小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2011年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

昨夜の出来事

f0157538_20235249.jpg
昨夜、大事件が起きました。
(お食事中の方はスルーして下さい!)


娘が食後に3階のトイレに入り、私は2階で仕事をしていました。暫くしてぽたぽたと水が滴り落ちる音がし始め、何だろうと思って3階に行くと何と床全体が水浸しになっていたのです。ただ濡れているというのではなく、まるで池のように水が溜まっています。(涙)慌ててトイレへ行くと、そこには水が溢れ出している恐ろしい姿が...幸い汚物は最初に流れてくれたようで水だけだったのですが、何かが詰まってしまったに違いありません。水浸しの床に膝まづいて便器に手を入れると、水に浸かったトイレットペーパーが出て来る出て来る。(驚)ペーパーホルダーを見ると、何とついさっき交換したばかりのペーパーロールが半分以上なくなっていました...それだけ一度に流したら、そりゃ詰まりますよね。
更に悪いことに、焦った娘が詰まった状態で何度も流してしまったらしく、それで水が溢れ返ってしまったのでした。

先程の水垂れの音は、3階から天井を突き抜けて落ちてきた水の音でした。
天井の数箇所から水が漏れ出し、2階に落ちて来たのです。更に少量ですが1階にも。(涙涙)
大パニックに陥りながら、とにかく水を拭かなければとバスタオルを総動員して床から水を吸い上げ、十数分後には何とか床の水は全てなくなりましたが、問題は天井を貫通した水です。天井(3階の床下)の内部に水が入ってしまったので、そのままにしておくと内部が腐食したりカビが生えてしまうことにもなりかねません。とにかく出来るだけ早く乾燥させることが第一なので、今日は家中の窓という窓を全開にしました。実は朝からずっと仕事で外出していたのですが、今日は泥棒侵入の恐れより乾燥が大事(違)と窓を開けたまま外出してしまいました。幸い今日は梅雨の中休みでお天気が良かったので、今日一日で多少は乾燥出来たかも知れません。

写真はダイニング吹き抜け上部の窓。
普段開けることは滅多にないのですが、今日は数年ぶりに開けました。ここは火災時に煙が逃げる様にとの理由で、法律上開閉出来るようにしておかなければならない窓で、設計時は全部Fix(開閉出来ない窓)の方が見た目がすっきりするのに、等と思っていましたが、まさかこんな場面で役立ってくれるとは思いも寄りませんでした。

f0157538_2024780.jpg
こちらは娘の部屋の天窓。
この窓も効果大な気がします。

本当に悪夢の様な出来事でしたが、唯一の救いは電化製品がダメージゼロだったこと。PCは何とほんの数十センチの差で難を免れました。手帳や資料は一部水浸しになってしまいましたが、その位は良しとしなければならないでしょう。

昨夜はどうせ拭くなら、と半ばヤケになって(!?)ついでに床の雑巾がけもしたので、思いがけず床はすっきり綺麗になったのですが、やはり問題は天井内部と壁紙にシミが残るか否か。水だけだったのですが、それでもシミが残ってしまうこともあるのだそうです。何とか免れられるといいのですが、とにかく今は乾燥させるのみです。

実は週末の大雨の時に家の一部から雨漏りが起き、ショックを受けていたところに昨夜の出来事。水の神様の怒りを買ってしまったのかと思う2日間でしたが、大きなダメージがなくて良かったと思わなくてはいけないのかも知れません。それに流れ出たのが水だけで本当に良かった...これがそうでなかったらショックは何倍にもなっていたでしょう。
そしてパニックに陥った中で、この家のことを一番知っているのは設計をしてくれた設計士さんだからと、既に我が家が契約している設計事務所を独立されているにも拘わらず2日連続電話で相談してしまったのですが、親身に相談に乗って下さったことに心から感激しました。本当にありがとうございました。(涙)

水の神様にお許し頂ける様に日頃の行いを反省しつつ(娘にも反省してもらいたい!!!)明日家の施工をお願いした工務店に家をチェックしてもらい、今後の対策を講じてもらうつもりです。

明日も雨が降りませんように!!!

*5月のRe-Lesson*
6月6日(月)10時30分~
詳細はこちら
by pureandstyle | 2011-05-31 20:24 | Home&Interior | Comments(2)
f0157538_6501465.jpg
今月ご都合つかなかった方からリクエストを頂き、今月のCookingレッスンメニューを追加開催させて頂くことになりました。

日程...6月6日(月)10時30分~
Menu...*ラディッシュとレタスのサラダ ノワゼットドレッシング
    *葉玉葱のグリル マスタードソース
    *グリンピースとマッシュルームのストロガノフ風
    *玄米甘酒のババロア

玉ねぎのグリルのマスタードソースの奥深い味わいと、ストロガノフのコクが特にご好評頂けたメニューです。

まだお席がございますので、ご希望の方はこちらの記事への鍵コメントかメール(pureandstyle@gmail.com)までご連絡下さい。
よろしくお願い致します。

因みに来月のCookingレッスンは「Chinese」、日程は6月13日(月)15日(水)に開催予定です。
詳細は改めてご連絡致します。
by pureandstyle | 2011-05-30 05:50 | Pure & Style | Comments(0)

ポテトケーキ

f0157538_20121665.jpg
先日、レッスンのサイドディッシュで作ったものが美味しかったので、我が家の食卓にも登場させました。
玄米を入れたポテトケーキです。ケーキといっても甘いものではなく、しょっぱいお惣菜系。蒸したじゃが芋と玄米を合わせ、セルクル仕立てにしました。
ベランダのイタリアンパセリをたっぷり入れています。玄米のぷちぷちした食感と、イタリアンパセリの香りがポイントです。

東京も例年より随分早く梅雨入りしましたね。
庭の水遣りをしなくて済むのは楽ですが、湿度で虫がどんどん増えていくのがかなり憂鬱。これから暫くは、早朝の僅かな時間が庭で過ごせる一時になりそうです。
イタリアンパセリも、オレガノも、少し剪定しておいた方がいいかな。と思いつつ一日ずつ先延ばしにしていますが、後で泣き(=虫の大繁殖)を見ないで済むように早い内にバッサリいっておかなくてはと思っています。
by pureandstyle | 2011-05-28 20:12 | Veg Cooking | Comments(0)

フォカッチャ

f0157538_20301069.jpg
今月のレッスンメニューのフォカッチャは、大好きなパンの一つです。
ふかふかのもの、みっちり詰まったもの、オイルたっぷりのもの、さっぱりした味わいのもの...様々なフォカッチャがありますが、こちらのフォカッチャはしっとり、ざっくり、そしてふんわりした食感のフォカッチャです。

イギリスに住んでいた頃、大好きでしょっちゅう買っていたイタリア食材店のフォカッチャを再現したくて、試行錯誤を重ねて作り上げたレシピです。
オリーブオイルは控えめですが、オイルのしっとり感と香りは存分に味わって頂けます。
上に散らしたローズマリーとゲランドの粗塩も美味しさのポイントです。
by pureandstyle | 2011-05-27 20:30 | Bread | Comments(2)
f0157538_19592743.jpg
最近、Facebookを活用し始めました。
知人の紹介で随分前に登録はしたものの、月に一度レッスンの写真をアップするのがやっとだったのですが、数日前からちょこちょこ見始めています。
懐かしい友人と久しぶりに交流出来たり、写真に気軽にコメントをもらったりするのが楽しく、これから頻繁に活用したいと思っていますが、ブログ、HP、Twitter、そしてFacebookと4つもタイムリーに更新出来るのか少々不安です...が、無理のない範囲で楽しく続けていければと思っています。

友人達に褒められたことで写真へのモチベーションも高まり(単純な性格)、久しぶりにクローズアップフィルターを取り出しました。カメラ好きな方はご存知と思いますが、レンズを交換しなくてもいつもより接写が出来るフィルターです。一眼レフを使い始めた頃(15年以上前)はよく使っていましたが、最近はすっかり出番が減っていました。今晩も通常のレンズで撮っていましたが、花が小さくて焦点がうまく合わず、そういえば、とクローズアップフィルターの存在を久しぶりに思い出したのです。

その効果は歴然!
マクロレンズを使わずとも(そもそも持っていない)接写出来ました。
一眼レフを使い始めた頃を思い出し、仕事そっちのけで先程まで夢中になって撮ってしまいました。ああやっぱりカメラは楽し。

今日撮影したこの小花は「ルー」というハーブの花です。
先日の庭の記事で、トップの写真に写っているハーブです。それにオレガノとチェリーセージの葉を合わせました。

久しぶりと言えば、
by pureandstyle | 2011-05-26 19:46 | Photo | Comments(2)

Italian Bread

f0157538_2043766.jpg
今日はパン上級レッスンでした。
昨日の様に寒かったら発酵が進まないので心配していましたが、今日は打って変わって良いお天気。パンもぐんぐん成長し、気持ち良い5月の日差しの中で楽しくレッスンを行うことが出来ました。

今月の上級クラスのテーマは「Italian」。お馴染みのフォカッチャとグリッシーニを作りました。

f0157538_205397.jpg
こちらはグリッシーニ。
よくイタリアンレストランで最初に出されるパンです。イタリア食材店でも売られていますが、手作りのグリッシーニは旨みの濃さが違います。一本一本細く伸ばすのが少々面倒ですが、通常のパンよりずっと日持ちがしますので、多めに作るのがおススメです。ワインのお伴に、子供のおやつに、ちょっと小腹が空いた時につまむスナックにと重宝します。ワインだけでなく、これからの季節はビールのお伴にもぴったりです。

More
by pureandstyle | 2011-05-25 20:06 | Pure & Style | Comments(0)

蕪と小松菜のパスタ

f0157538_19444730.jpg
父から、市民農園で作った小松菜を沢山もらいました。
畑から抜いた状態でくれるので、土を取るのに少々時間がかかりますが、安心と美味しさは保証つきです。

小松菜は、煮ても蒸しても茹でても焼いても、はたまた生でも美味しく食べられますが、今日はこんがり焼いた小松菜が食べたい気分でしたので、冷蔵庫にあった蕪と合わせてパスタを作りました。こんがり香ばしい味にしたくて、かなりいい色に焦げてますが(焦げ過ぎ?)じっくり焼いたことで小松菜も蕪も甘味が増して美味しく頂けました。

麺よりも野菜の方がずっと多いヘルシーパスタ、これ一皿で一日分の野菜が摂れそうです。
by pureandstyle | 2011-05-24 19:45 | Veg Cooking | Comments(0)

小山義則展@千鳥

f0157538_2342397.jpg
水道橋の器屋さん「千鳥」にて開催中の「小山義則展」へ行ってきました。
店主さんのブログで、今回の個展はいつになく男性の方が多くお見えになっていると拝見していましたが、

f0157538_2345584.jpg

確かにいつもより多い気が。(写真にはお一人の方と店主さんしか写っていませんが、実際には他に何人かの男性の方がいらしていました)

小山さんは、3月にこちらのお店で行われたチャリティバザーにも沢山出品されていました。
笠間の作家さんで、ご自身も被害を受けたにも拘わらず、多くの作品を破格で提供されていたのです。私も幾つか頂きましたが、どれもとても素敵な上に驚きのお値段で、申し訳ないと恐縮してしまう程でした。もし今回お会い出来たらお礼を申し上げたかったのですが、ご本人がいらっしゃる日に伺うことが出来ず残念でした。

f0157538_2343935.jpg
我が家の収納スペースの少なさに断念しましたが、こちらの器もとても素敵でした。

小山さんの個展は22日(日)まで開催されています。
お時間ある方は是非。
by pureandstyle | 2011-05-21 09:30 | Home&Interior | Comments(4)

筍ご飯

f0157538_19405060.jpg
筍ご飯を炊きました。
今年3度目です。もうこれで最後かな。
いつもつい欲張って沢山炊いてしまいます。さすがに一度では食べ切れないので、残った分は翌朝食べたり、ラップにくるんで冷凍して蒸し直したりしますが、やはり炊き立てが最高です。
底についたお焦げが一番のご馳走。いつも娘と取り合いになります。(大人気ない親)

季節の野菜を炊き込んだご飯があれば、もうそれだけで夕食は幸せな時間。
次はピースご飯ですね。
by pureandstyle | 2011-05-20 07:03 | Veg Cooking | Comments(0)

カメレオン

f0157538_1930659.jpg
今月のレッスンではこんなお花を飾りました。
いつもお世話になっているお花屋さん「花よろず」で買ったものです。
微妙な色合いが気に入って頂いてきたこちらのバラは、カメレオンという名前なのだそうです。
その名の通り、花が開くにつれて色が変わってくるだけでなく、同じカメレオンというバラでも一つ一つ色が違うようです。
今回頂いてきた2つの花も、上の写真の花と
f0157538_19302171.jpg
こちらでは色合いが大分異なります。
様々な色が混じり合った様な色合いがお気に入りです。
by pureandstyle | 2011-05-19 19:30 | Gardening&Flower | Comments(0)