小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2010年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お花のプレゼントx2

f0157538_2141839.jpg
昨日娘が生け花教室に行っている間に、高校時代の友人と久しぶりに会いました。
高校に入学して一番最初に仲良くなり、大学でも同じサークルでダブルスペアとして一緒に頑張った大親友なのですが、大学卒業後はお互い東京を離れる期間があったこともあり、なかなか会える機会がありませんでした。今回会うのも数年ぶり、なのでお互いとても楽しみにしていました。

久しぶりに会った一言目は、お互いに「変わってないねー!」(と自分達で思っているだけ!?)
すぐに以前と同じく話が弾み、楽しい楽しい数時間を過ごしました。でもただ楽しいというだけではなくて、お互い年を重ねて経験を積んできた分、より深い所で話せることや、より強く分かり合える部分もあり、以前にも増して彼女と友達でいられて本当に良かったとしみじみ思いました。かけがえのない友人の大切さをより強く感じられること、それも年を重ねることの良さの一つなのかも知れませんね。

友人が「もうすぐ誕生日だよね」とお花をプレゼントしてくれました。(涙)そういえば高校時代、真っ先におめでとうを言おうと思って、と毎年誕生日の12時に電話をくれましたっけ。今も誕生日を覚えていてくれたこと、そして今もそれをお祝いしてくれることに、嬉しさと感謝の気持ちで胸が一杯になりました。

彼女といえば思い出すのが、高校時代毎日続けていたテニスの朝練です。
高校に入ってすぐに、彼女に誘われてテニス部に入部したのですが、20数名いた新入部員の内初心者は私を含めてたったの二人。他は彼女も含めとても上手な子ばかりで、その上女子テニス部は「女ラグビー部」と呼ばれる程厳しいことで知られる部でしたので、技術的にも体力的にも全くついていけずにただ辛いだけの毎日でした。あまりのレベルの違いに正直すぐ辞めたくなったのですが、彼女が「一緒に朝練しようよ」と誘ってくれて、2人で早朝練習を始めることにしました。彼女は元々上手だったので、殆どボールが返せない私との練習は彼女にとっては全然練習にならなかったと思うのですが、嫌な顔一つせず毎日練習に付き合ってくれました。何ヶ月経っても上達の兆しは見えなかったのですが、夏の厳しい練習を過ぎた辺りから徐々にボールが打てるようになり、翌年には勝負にもならなかった先輩や友人に少しずつ勝てるようになりました。その後大学のサークルや会社の実業団で、下手乍らも何とか選手の端くれとして試合に出させてもらえるようになったのは、間違いなく彼女のお陰だと今も思います。昨日もおしゃべりしながら高校時代の朝練を思い出し、思わずウルッと来てしまいそうになりました。
昔から友達思いで努力家の彼女は、今も頑張り続けています。その姿を応援すると共に、私も頑張らなくちゃ!と背中を叩かれた思いがしました。そう、昔の朝練の様に。

お花のプレゼントその2
by pureandstyle | 2010-02-28 21:04 | Others | Comments(6)

生け花修了式

f0157538_20365967.jpg
娘が2年間お世話になった、こども生け花教室の修了式がありました。
文化庁の管轄事業として、こどもに伝統文化を伝えることを目的に行われているものです。今年7年めを迎えた教室でしたが、例の事業仕分けで来年度は予算がつかなくなってしまったのだそうです。(涙)もっと削るところがあるでしょうに...その後反対意見もあり、来年度と再来年度は何とか継続されることになったのだそうですが、それで打ち切りになってしまうようです。残念。でもあと2年は、娘がやる気がある限りは続けていきたいと思っています。

修了式が行われたのは、目白庭園内にある「赤鳥庵」。時々文化イベントが行われる小さな日本家屋です。
卒業作品は桃の花をメインに、春らしく可愛らしいお花を数種生けたものでした。皆思い思いに自由に生けたそうで、どれも個性があり楽しめました。でも個性的なだけではなく、皆きちんと美しい形になっており、基本はちゃんと吸収出来たようです。

娘の作品はこちら。
f0157538_20371598.jpg
これ迄独創的(!)な作品も多く作ってきましたが、最後はすっきりとまとめていました。

来年度からの教室は先生が代わられるらしく、2年間お世話になった先生とは今日でお別れです。とても良い先生だったので残念ですが、またいつかお世話になる機会があればと思います。
2年間、ありがとうございました!
by pureandstyle | 2010-02-27 20:23 | Art | Comments(0)

Happy 8th Birthday!

f0157538_21105796.jpg
今日は娘の8回目の誕生日でした。
何ヶ月も前から「たんじょうびケーキ、なにがいいかなあ」と小さな頭であれこれ考えていたようでしたが、最後は結局「りょうりもケーキもマミィのオススメでいいよ」とのことでしたので、来月のレッスンの試作も兼ねて(!)春野菜を使ったメニューを色々作りました。作り始めたら止まらなくなり(!)、結局10品近く作ってしまったのですが、とてもそんなには食べ切れないのでその中の幾つかをテーブルに並べ、8回目の誕生日をお祝いしました。

先日友人が譲ってくれたデミタスカップにクレソンのポタージュを注ぎ、珍しく3枚お皿を重ねてテーブルを整えました。体が軽やかになっていく様な、春野菜をたっぷり使った料理はどれも娘にも好評だったのですが、実は一番喜んだのはクロワッサン。昨年初めてノンバタークロワッサンに挑戦して以来、娘の一番のお気に入りパンはずっとクロワッサンです。昨日もきっと欲しがるだろうと思い、前夜に生地を仕込んで午前中に焼きました。お皿に並べるとやっぱり大喜びで「いちばんうれしいのはやっぱりこれ!」と満面の笑みで一度に2個手に取っていました。

そして今年のバースディケーキはこちら。
f0157538_2111948.jpg

苺のロールケーキです。一見何の変哲も無いシンプルなケーキの様ですが、実はかなりの難題に挑戦しています。何と(と書くのも大袈裟ですが)ロールケーキの生地を天然酵母で作っているのです。
以前から丸型のスポンジケーキは天然酵母で何度か作っていますが、ロール生地を作るのは今回が初めて。あのふわふわした食感と弾力、柔らかさを酵母生地で出すのは難しく、何度か挑戦しては失敗を繰り返しています。今回配合と手順を変え、再度チャレンジしてみたところ、遂に何とか巻けました!(涙)まだ改善点は多々ありますが、やっと一筋の光が見えてきた感じです。大事な娘の誕生日にまだ一度も成功していないケーキを作るのもどうかと思いますが(汗)、何とか形になってほっとしました。味も改良すべき点はありますが、今迄の中では一番良かったです。ダイス状にカットした苺と豆乳カスタードクリーム、お豆腐クリームをたっぷり巻き込みました。

これからの1年も、一緒に楽しく過ごそうね!
by pureandstyle | 2010-02-25 23:46 | Family | Comments(16)

コルネの成型

f0157538_20264811.jpg
今日はパン中級レッスンでした。
予報通り暖かくて良いお天気、パン達も元気に成長しました。
あんぱんにチョココルネ、今日も喜んで頂けて良かったです。

あんぱんの上には胡桃をちょこんと乗せました。
あんぱんの上に乗せるもの、といえば桜の花の塩漬けが定番ですが、胡桃も小豆餡によく合います。
けしの実をまぶすのもおすすめです。

チョココルネは今迄やったことが無い成型ですが、たまにはこんな形も楽しいものです。
コルネ型に生地を巻きつけていると、テニスのグリップテープを巻いているようだといつも思います。
不器用な私はテープ巻きが下手で、いつも苦労していましたっけ...でもその時の苦労がこうしてパン作りに生かされたのかも!?(笑)

今日で今月のレッスンは全て終了です。
目下来月の試作真っ最中。来月のCookingは春野菜をたっぷり使ったライトフレンチをお伝えする予定です。

明日は...
by pureandstyle | 2010-02-24 20:27 | Pure & Style | Comments(4)

ごぱん’10

f0157538_19275265.jpg
今週はパンレッスンWeek。今日はパン初級レッスンでした。
まるで一気に春がやって来たかの様な嬉しい暖かさ、パン達もぐんぐん大きくなりました。

今月のパン初級レッスンのテーマは「Rice」、ご飯を練り込んだパンを2種作りました。
写真手前が黒米を練り込んだ黒米バンズ、奥が玄米を入れた玄米バンズです。
どちらもしっとり、もっちりとした食感で、ご飯とパンの中間の様なパン。お米のほんのりとした甘さが味わえるのも魅力の一つです。

ご飯の味わいがあるので、和食にも違和感なくすんなりと馴染みます。
毎年このレッスンはテーブルもサイドメニューも和でまとめており、今日も根菜たっぷりのけんちん汁をお出ししました。昨年と少し具材を変えたのですが、今日のお椀の主役や甘みたっぷりの長葱。先日店先で見た時、これはきっと美味しいに違いない!と思わせるとてもいいお顔(!?)をしていたのですが、やはり予想通りとても甘くて美味しかったです。

明日はパン中級レッスン。
明日もお天気が良さそうなので、スムーズに発酵が進みそうです。
by pureandstyle | 2010-02-23 19:26 | Pure & Style | Comments(2)
f0157538_2121999.jpg
昨年末に大量のスパイスサンプルを送ってくれた友人の会社へ、先月のレッスンで作ったスパイスメニューのご報告とお礼に伺って来ました。主に業務用のスパイスやハーブを製造する会社で、普段店先等でお目にかかる機会は無い為、今回私も初めて頂いたのですが、原料や製法に拘って作られたスパイスはどれも薫り高く美味しかったです。

沢山頂いたサンプルのお礼に伺いたいと思っていたところ、丁度友人からもハーブやスパイスの使い方を聞かせて欲しいとのリクエストをもらったので、それらを使った料理やパン、お菓子について簡単に資料に纏めて持参しました。その中の幾つかは今日作って実際に試食してもらったのですが、どれも美味しいと喜んでもらえて良かったです。今開発を検討中の新製品のサンプルを見せてもらったり、スパイス作りの工程や味の違いについて教えてもらったりと、私にとってもとても勉強になった数時間でした。ちょっと変わったオリジナルのスパイスのサンプルを後日送ってくれるそうなので(感謝!)、届いたらまた色々作ってみようと思います。

マクロビオティックの基本理論からは少し外れてしまうのですが、料理にアクセントをプラスしてくれるスパイスやハーブは好きでレッスンでも時折使います。それらを少量使うことで料理やパン、お菓子の味に深みが生まれ、食べた時の満足度や幸せ感がアップするのならば、それはきっと心にも体にも嬉しいことなのではないかと思うからです。勿論使い過ぎはあまり良くありませんが、時折それらの力も借りながら、これからも新しい美味しさを求めて料理を続けていきたいと思っています。

まずは新しいスパイスのサンプルが楽しみです!
by pureandstyle | 2010-02-22 21:02 | Pure & Style | Comments(0)

Happy Birthday!

f0157538_2020082.jpg
先日、大の親友が誕生日を迎えました。
誕生日を迎えてから初めて会う今日、お祝いの気持ちを込めて焼き菓子を数種詰め合わせて持っていきました。クッキー等小さな焼き菓子4種を詰め、春を先取りしてピンクのラフィアを結び、更にこの後ピンクの和紙でラッピングしてみました。ラベルと和紙を結ぶラフィアはちょっぴり渋めのベージュで。ピンクには渋めの色を合わせるのが好きです。

友人は在宅で仕事をしているのですが、最近とても忙しいと聞きました。お昼をゆっくり作る時間も無く、いつもありあわせでささっと済ませるのよ、と言っていたので、お昼前や午後にちょっとお腹が空いた時につまめるものがあるといいかなと思い、日持ちがするものを色々詰めてみました。

お誕生日おめでとう!
これからの1年も、楽しい1年となりますように。
by pureandstyle | 2010-02-21 20:20 | Sweets | Comments(2)

今月のBread & Sweets

f0157538_2023930.jpg
Upが遅くなりましたが、今月のパン&お菓子セットの販売が今週無事終了しました。
今月のセットは「黒胡椒のハートパン」、「アイリッシュソーダブレッド」、「ガレットブルトンヌ」の3品です。
黒胡椒のハートパンは、香りがとても良い黒胡椒をたっぷり混ぜた生地をハート型に成型したパンです。形はラブリーですが、味はピリッと辛味が効いたオトナ味。オトナ可愛い(!?)パンを目指してみました。朝食だけでなく、ワインのお供にも合いそうなパンです。

アイリッシュソーダブレッドは、アイルランドの伝統的なクイックブレッドをアレンジしたパンです。本場のレシピではバターミルク(ヨーグルトをとろんとさせた様な乳製品)をたっぷり使いますが、乳製品を使わずに本場の味に近付けました。素朴な美味しさのパンです。

ガレットブルトンヌは、フランスのブルターニュ地方の厚焼きクッキーです。塩の産地ブルターニュのお菓子らしく、塩味を効かせるのがポイント。バターを使わずに、本場のガレットブルトンヌの様なコクと食感を目指して作りました。

今月のラベルは、3品からイメージしてグリーンに近いダークブラウンのラインを引いたデザインにしてみました。ラッピングのリボンも、同系色のラフィアを使い、全体にシックな印象にまとめました。

ご注文下さった皆様、ありがとうございました!
by pureandstyle | 2010-02-19 20:02 | Pure & Style | Comments(2)
f0157538_1934894.jpg
今週はCookingレッスンウィーク。
2月は毎年雛祭りをお祝いするテーブルをご提案しています。メインとなるのは、雛祭りならではのちらしずし。毎年趣向を変えたおすしを中心にしたメニューを考えます。今年のメニューはこちらです。

*セロリと人参のサワー漬け
*里芋と銀杏のお団子
*ちらしずしのケーキ
*梅寒天
f0157538_19342695.jpg

今年のちらしずしは、ケーキ風に仕立てたおすしです。
ケーキ風と銘打つからには、味と同じ位こだわりたいのが見た目の美しさ。実は味はすんなりと思った味に決まったのですが、トップの飾り方に悩みました。最初に作ったのはちょっと寂しく、次に作ったのは華やかだけど子供っぽ過ぎ...と色々考えた末に辿り着いたのが、お野菜で作ったブーケでした。ちらしずしには紅色のトッピングを彩りにプラスすることが多いのですが、今年は敢えてYellow&Greenで統一し、すっきりとまとめました。

ちらしずしケーキの爽やかな色合いに合わせ、今月のテーブルはブルーを基調にまとめました。
雛祭りのテーブルにはシックな桃色やグレー、黒、もしくは朱色を合わせることが多いのですが、たまにはこんな色合いのテーブルもいかがでしょうか。

試作した十数種(作り過ぎですね...)のちらしずしの中から迷いに迷って選んだちらしずしケーキ。皆様に喜んで頂けて良かったです。

今日は生徒さんから素敵な物を頂きました。
f0157538_19344343.jpg
手作りのモカチョコマフィンと、京都のお土産のおやつ昆布です。
どちらもとても美味しかったです。ありがとうございました!
by pureandstyle | 2010-02-17 19:35 | Pure & Style | Comments(6)

クリスマスローズ展へ

f0157538_21345726.jpg
近所の素敵なガーデニングショップで今日から開催中の、クリスマスローズ展へ行って来ました。先日オリーブを直して頂いた時に教えて頂いた展示会です。先日ご案内を頂き、久しぶりの青空の下自転車を飛ばして娘と二人出かけて来ました。

一昨年から育て始めたクリスマスローズは、毎年この季節はお花屋さんの前を通る度につい苗を探してしまう程大好きな植物です。今では大規模な展示会が毎年開かれる程人気があるお花ですが、そもそもこのお花を知ったのはこんなにブームになるずっと前、園芸雑誌に紹介され始めたばかりの頃でした。大のお花好きだった母が「これいいわよねえ」と、雑誌の中の紹介記事を見せてくれたのです。美しい花の形、うつむき加減の可憐な姿、名前の響き、どれも素敵で私もとても気に入りました。母は自分で育ててみたいと言っていたのですが当時はまだ近くの園芸店には無く、いつかどこかで買いたいと思っていたようでしたが結局実現出来ませんでした。そんなこともあっていつか自分で育ててみたいとずっと思っており、一昨年初めて苗を買って以来すっかりその魅力の虜となり、今は9つのクリスマスローズが庭を飾っています。それぞれに違う魅力のお花を楽しみたいので、同じ色や形は一つも無く、原種を含め様々な品種を育てています。なので新たに苗を買う時は、庭にあるものとは趣が異なるもので好みの色や形のものを探すのですが、好きな色や形は大体決まっているのでその中で今あるものと違うものを探すのはなかなか難しく、今年はまだ新たなものに出会えていませんでした。

毎年サンシャインで開かれるクリスマスローズ展にはまだ行ったことが無く、展示会に行くのは実は今日が初めてです。わくわくしながらお店の門をくぐると、可愛らしい手押し車に乗った沢山のクリスマスローズが出迎えてくれました。
f0157538_21332648.jpg

中に入ると、購入出来る苗が並んでいるコーナーと、ヘレボルス倶楽部会員の方が育てている開花株(非売品)が見られるコーナーに分かれており、どちらにも多種多様なお花達が所狭しと並べられています。私と同じくクリスマスローズ好きな娘と2人、もう大興奮!これもいいね、あれもいいねと話しながら店内を見て回りました。
f0157538_21374589.jpg

f0157538_21335068.jpg

f0157538_2134671.jpg

f0157538_21344651.jpg

迷いに迷い、先日オリーブでお世話になった方にもアドバイスを頂きながらやっと選んだのはこちらの2つ。写真に収めたのはダブル(八重咲き)のお花が多かったのですが、実はシングル(一重)や小さい形の楚々としたものが好みです。
f0157538_21351537.jpg
これは原種を交配したとても珍しい苗だそうです。初めて見る上品な色合いが気に入りました。
f0157538_21353042.jpg
こちらは小さい形で色も可憐なとても可愛いお花。私の拙い写真ではその良さが半分も伝わらないので、レッスンにいらして下さった方は是非庭で本物をご覧下さい!

クリスマスローズ展の後は町内会のおもちつき大会へ行き、薪で炊いたご飯を搗いた美味しい出来たてのお餅を沢山頂いてきました。そして帰宅後早速クリスマスローズと、その後近所で買ったお花を植えました。以前書いた通り、クリスマスローズは深く穴を掘って植えるので時間がかかり、全て終えた頃には辺りはすっかり暗くなっていました。疲れましたがお花に触れるのはやはり楽しくて、最近寒さに負けてすっかり怠け気味だったガーデニング熱が再燃しそうな予感。これからはもっとこまめにお手入れをしてあげようと思います。

このクリスマスローズ展は2月21日迄開催されています。
お近くにお越しの際は是非!
by pureandstyle | 2010-02-14 21:37 | Gardening&Flower | Comments(10)