(2)

ズッキーニのポタージュ

f0157538_16491027.jpg
ズッキーニを使ってポタージュを作りました。
そろそろ秋野菜にシフトしなければと思いつつ、大好きな野菜なのでつい手に取ってしまったズッキーニです。でもこれがそろそろ最後かな...

玉葱をたっぷり入れ、豆乳でのばして仕上げました。
今朝はちょっと胃がお疲れ気味でしたので、優しい味のポタージュが舌にもお腹にも美味しく感じられました。
朝晩は大分涼しくなった今日この頃。温かいスープの季節到来ですね。

今週もお疲れ様でした。皆さま良い3連休を!
by pureandstyle | 2013-09-20 17:56 | Veg Cooking | Comments(2)

New Mint Bush

f0157538_18344062.jpg
先日のレッスンでは、グリーンをテーブルの中央に飾りました。
レッスン前日にお花屋さんで見つけた、斑入りのミントブッシュです。爽やかな葉の香りと、可愛らしい紫色の花が楽しめるミントブッシュは大好きで、これ迄にも何度か苗を買って育てたことがありますが、斑入りを見つけたのは初めて。ちょっとカールした小さな葉も可愛らしく、一目で気に入って買い求めました。

枝ぶりも素敵な苗でしたので、ブリキの花器に入れてテーブルに飾ってみました。
お花のアレンジをテーブルに飾るのも好きですが、グリーンだけを飾るのも大好きです。暫くテーブルで形と香りを楽しんだ後、玄関先に植えようと思います。

Had a variegated mint bush on the table.
It has minty-fresh scent and curly mini leaves, and purple flower in early summer.
by pureandstyle | 2013-09-19 18:35 | Gardening&Flower | Comments(0)

栗たっぷり

f0157538_2241520.jpg

昨日のレッスンでは、前日に手に入れたばかりの栗を使いました。
秋といえば...と栗を勝手に日本の秋の代名詞にしていますので(笑)、是非使いたいと思っていたものの良いものが手に入れられず断念しかけましたが、前日に無事入手出来て良かったです。
海外の方向けにレッスンを行う時は、帰国されてから復習しやすい、材料も入手しやすいということも念頭に置いてレシピを考えますが、同時に日本ならでは、その季節ならではの食材や料理等もお伝えしたいと思っています。今回も、秋の限られた季節しか入手出来ない生栗を使いつつ、帰国されてからのアレンジ法もご説明しながらレッスンを進めました。

今回は、秋野菜と共に栗を煮込み料理に仕立てました。
主役はあくまでも栗。(笑)たっぷり使っています。皮剝きが大変ですが、昨日いらして下さったご夫婦はお2人共料理が大好きでいらっしゃるとのことで、初めてとは思えぬ上手さで驚きました。
手が痛くなる皮剝きや、栗だけ特別扱いの下拵え(笑)含め、ひと手間もふた手間もかかりますが、それだけの価値はある美味しさを料理にプラスしてくれます。昨日いらした生徒様にも、気に入って頂けて良かったです。

Autumn vegetables & chestnut stew.
Though it takes much time to peel and dress the chestnuts beforehand, they add the special flavor to the dish.
by pureandstyle | 2013-09-17 18:14 | Pure & Style | Comments(0)