小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2010年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

新玉ねぎのムース

f0157538_20361174.jpg
毎月、当月のレッスンが終わると、翌月の試作に取り掛かります。
今月も数日前から来月のメニューの試作に取り組んでいるのですが、それと並行して今月のレッスンのメニューには組み入れなかったものの、候補作だった料理の中で幾つか未完成のものがありましたので、将来のレッスンに備えて(!?)それらのレシピ作りも行っています。

こちらはその中の一つ「新玉ねぎのムース仕立て」です。
新玉ねぎの甘さを存分に生かした前菜です。新玉ねぎが店先に並んでいる間にレシピを完成させたいと思い、今月何度か作りました。試作している間に偶然レストランで新玉ねぎのポタージュを頂く機会もあり、その時の味も参考にしながら作りました。
前菜にと考えていましたので小さいグラスに入れましたが、新玉ねぎの甘さが美味しくて、丼一杯でも食べられそうです。(笑)

先月のメニューは野菜の優しい甘さを生かした料理が多かったのですが、来月のCookingレッスンのテーマは「韓国料理」、今度は打って変わってパンチの利いた料理を作りたいと思っています。
試作を兼ねた我が家の夕餉も、暫くは刺激的な料理(!)が続きそうです。



*来月のレッスン日程はこちらから*

by pureandstyle | 2010-05-31 20:35 | Veg Cooking | Comments(2)

ミントブッシュ

f0157538_2050010.jpg
ここ数週間、庭のミントブッシュとユーカリをダイニングに飾っていました。
ミントブッシュはその名の通りミントと同じ種類のハーブです。でも姿形は大分異なり、ローズマリーの様な針状の葉をつけ、背丈を越す程に大きくなります。我が家のミントブッシュも、小さいポットで買った苗があれよあれよという間に大きくなり、幅1m、丈2m近くにも成長しました。

f0157538_20501236.jpg
花期は5月で、紫色の可愛らしい小花を沢山つけます。
上品な色合いと可愛らしい形が何とも好きで、毎年この季節は庭に出るのが楽しくなります。
花期が長いのも魅力の一つ。約1ヶ月近く、可愛いお花を楽しませてくれます。
花が終わった後は、ばっさりと2/3近くを剪定しなければならないそうなのですが、折角大きくなったものをそんなに切ってしまうのが忍びなく、樹形を整える程度にしか剪定せずにいたところ、根元がすっかり木質化してしまい、今年は葉も花も大分少なくなってしまいました。なので今年は意を決してばっさりカットしようと思っています。
剪定後、また元の元気な姿に戻ってくれますように。




*来月のレッスン日程はこちらから*

by pureandstyle | 2010-05-30 20:50 | Gardening&Flower | Comments(2)
f0157538_2115729.jpg
午前中に娘の用事を済ませた後、ピアノのコンサートへ行ってきました。
銀座で定期的に開催されている、1時間のミニコンサートです。何度か娘と出かけており、今日は3度目。今回のプログラムは全てショパンの楽曲でした。会場は全て自由席なので、開演5分前に到着した今日は一番後ろの席になってしまうだろうと思っていたのですが、ラッキーなことに前から1列目と2列目の席が1席ずつ空いており、2人で良い席に座ることが出来ました。演奏者の真後ろの席でしたので、音響という面からはベストではないのかも知れませんが、手の動きがよく見えたのでなかなか楽しかったです。また手だけでなく、体全体の動きがよく分かり、どのタイミングでどの位の力を込めるのか等、興味深く拝見しました。

帰宅後は数日前から見始めた「のだめカンタービレ」の第9話と第10話を観て、気分が高まったところで(!?)ピアノの練習を始めました。コンサートと「のだめカンタービレ」の演奏でかなりやる気になっていたようでしたが、それが持続したのはたった数十分。その後はまただらだらモードに戻ってしまいましたが、コンサートの帰り道に久しぶりに作曲をしていたので(ほんの数フレーズですが)、やはり良い刺激にはなってくれたようです。

「のだめ」を観ながら食べた今日のおやつはアーモンドオイルのラスク。
いつもは菜種油やオリーブ油を塗って作るところを、アーモンドオイルに代えて作ってみました。
より香ばしい風味が楽しめるのではと思ったのですが、ほんのりとアーモンドの香りはするものの思った程の違いは感じられませんでした。いつもの通りオイルの量が控えめだったからかも知れません。これはこれでそれなりには美味しかったのですけれど。
カリカリの食感が大好きな娘は、床にパン粉を撒き散らしながら何枚も食べていました。いつもと違うオイルだったこと、気付いたかしら...



*来月のレッスン日程はこちらから*

by pureandstyle | 2010-05-29 21:15 | Sweets | Comments(4)

娘の涙

f0157538_20533718.jpg
今日は娘のピアノの話を少し。
昨年のピアノ発表会以来、以前より少しずつ練習を長く続けられる様になった娘でしたが、最近また練習を嫌がるようになりました。先生のご指導がより細かくなってきた為です。
練習量が増え、以前の様にたださらっと曲を流して弾くだけでなく、多少なりともしっかり弾く様になってきたので、今度はより良い音を出す為のご指導をして下さる様になりました。弦楽器や管楽器と異なり、ピアノは鍵盤を叩けばすぐ音は出ますが、それだけに一つ一つの音をより良い音に響かせるのは難しいものです。力の入れ具合と脱力のコツを掴んで、指に良い音を出す動きを記憶させることが出来れば、自然に良い音を出せる様になるのでしょうけれど、娘はまだまだその域には達していません。なのでハノンやツェルニー(どちらも基礎練習の教則本です)の1フレーズ、それも左手だけをゆっくり弾かせ、一音一音響きをチェックし、良い音を出せていなければやり直し、というレッスンがずっと続いていました。家でもそういった練習をすることを求められていましたので、基礎練習、反復練習が苦手な娘はすっかり嫌になってしまったのです。

私もそれらの練習が嫌いだったので娘の気持ちは分かります。そういった練習をせず、本人が楽しいと思える曲を沢山弾くことで少しずつ無意識に力の入れ具合を習得する、という方法もあるのでは、とも少し考え始めていました。実際その様な練習法を提唱されている方もいらっしゃるようですし、先生ご自身ももしかすると娘にはその方が良いのではと悩まれていたようです。

今日のレッスンでも、また同じ練習が繰り返されました。
まだ指の形がしっかり出来ておらず、ほんの少し気を緩めるとすぐ元の音に戻ってしまうので、一音一音集中しないと良い音が出せません。1フレーズ出来たと思うと気が緩んで音が戻ってしまってやり直し、また少し進むと気が緩んでやり直し...ということが何度も繰り返されました。その何度目かの時に、娘がちらちらと先生の顔を見ながら弾いているのが見えたので、「集中しないといい音は出せないよ」と先生と私がほぼ同時に娘に言いました。もう一度弾いてごらん、と先生に促されたのですが、指を鍵盤の上に置いたまま弾こうとしません。先生に叱られた後時々そういう態度をすることがあったので、今回もそうなのではと思ったのですが、どうも様子が違います。どうしたの、弾いてごらん、と声をかけると、暫くした後突然娘が大粒の涙をこぼしました。

家ではぎゃあぎゃあと泣き叫ぶことも多々ある娘ですが、レッスン中に涙を見せることは殆ど無く、先生にどんなに厳しく言われても涙を見せたことは殆どありません。突然の涙に先生も私もびっくりしてしまいました。
今日は強く叱られた訳でもないのに、何故突然涙をこぼしたのか...それは娘が思う様に良い音を出せなかった悔しさから出た涙でした。先生がお手本を示して下さるので、良い音がどういう音かは分かるのに、どういう指の使い方をすれば良いのかも教えてもらっているのに、思う様に良い音を出せないことが悔しくてたまらなかったのです。でも涙を見せる程にそれを悔しいと思えたのは、娘が一歩成長した証拠。先生も私も、初めて見た娘の悔し涙に驚くと共に、その成長を思い、娘の悔しさを思い、気付くと2人共もらい泣きしていました。少しして落ち着いた後は元のレッスンに戻り、立ち直るのが異様に早い(!)娘はすっかり元気になっていましたが、娘も先生も私も、今日の涙はきっとずっと忘れないでしょう。

その後弾いた大好きなバッハの曲では、大分思う様な音が出せていましたし、やはり好きな曲で練習するという方法もあるのかも知れません。伸び伸びとやらせてあげたいという気持ちもありますし、その一方で小さい内に基礎力をつけておいた方が良いのではという思いもあり、悩みと迷いは未だ続きそうです。でもいずれにしても、今日の涙で娘はほんの少しですが一歩前へ進めた筈。今日のレッスンを忘れずに、これからも一緒に頑張っていこうと思います。




*来月のレッスン日程はこちらから*

by pureandstyle | 2010-05-28 20:53 | Family | Comments(0)

柚子胡椒サブレ

f0157538_20321358.jpg
久しぶりにテニスをしてきました。
基本的に週1、少なくても月1、2回ペースでここ1年近く続けていたのですが、春休みは一旦お休み、その後はずっと雨や仕事で参加出来ず、2ヶ月半ぶりの参加でした。約2年前にテニスを再開する迄は10年以上ラケットを握っていなかったことを思うと、2ヶ月半のブランクなんてどうということは無い筈なのですが、久々にプレー出来たのが何だかとても嬉しかったです。でも体は正直(!)で、ラケットへの当たりは悪いし、スマッシュは空振りするし、サーブも決まらないし...と調子は最悪。決め球が決まらないと、ストレス解消のテニスが逆にストレスフルなものになってしまいがちですが、調子の悪さは足でカバー!とばかりにコートを走り回ったので調子が悪い割には爽快な2時間でした。でも体力の無さはどうしようもなく、長いラリーが1回続くと息切れが数分続く始末。隣のコートで熱いシングルスの試合をしていた若者達を見ながら、「若いって素晴らしいね」としみじみ語り合ったのでした...

久々にお会いするメンバーに、ちょっと変わったクッキーを焼きました。
先日の青海苔クッキーに続く、変わり種和風クッキー第2弾。今度は何と柚子胡椒です!
柚子胡椒は少量でもかなり効くので、ほんの少量だけ生地に混ぜ込みました。焼き上がったものを食べてみると、一口目はあまり柚子胡椒の味がしない気がしたのですが、後からじわじわと辛さが喉にやってきました。やはり少量にしておいて良かったです。
召し上がった皆さんにも「ビールと合いそうね♪」と喜んで頂けました。ビールは勿論、日本酒にも合いそうな大人のクッキーです。




*来月のレッスン日程はこちらから*

by pureandstyle | 2010-05-27 20:32 | Sweets | Comments(2)

Nutsの甘さと香ばしさ

f0157538_18501330.jpg
今日はパン初級レッスンでした。
レッスン中の室温はそんなに低くは無かったのですが、どんよりとした曇り空でお日様の力を借りることが出来ませんでしたので、思ったより発酵に時間がかかりました。でも皆様がお帰りになる時間迄、何とか雨が降らずにもってくれて良かったです。

今月の初級クラスのテーマは「Nuts」、パンオノワ(胡桃パン)とピーナッツロールを作りました。どちらも生地に甘みは加えていませんが、ナッツのほのかな甘みと香ばしさが楽しめるパンです。胡桃を入れたパンは、生地全体が淡いパープルカラーに染まるのですが、草木染めをなさったことがあるという生徒さんによると、胡桃は染物に使っても美しい色を出してくれるのだそうです。ミシンが出来ない布好き(!)としては、とても興味をそそられました。いえやっぱり染物の前にミシンかしら...(苦笑)

ピーナッツロールは、生地にピーナッツを混ぜ入れ、更にピーナッツバターをくるくると巻き込んだ、ピーナッツの味をダブルで楽しめるパンです。こちらで使っているピーナッツバターは、以前青山のベジタリアンカフェに勤めていた頃から大のお気に入りのノンシュガーバターです。毎年ご好評頂いているのですが、今年も喜んで頂けて良かったです。

今月のレッスンは今日で無事終了です。
いらして下さった皆様、ありがとうございました!


*来月のレッスン日程はこちらから*

by pureandstyle | 2010-05-26 18:50 | Pure & Style | Comments(2)

雨のち快晴!

f0157538_20495944.jpg
今朝久しぶりに4時30分に目が覚めました。
カーテンを開けると、昨夜の大雨も上がり良いお天気!昨夜ちょっと湿っぽい出来事があったのですが、窓を全開にしてひんやりと気持ちの良い朝の空気を胸いっぱいに吸い込んだらすっかり元気!早朝から張り切ってパンを捏ねました。

今日は午前中に打ち合わせがあり、新たな嬉しい出会いがありました。その後今度は嬉しい再会があり、お天気と同じく正に雨のち快晴!な1日でした。早起きした日は大抵この位の時間(今20時30分過ぎです)に眠くなり、PCの前でついうとうとしてしまうこともしばしばなのですが、嬉しい出来事続きで興奮状態なのか(!?)、今日は未だ全然眠くありません。お天気は明日また下り坂になるとの予報ですが、今日お会いした皆様から頂いたパワーのお陰で、明日も快晴な気分で頑張れそうです。

明日はパン初級レッスンです。
今月初めてダイニングに飾った小鳥と共に、皆様のお越しをお待ちしています!



*来月のレッスン日程はこちらから*

by pureandstyle | 2010-05-25 20:50 | Others | Comments(0)

来月のLesson

f0157538_19464390.jpg
来月のLessonのお知らせです。

来月のCookingは、久々に韓国料理を作ります。梅雨のどんよりした気分を吹き飛ばしてくれるような、パワー溢れる料理を作りたいと思っています。

日程...14日(月)15日(火)及び週末に1日

Breadの初級クラスのテーマは「Tea」、紅茶ロールと抹茶ブレッドを作ります。
アールグレイの薫り高い紅茶ロールと、抹茶と黒豆の出会いが美味しい抹茶ブレッド。朝食にもティータイムにもぴったりなメニューです。
中級クラスのテーマは「Complet」、全粒粉がたっぷり入った香ばしいコンプレ1/2と、ドライフルーツやナッツがぎっしり詰まったメランジェを作ります。
上級クラスのテーマは「Steam]、ふんわりした蒸しパンと、お肉を使わずに作る中華まんを作ります。

日程...8日(火)22日(火)及び週末に1日(初級)
   23日(水)(中級) 
   20日(日)(上級)


ご興味ある方は、鍵コメントもしくは pureandstyle@gmail.com  までメールにてご連絡下さい。
よろしくお願い致します。
by pureandstyle | 2010-05-24 19:44 | Pure & Style | Comments(2)

野菜餃子のお弁当

f0157538_1855239.jpg
先週末、娘が警視庁が運営する交通少年団に入団しました。
交通関連のイベントや集団訓練、社会科見学やキャンプ等を通して、交通ルールやマナーを身につけることを目的に、各警察署毎に結成されているものです。それらのイベントも良い経験になりそうなのですが、それと共に希望者が参加する鼓笛隊に親子共々魅力を感じて入団を決めました。小学校の運動会の鼓笛隊の様なものなのですが、月2回2時間の練習があり、ピアノ以外の楽器に定期的に触れるのも良いのではと思い、やってみることにしました。

先週の日曜日が入団式、今日は早速遠足がありました。
交通少年団の行事は基本的に保護者同伴ではなく、親は送迎のみ。今日も8時45分に集合場所へ送り、1人で帰宅しました。週末に娘と離れる機会はあまり無いので、自由な時間を満喫しよう!なんてお気楽に思ったりもしていたのですが、いざ娘が楽しそうに改札口へ後ろを振り返ることなく歩いて行く姿を見ると、何だか急に寂しさがこみ上げてきました...こうして少しずつ親離れ、子離れしていくのですね。

今朝娘に作ったお弁当には、珍しく餃子を入れてみました。
キャベツたっぷりの野菜餃子です。つけダレを持参するのも大変なので、そのまま何もつけずに美味しく食べられるよう、中身にしっかり味をつけました。味噌ベースのこっくり味です。フライパンで普通に焼くと、時間が経ってからしなっとしてしまいそうでしたので、トースターでこんがり焦げ色がつく迄焼きました。

おやつも持参とのことでしたので、小さいタッパーに焼き菓子を幾つか入れて持たせました。
お弁当にたんぱく質が少なかったので、おからをベースにしたガレットと、最近の定番青海苔クッキー、今月のレッスンで作って以来娘もすっかり気に入ったグリッシーニを小さく割って入れました。
焼き菓子が大好きな娘は、お弁当以上にこちらが楽しみだったらしく、お昼にこちらから食べ始めてしまい、肝心のお弁当を食べる時間が足りなくなってお惣菜だけ食べて帰ってきました。そして帰宅後に玄米ご飯を1人ぱくぱく。ご飯とおやつが逆になってしまいました。(苦笑)

これから1年間、様々な行事がありそうで親子共々楽しみです。
by pureandstyle | 2010-05-23 18:55 | Veg Cooking | Comments(0)

今月のBread&Sweets

f0157538_19501527.jpg
今週、Cookingレッスンと共に今月のパン&お菓子販売も無事終了しました。
パンが冷めてラッピングしてから写真を撮る時間が無く、焼きたてをバスケットに入れて慌てて撮影しました。慌てぶりが分かるピンボケぶり。(汗)それでも何とか写真が撮れて良かったです...

今月のセットは和テイストのパン&お菓子、干し芋ロール、牛蒡スティック、青海苔クッキーの3種です。干し芋ロールは玄米粉を配合した生地に、干し芋のダイスを散らしてくるくるとロールに巻いたパン。トースターで少し温めると、干し芋がとろりとしてより一層美味しくお召し上がり頂けます。

牛蒡スティックは、全粒粉を配合した生地に、オリーブ油でソテーした牛蒡をたっぷりと巻き込んだスティックタイプのパンです。牛蒡の力強い風味と食感で、食べ応えがあるパンになっています。

青海苔クッキーはここ最近でかなりお気に入りのクッキーです。
不思議によく合う青海苔風味、緑茶や番茶にも合うクッキーです。

ご注文下さった皆様、ありがとうございました!
by pureandstyle | 2010-05-21 19:50 | Pure & Style | Comments(4)