小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0157538_21281878.jpg
昨日オリーブを剪定したら、ガーデニング熱が一気に高まってきました。
思い立ったが吉日、春休み中の課題の一つだった庭のメンテナンス&リフォームに着手することにしました。
午前中に掃除や買物を済ませたら庭に出ることにし、どんな形にするかイメージを膨らませようと朝食後ガーデニング本をぱらぱらとめくっていたところ、何故か私以上に娘がやる気満々に。「すぐはじめよう!」とけしかけるので家事を後回しにして朝から庭に出ました。

家を建てた翌春に、一から作った猫の額ほどの小さな庭。
洋書を見ながらレンガを杭で打って花壇を作り、飛び石の様にタイルを敷いてピンクグレーの砂利を敷き詰めました。当初は気に入っていたのですが、段々もう少し違うデザインにしてみたくなり、また当時植えたハーブの多くが植え替えor寿命に近づいていたのでがらりとイメージチェンジを図ることにしました。
何日かかけてゆっくり作るつもりだったのですが、何事においてもやり始めると止まらなくなる性分。そして血は争えないのか、私以上にその傾向が強い娘に途中で中断しようとしたのを「もう今日いっきにやっちゃおうよ」と遮られ、結局朝から夕方薄暗くなる迄2人で庭仕事に没頭しました。タイルや砂利を移動したり、レンガを打ち込んだりと力仕事が多かったのでくたくたになりましたが、何とか今日1日で形はまとまりました。後は細部を修正し、新たに仲間入りさせるハーブ達を植えれば我が家の庭Vol.2の完成です。昨秋ハーブ達の多くが虫にやられてしまったので、今年は防虫効果が高いハーブを中心に植えようと思います。

力仕事をすると欲しくなるのが甘いもの。
でも一からおやつを作る元気と時間は無いので、簡単な手抜きおやつを作りました。
先々週多めに炊いて冷凍しておいた小豆餡を解凍し、小さく丸めてうぐいすきなこをかけただけ。作ったという程のことは無い簡単おやつですが、一口食べたら俄然元気になりました。

明日には超激安価格(笑)で購入したミニベンチが届く予定です。
組み立て式なのですが、子供用椅子の高さ調整に1時間もかかった私に果たして組み立てられるのでしょうか...かなり不安ですが何とかやってみます。
by pureandstyle | 2009-03-31 21:28 | Sweets | Comments(2)

ばっさりカットx2

f0157538_21323521.jpg
約2ヶ月ぶりに美容院へ行ってきました。
1ヶ月半に1度のペースで行きたいのですが、結局いつもその時期を逃し2ヶ月前後経ってしまいます。この頃になると後ろ髪のまとまりがつかなくなり、更に前髪も目にかかってしまい、何が何でももう行かなくちゃ!ということになります。娘の猛烈なリクエストにより、目下髪を伸ばしている最中なので長さはあまり変えませんでしたが、毛先を整え全体を軽くしてもらったのでぐっと扱いやすくなりました。全体の長さは変わっていなくても、タイトル通り髪の内側は結構ばっさりいってます。ああすっきりした!

美容院から帰宅後、簡単にお昼を済ませてもう一つばっさりカットしなければならないものに着手しました。
それは玄関前のオリーブ。我が家のシンボルツリーとして、家を建てた直後に植えたものです。日照、植えた場所の土壌、どちらもあまり良い環境では無いのですが、ぐんぐん大きく成長しました。少しずつ剪定してあげれば良かったのですが、折角伸びた枝を切るに忍びなく、だらんと垂れた枝をあちこちに留めていたところ、枝の重さに幹が耐え切れず少しずつ斜めに倒れてきてしまいました。
先日近くのお花屋さんに見てもらったところ、これは思い切ってばっさり剪定する方が良いとのことでしたので、今日遂にハサミを入れました。勇気を出して、バッサリと切りました。女性の髪で例えるなら、ロングヘアをミディアムボブにした位かな。大胆なイメージチェンジです。
成長して太くなった枝を切ってしまうのは勇気が要りましたが、切ってみたら斜めに倒れかけた幹も何とか元の姿を保てるようになり、全体にすっきりして随分格好良くなりました。こんなことならもっと前に切ってあげれば良かった!

切った枝は、そのまま全部捨ててしまうのは忍びないので大方は家に持ち帰りました。
長い枝は大きいガラスの器にざっくりと、短いものは素焼きの器に流れるように生けました。
暫く爽やかな気分を楽しめそうです。
by pureandstyle | 2009-03-30 21:34 | Gardening&Flower | Comments(0)

紫芋のプチパン

f0157538_22193575.jpg
紫芋パウダーを使って、可愛い色のプチパンを作りました。
お芋の甘さを生かすべく、生地の配合はシンプルに。仕込水もお水オンリーでいこうと思ったのですが、計量している最中に豆乳を少し入れる方が美味しい気がして、お水の一部を豆乳に代えました。

焼き上がったパンを手で割ると、焼き色がついていない中のクラムは表面より更に美しいピンク色になっています。もちもちしていて、ほんのり甘くて、見た目も可愛いプチパンです。今回は表面に一本クープを入れたのですが、焼き上がった姿を見るとこのパンはクープを入れない方が可愛い気がしました。次回はクープなしで焼いてみようと思います。

今回は紫芋の味をしっかり出したいと思い、紫芋パウダーを少し多めに入れたのですが、色重視でパウダーの量を減らし、桜色にしたらお花見にも似合いそうです。
今年のお花見はオニオンガレットを使ったサンドイッチを持っていこうと思っていましたが、このパンも良いかも。迷うところです。

サンドイッチといえば、先日ランチに小さめに作ったバゲットを丸々一本使ったサンドイッチを作りました。
縦半分にカットして、お野菜をたっぷり挟んで。豪快にかぶりつくスタイルにしてみました。パン好きな娘も喜ぶかと思いきや、ちょっと困り顔...あ、そういえばこの前から下の前歯が抜けそうだったのでした!グラグラの歯でバゲットを噛みちぎるのは辛いよね...でも必死で小さい口を大きく開けて左右の歯で噛んでいる姿は何とも微笑ましかったです。なんて言っている場合じゃないか。今度のサンドイッチは柔らかいパンで作ることにしましょう。
by pureandstyle | 2009-03-29 22:19 | Bread | Comments(0)
f0157538_20142256.jpg
サントリーホールで行われたイベントに、一昨年に続き今年も参加してきました。
今年は観たいプログラムが幾つもあったので、朝から夕方までフル参加。1日音楽を楽しみました。

まずは一昨年は観なかった、オーケストラの公開リハーサルから。
指揮者の方がどんな所をチェックしているのかを拝見出来て、興味深かったです。そして全員私服姿のオケというのも何だか不思議!ジーンズ姿の方が多かったです。
普段はNGの写真も、この時間はOKなようでしたのでそっと撮らせて頂きました。

その後パイプオルガンのミニコンサート、オペラ「ドン ジョバンニ」のミニミニ版、音楽にまつわるクイズ大会、サントリーホールの歴史についてのスライド上映、オーケストラの30分コンサートを鑑賞しました。
どれも楽しい部分だけを少しずつ。レストランのアミューズ ブッシュの様な感じでした。
「日本にも西欧の様にクラシック音楽を広めたい」という思いから、東京初のコンサート専門ホールとして1986年に作られたサントリーホール。設計に当たっては、かのカラヤン氏にアドバイスを仰いだのだそうです。

「洋酒を日本に紹介したサントリーだからこそ、クラシック音楽を広めることに使命を感じる」というナレーションが心に残りました。ホールの歴史を知り、大好きなサントリーホールが益々好きになった1日でした。
by pureandstyle | 2009-03-28 20:13 | Art | Comments(0)

明日葉茶のサブレ

f0157538_227107.jpg
会社でお世話になった方々へのお礼にと、焼き菓子のご注文を頂きました。
お配りする方が少し目上の方とのことでしたので、お年が上の方にもお気に召して頂けそうな明日葉茶のサブレを作りました。洋菓子ですが緑茶にも合うサブレです。
今回は明日葉茶の色に合わせて、ラベルのアンダーラインもグリーンに。素朴な色のラフィアをリボンに結びました。

型抜きした余りの生地も一緒に焼いて、ラッピングを終えた後一息つきながら幾つかつまみました。
ちょっぴりほろ苦い風味が美味しい明日葉茶サブレ。久しぶりに食べたらやっぱり美味しくて、ついもう1かけら、もう1つ、と食べ過ぎてしまいました。

職場でお配りした皆様にも、喜んで頂けますように。
by pureandstyle | 2009-03-27 22:07 | Pure & Style | Comments(2)

チクチク再び

f0157538_20593745.jpg
針仕事は大の苦手なのに、可愛い布を見つけるとつい買ってしまう困った性分です。
加えて下手なのに刺繍も結構好き。でも全くの我流で、刺し方も本のガイダンス通りには出来ず、適当に自分でやってしまうのでなかなか思った仕上がりには出来ません。クロスステッチは何とかなりますが、それ以外はいつもかなり苦戦します。そもそも刺繍をやる前に、ミシンの糸のかけ方を覚えた方が良いのではと自分でも思いますが...(笑)

これは手縫い(!)で作ったランチョンマットに刺していたものです。ランチョンマットはいつも8枚セットで作るので、1セット作り終えるには私の腕ではかなりの労力を要します。この図案は今迄刺したものの中で一番手がかかり、然も買った本が上級者向けの洋書で図案だけしか書かれていなかったので、こんな感じかしらと自分の想像で刺すしかありませんでした。イラストのみの図案集でしたので本来の完成品を見ることが出来ないのですが、本の作者の方がこの写真を見たらあまりに本来の姿と違っていて驚かれるかも知れません。

最初の数枚でめげそうになりましたが、何とか8枚刺し終えました。
その後暫く針仕事から遠ざかっていたのですが...

先日ガレージセールで、また布を幾つも買ってしまいました!
だって安くてとても可愛かったのですもの。
とりあえず買ったことに満足してまだ手をつけていません。春休みにランチョンマットに仕立てようと思っていたのですが、来月のレッスンの試作、庭のメンテナンス及びリフォーム、そして秋にやらなかったウッドフェンスのペンキ塗りと課題が盛り沢山。ああどうしましょう。
これらの課題の中で、針仕事の優先順位は目下最下位なので、夏休みに持ち越す可能性大です。(笑)
by pureandstyle | 2009-03-26 20:58 | Home&Interior | Comments(0)

久々のローズサブレ

f0157538_20241897.jpg
姉の友人が結婚のお祝いに集まってくれることになり、その席でお礼に渡したいとクッキーを頼まれました。
種類は何でもOKとのことだったので、何にしようか考えた結果、結婚、お祝い、春、それらのイメージにぴったりなローズサブレを作ることにしました。

以前お花屋さんで販売をしていた頃はよく作っていたのですが、その後暫く作っていませんでした。生地に混ぜ込むローズペタル(バラの花びら)をぺティナイフで刻みながら、大量に作っていた頃のことを懐かしく思い出しました。バラの香りがちょっぴりオトナ向けの味だと思っていたのですが、教室の生徒さんのお嬢様がとても気に入ってくれていました。私が昔初めてバラジャムを食べた時は、「うわ、香水を食べているみたい!」と思ったものでしたが...(笑)このローズサブレはそんなにバラの香りがきつくなく、口に入れた時ほのかに香る程度にローズペタルを配合していますので、お子様にも抵抗無く受け入れてもらえたのかも知れません。

姉のお祝いに集まってくれたのは、高校、大学時代のお友達12人。
お子様がいらっしゃる方が殆どなのに、お子様を預けて集まって下さったようです。良いお友達に恵まれて良かったね。

お友達と別れた後、姉からローズサブレがとても好評だったとのメールが届きました。良かった!
機会があったら、また是非召し上がって頂きたいです。
by pureandstyle | 2009-03-25 20:10 | Pure & Style | Comments(0)

Happy Birthday to Me!

f0157538_22564738.jpg
今日は私の誕生日でした。
自分が食べたいものを好きなだけ(!)作る夕食の準備以外はのんびりしようと思っていたのですが、ご注文頂いた焼き菓子や自分用のケーキを作っている間にあっという間に時間は過ぎ、結局いつもと変わらない1日となりました。いえ変わらない1日を今日も過ごせたということが幸せなのかも知れないですね。

私以上に今日の誕生日を楽しみにしていた娘は、朝から大張り切りでした。学校へ行く間際に「きょうはすきなことだけしていていいからね、おりょうりいがいはなんにもしなくていいからね♪」と嬉しいことを言って出かけ、帰宅後すぐにおてつだいをするとエプロンと三角巾をきりりと締めました。といってもお手伝いしたいものとしたくないものがあり、こちらがやって欲しいというものは大抵やりたくないものなので(ex.部屋の片付け)、思う様に事は進みませんでしたが、気持ちはとても嬉しかったです。

午前中からお昼過ぎ迄は、WBC決勝戦を観戦しながら焼き菓子とケーキを作りました。WBCの試合がある日はたまたま外出していたり、家にいてもレッスン等の仕事をしていることが多く、ちゃんと観戦したのは最終日の今日が初めてでした。前半は生地を混ぜたり焼いたりしている時でしたのでゆっくり見られず、歓声を聞いて急いでTVを見る、といった具合でしたが、後半はラッピング作業をしながら椅子に座って観戦しました。
イチローの決勝打は凄かった!打った瞬間、思わず椅子から立ち上がってガッツポーズしてしまったので娘が何事かとびっくり仰天していました。(笑)後半は暖房をつけていない部屋で汗が出る程ドキドキしながら観戦していたのですが、ただ観戦するだけでこれだけ緊張するのですから実際にプレーする選手達の緊張やプレッシャーは想像を遥かに超えたものだろうと思います。そしてあの最も張り詰めた場面で、素晴らしい結果を期待通りに出すイチローの凄さ。技術以上に、この精神力がスーパースターたる所以なのだろうと思いました。
スポーツ観戦で久しぶりに熱く燃えました。感動をありがとう!

今日の夕食のテーマは「自分が好きなものを好きなだけ、それもあまり手をかけない簡単なもの(!)」です。
自分の誕生日に何時間もかけて料理するのもね...以前はそうしていたこともあったのですが、数年前から誕生日には出来るだけ簡単で美味しいもの、と考えるようになりました。簡単とはいえ、大好きな食材のオンパレードなので満足度高し!焼きたてパンと共に美味しく頂きました。

夕食後のケーキは、勿論毎年恒例のアレです。
f0157538_2257813.jpg

そう、モンブラン!
一昨年はタルト、昨年はアーモンドパウダーたっぷりの固めスポンジときましたので、今年はシフォン生地をアレンジしたふんわりスポンジにしました。
スポンジを薄く2枚にスライスしてマロンクリームとお豆腐クリームを混ぜたものをサンドし、その上に同じクリームを塗って栗のダイスを散らし、ノンエッグカスタードクリームをこんもりと塗って冷やし固め、更にその上にお豆腐クリームをドーム型に塗って再び冷やし固め、最後にマロンクリームをたっぷり搾り出しました。
今年もまたマロンクリームてんこ盛り、モンブラン好きの欲望が十分満たされました。(笑)ああ美味しかった!

WBC優勝おめでとう!そして自分の誕生日もおめでとう!
ダブルで嬉しい1日でした。
by pureandstyle | 2009-03-24 23:00 | Family | Comments(10)

Seedいっぱい

f0157538_21434652.jpg
今日はパン初級レッスンでした。
昨夜の雨も上がり、風は強かったもののお日様が顔を出してくれましたので、発酵も順調に進みました。焼き上がったパンを囲んでのランチも、明るい日差しの中で召し上がって頂けて良かったです。

今月の初級のテーマは「Seeds」。シーズ=種をたっぷり入れたパンを2種作りました。
1つは黒胡麻を入れたプチセサミです。黒胡麻をたっぷり生地に入れて作ります。生地を捏ねる際、胡麻を入れる量が多くて生地に混ぜ込むのが少々大変なのですが、たっぷり入れるだけに胡麻の香ばしい風味が存分に味わえます。

もう一つのパンはミックスシードブレッドです。4種類のシードを入れて作ります。
こちらもシードたっぷり!口に入れるとぷちぷちと弾けます。様々なシードの、それぞれ異なる食感と風味が美味しいパンです。こちらのパンは少し大きめに作り、スライスして頂くのがおススメです。朝食には勿論、お酒と一緒に頂くのも美味しいパンです。

今月は、パンと一緒にセロリのポタージュをお出ししました。
トッピングに、セロリの葉で作ったペーストをちょこんと乗せています。柔らかい味のポタージュに、セロリの葉のフレッシュな食感と苦味がアクセントとなってより美味しく召し上がって頂けるのではと思います。
「春は苦味」、芽吹きの季節に合わせたシードブレッド同様、このポタージュも今の時期にぴったりなポタージュです。

今月のレッスンは今日で終了です。
いらして下さった皆様、ありがとうございました。
また来月もお待ちしています!
by pureandstyle | 2009-03-23 21:44 | Pure & Style | Comments(0)
f0157538_2044283.jpg
今日はパン週末レッスンでした。
今日は中級クラス。中級の今月のテーマは「Pizza」、ピッツア2種を作りました。
1つは和風ピッツア、もう1つはオニオンピッツアです。

和風ピッツアはソースも具も和の食材を使いました。
夏にはピッツアの定番、トマトソースも美味しいですが、まだ寒いこの季節には和のお野菜を使ったこんなピッアも目先が変わってオススメです。天然酵母を使ったピッツア生地は生地自体が美味しいので、こちらのピッツアは生地の美味しさを楽しめる様少し厚めに伸ばします。

一方オニオンピッツアは、クリスピーな食感を楽しむピッツアです。
生地を思いっ切り薄く伸ばし、カリッと焼いて食感と香ばしさを楽しみます。
こちらは食事としては勿論、お酒のおつまみにもよく合います。

今日は先日買ったピザカッターを初登場させました。オールステンレスに拘って選んだものです。
ピザカッターで、テーブルでピッツアを切り分けると気分も盛り上がります。

生地の美味しさを楽しむ2種類のピッツア、どちらもご好評頂けて良かったです。
朝食に、休日のブランチに、ホームパーティに。様々なシーンで活躍するピッツア、また是非作ってみて下さいね。
by pureandstyle | 2009-03-22 20:46 | Pure & Style | Comments(4)