小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2013年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ピースご飯

f0157538_22271230.jpg

ピースご飯は、大大大好きな季節のご飯です。
季節の混ぜご飯で不動の一位を誇るのは勿論秋の栗ご飯ですが、同じく不動の第二位は初夏のピースご飯。ぷっくりと膨らんだお豆がたまらなく好きです。
あまりに好き過ぎて、旬の一番美味しい時に作りたいと思い、昨年店頭で見かけてもまだ早いかも、もう少し待って一番美味しい時期に...と思っていたら時期を逃してしまい、買おうと思った時には既に店頭から鞘つきのグリンピースが消えていました。(涙)昔は5月半ばから6月にかけての味だったと思うのですが、年々旬が早まっている気がします。
昨年の失敗を繰り返さぬよう、今年はちょっと早くても先ずは作らなくちゃ!と思い、店頭で見かけてすぐに作ったのが、こちらの4月に作ったピースご飯です。

普段は玄米党ですが、ピースご飯は絶対白米。見た目の色合いだけでなく、味も玄米だとグリンピースの優しい香りと甘さが負けてしまいます。少しもち米を入れるのが好みです。
4月を皮切りに、今年は何度も作ろうと意気込んでいたのですが、結局その後まだ一度も作れずじまい。昨日いつも行くお店に聞いてみたところ、今年はもう終わりだと言われました。(涙)鞘なしはまだ売っていますが、ピースご飯は鞘つきでないと。どこかに売っていないかしら...あと1回はせめて食べたいものです。

今週もお疲れ様でした。皆さま良い週末を!
by pureandstyle | 2013-05-31 18:25 | Veg Cooking | Comments(2)

5月のSide Board

f0157538_2230139.jpg

5月も間もなく終わりですが、今月のSide Boardはこんな風に楽しんでいました。
中央に生けたのは玄関先のオリーブ。すごい勢いで枝を伸ばしていたので少し剪定し、その一部をこちらにかざりました。左手に飾ったお花も、庭から採ったものです。
春は庭のお花や若葉を楽しめる嬉しい季節。ですが、少しずつ苦手な生き物も登場し始めました。そして梅雨入り。花が咲く庭でのんびり出来る季節は短いです...。
by pureandstyle | 2013-05-30 18:08 | Home&Interior | Comments(0)

Wild Strawberry

f0157538_22305847.jpg

庭に植えているワイルドストロベリーが、今年も実をつけました。
今年はいつになく豊作でびっくり。庭のハーブは基本的に植えっぱなしで、剪定と水遣りを時々する以外は手をかけていないので、気候が丁度良かったのでしょう。
真っ赤に熟した苺を何度か摘んでは、娘がその日のおやつに食べました。いつかイチゴ狩りに連れて行きたいと思いつつまだ実現出来ていないのですが、庭でプチイチゴ狩り(ほんの1、2分で終わりましたけど...)を味わえました。

...というのが今月始めの出来事で、今はその他のベリー類が結実中。
これから収穫シーズンです。
by pureandstyle | 2013-05-28 18:30 | Gardening&Flower | Comments(2)
f0157538_16383778.jpg
「ぐりとぐら」のカステラに、6年ぶりに挑戦しました。
先週始めにレシピを起こし、気合十分だったのですが...

うーん、あと一歩。
味は6年前より大分良くなりましたが、甘さがもう少し欲しい感じ。私自身は甘さ控えめが好きですが、絵本のイメージからするともう少し甘い方がいい気がします。また、中央がすごく膨らみそうでしたので最初に少し凹ませたのですが、凹ませ過ぎました...思い切って膨らませた方が良さそうです。
今回は絵本そのままに直火焼きにチャレンジしたのですが、極弱火にしても下が焦げ、途中でオーブンに切り替えました。直火で焼いて、絵本の様な真っ黄色に仕上げたいなら、これ以上弱火には出来ないので何らかの対策が必要です。

1度で成功させたかったのに、残念!
でもふんわり感や全体の味は、大分イメージに近付きました。
俄然やる気になったので、すぐに再チャレンジしたいと思います。
by pureandstyle | 2013-05-26 17:54 | Sweets | Comments(2)

Soy Cappuccino

f0157538_1941386.jpg

先週末の日曜日、一仕事終えた後気分転換をしたくなりました。
娘は友達の誕生日パーティで不在でしたし、久しぶりにカフェにでも行きたいところでしたが、外はあいにくの雨。家でちょっとだけカフェ気分を楽しもうと、数年ぶりにクリーマーを取り出しました。クリーマーが今程メジャーな存在になる前、10年近く前にロンドンの小さな雑貨屋で手に入れたものです。
買ったことに満足して(!)、これ迄数える程しか使ったことがありません。もう動かないのではと恐る恐る電源を入れてみると...良かった、まだ大丈夫そうです。

豆乳をカップに入れ、クリーマーで滑らかなフォームに泡立てました。
濃い目に淹れたコーヒーの上にふわふわの泡を注ぎ、シナモンをふりかけます。豆乳とコーヒーはあまり相性が良くないと思うのですが、シナモンをプラスすると若干味が馴染む気がします。
今週末は慌ただしく過ぎてしまいそうですが、時間を見つけてまた自家製カプチーノを淹れたいと思います。出来れば黄色いカステラと共に。

今週もお疲れ様でした。皆さま良い週末を!
by pureandstyle | 2013-05-24 18:12 | Others | Comments(3)
f0157538_2015952.jpg
夜更けに激痛で目が覚めました。
ふくらはぎに走るあの痛み...足が攣ったのです。学生時代は、テニスの練習や試合をした日の夜中によく攣ったものでしたが、昨日は運動なんてしていないのに何故!?と思ったところで気付きました。週末に惰眠のお陰で僅かに体重が減ったので、便乗ダイエットをしようと思い昨日階段の昇り降りを何度かしたことを。1階から5階まで昇ると息が切れそうになり、体力のなさに愕然としたのですが、まさかたった数回往復しただけで足が攣る程までに筋肉疲労を起こしていたとは...どこまで運動不足なのでしょうか。少しずつでも運動する様にしないと、将来大変なことになりそうだと恐ろしくなった夜中の出来事でした。

足が攣る原因は、筋肉疲労と共にカルシウムやマグネシウムの低下も挙げられるとか。
今晩はカルシウムをたっぷり摂ろうと思い、かき菜を使った一皿を作りました。蒸し煮したかき菜の上にかけたのは、新玉葱を使ったトマトソース。玉葱はあまり煮込みすぎず、しゃきしゃきした食感を残しています。

今晩はどうか足が攣りませんように...
by pureandstyle | 2013-05-22 18:10 | Veg Cooking | Comments(2)

迎賓館前

f0157538_18241792.jpg

大きな優しさに触れた1日。
生きていれば楽しいことばかりではなくて、思いもしなかった悲しいことや辛いことも沢山あるけれど、辛いことがあった後は人の優しさを以前よりずっと嬉しく感じたり、昔は気付かなかった温かさに気付くことが沢山あり、悲しみの分、いえそれ以上に喜びも沢山貰えるものなのかも知れないと思った夕方の出来事でした。

写真は迎賓館前の道。
昔から大好きな道の一つですが、これからはこの道を通る度に今日触れた優しさを思い出し、心が温かくなりそうです。
by pureandstyle | 2013-05-21 18:33 | Others | Comments(0)

ぐりとぐらのかすてら

f0157538_1847658.jpg
「福音館書店」のFacebookページで、「ぐりとぐら」のカステラについての記事を読み、昔娘の為に「ぐりとぐらのかすてら」を作ったことを思い出しました。かれこれ6年前、娘が幼稚園生だった頃のことです。

夏休みのある日、家族で一番に早起きして部屋で一人絵本を読んでいた娘が「きょうのおやつはぐりとぐらのかすてらにしようよ」と言い出しました。久しぶりに読んだら食べたくなったのだそうです。私も幼い頃、ぐりとぐらが歌いながら作る、フライパンで焼けたふんわりと大きなカステラに憧れました。甘い香りが漂ってきそうな絵と文章、何度読んでも「ああ、美味しそう!」と思ってしまいます。よし、と試しに作ってみることにしました。
...と言っても、我が家は普段卵の買い置きがありません。しっとりしていて、コクがある甘みがあるふんわりカステラを作るにはどうすればいいのかしら...思いついた材料をメモして作ってみます。傍で娘が絵本を見ながら色々指南するので、「たまごもバターも使わないよ」と言うと「ああそうだよね。じゃあとうにゅうだね。こなとぐるぐるかきまぜるんでしょ。」と偉そうに一言。はいそうですよ。ぐりとぐら風にするのであれば、やっぱり焼く型はフライパンでないとね。普段愛用しているフライパンは、取っ手も全て鉄製なので、そのままオーブンにも入れられます。薄く油を塗って、生地を流し込んで、さあオーブンへ。と思ったら娘からまた一言。「オーブンじゃないよ!火で焼くんだよ!」確かに絵本の中では焚き火で焼いていますが、それだと火が通る前に底が焦げそうだし、カステラの焼き色もつかないのでは...でも試しにやってみようと思い、ごく弱火の直火で焼いてみることにしましたが、暫くしてふたを取ってみると、ああやっぱり底が焦げていました。再びオーブンを温め、焼くこと十数分。一応焼き上がりました。が、残念乍ら結果は今一つ。卵の黄色を出そうとパンプキンパウダーを少量入れたのですが、甘さが足りず、ふんわり感ももっと欲しいところ。カステラをイメージしたと思わなければ、まあそれなりに食べられる物ではありましたが...唯一の救いは、首をかしげて不満気な私をよそに、娘は美味しいとぱくぱく食べてくれたこと。いや、本当のカステラはもっとふんわり、しっとりしてるんだよ...こんな今いちな作品でも喜んでくれた娘に感謝する反面、もっと美味しいカステラ風ケーキを食べさせてあげなくちゃ、という気持ちになったことを今更乍らに思い出しました。

当時はすぐリベンジして作ろう!と決意していたのに、そのまま教室等の試作に追われて時が過ぎること早6年。今度こそ、近い内に「ぐりとぐらのかすてら」のリベンジに挑戦したいと思います。
by pureandstyle | 2013-05-20 18:47 | Sweets | Comments(0)
f0157538_1861417.jpg
昨日、午前中に娘の習い事へ一緒に出掛けた後、午後はぐうたら過ごしました。昼寝もして、夜も早々にベッドへ。トータル10時間は眠ったのではないでしょうか。今朝はさすがに早い時間に目が覚めましたが、たっぷり眠ったお陰で体はスッキリ。肌の調子も何だかいいような...美容とダイエットに睡眠は大切とよく言われますが、正にそれを体感した朝でした。
昨日は折角いいお天気なのにだらけて過ごしてしまい、時間を無駄にした気がしていましたが、昨日たっぷり休んだ分今日は朝からパワフルに動けています。いつもはPCの前でうとうとしてしまう午後の時間も、しゃきっと元気。やはり休日は文字通り「休む」ことが大切なのだと改めて思っているところです。

今日の午前中、家事を済ませて一番に取り掛かったのはグリッシーニ作り。
娘が午後に友達の誕生会にお呼ばれしており、プレゼントと共に手土産に持たせました。前々から作ると約束していたので、昨日だるくて重い体に鞭打って生地を捏ねました。娘の分と共に自分でお礼に使う分も仕込んだのでトータル100本以上。ひたすら生地を細長く伸ばし続けながら、「チューボーですよ!」の「未来の巨匠」に登場する修業中の若手(あ、若くないですが...)になった気分になりました。
by pureandstyle | 2013-05-19 19:04 | Bread | Comments(0)

Bread for Breakfast

f0157538_2073714.jpg

最近、平日になかなかパンを焼けないので、朝食用のパンを週末にまとめて作って冷凍しています。
週半ばで切れないように、また週始めに我が家の大きなネズミに食べ尽くされないように(!)いつも多めに作り、翌週の始めにも週末のパンと共に食べることが多いのですが、今週は珍しくきっちり計ったかのように今週で食べ切りました。ちょっと嬉しい達成感。
来週のパンは、明日生地を捏ねて明後日焼きます。陽射しの中でパンをゆっくり捏ねる時間も、焼き上がったパンの香りも、週末のお楽しみの一つです。

今週もお疲れ様でした。皆さま良い週末を!
by pureandstyle | 2013-05-17 18:05 | Bread | Comments(0)