小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

パンプキンづくしの1日

f0157538_20195796.jpg
今日はハロウィン。
やっぱり今日は南瓜でしょ!と南瓜を使って色々作りました。

まずは今日のおやつにパンプキンフラン。
南瓜を塩蒸しして裏漉し、お豆腐や豆乳と合わせてふんわりした生地にしてオーブンで焼きました。トッピングには先日買った、南瓜と相性の良いピーカンナッツを乗せました。
香ばしくてメープルシロップの様な甘みがあるピーカンナッツは大好きなナッツです。でも買うとつい食べ過ぎてしまうので滅多に買いません。(笑)久しぶりに買ったらやっぱり美味しかった!また他のお菓子も作ろうと思います。

お次はパンプキンジャム。(写真撮り忘れました)
今日お子様と芋掘り遠足に行った友人が、掘りたてのお芋を届けてくれるとのメールをくれたのでお礼にと作りました。
始めはマッシュしただけの南瓜で作るつもりだったのですが、裏漉しする時間がまだありそうでしたので裏漉しをしたらやっぱりこちらの方がずっと美味しい!ほんのり甘くて滑らかなパンプキンジャム、明日の朝食に是非お召し上がり下さいね。

夕食にも南瓜。
甘くない南瓜のお惣菜タルトとサラダを作りました。
タルト生地はいつもの小麦粉ベースではなく、炊いた黍と玄米粉でタルト風の生地に仕立ててみました。一旦空焼きして取り出し、マッシュした南瓜に豆乳やスパイスを合わせた、甘くないふんわりクリームを乗せて再びオーブンへ。
味は美味しかったのですが写真に大失敗。(涙)ライト下での撮影は難しい!残念乍らこちらの写真も無しです。

今日デパートの前を通ったら、装飾がすっかりクリスマス仕様に変わっていました。
昨年は10月31日迄はハロウィン仕様で、11月1日からクリスマスモードになっていたのですが今年はハロウィン飾りを省略したのでしょうか。もしかするとここ数週間ライオンズ応援/優勝セールを立て続けにしていたので、ハロウィンに迄手が回らなかったのかも知れません。(笑)
明日からはもう11月。我が家も今晩ハロウィン飾りを外して晩秋のインテリアに模様替えです。
by pureandstyle | 2008-10-31 20:20 | Sweets | Comments(6)

ワインに合うパン

f0157538_2205128.jpg
教室の生徒さんが同じマンションのお友達と開くワインパーティにお誘い頂き、素敵なお家にお邪魔してきました。
勝鬨橋に程近い場所にある、ホテルの様に素敵な高層マンション、お部屋の窓からは東京湾の花火が見えるとか。ステキです!!東京の夜景を眺めながら夜を楽しむマンションライフ、いいですね。景色だけではなくマンションもダークブラウンで統一されたシックな造りでとても素敵でした。

パーティにお誘い下さった生徒さん、今月のレッスンに一緒にいらして下さったお友達の方以外は今日初めてお会いする方々だったのですが、皆さん素敵な方で美味しいワインと共に話が弾みました。お一人の方が作って下さったワインに合うお料理もどれも美味しかったです。ご馳走様でした!

ワインパーティということで、ワインに合いそうなパンを幾つか焼いてお持ちしました。
f0157538_2212778.jpg
ライブレッド、グリッシーニ、南瓜のパウンドケーキの3種です。
ライブレッドは今月のレッスンでお出ししたパンより少しライ麦粉を多めに配合しました。今日はお家の近くで月1度開かれる、チーズ卸業者の大セールでチーズを沢山調達されると伺っていたので、チーズを乗せて食べるにはその方が合うかなと思い、配合を変えてみました。
グリッシーニは初挑戦。いえ正確には8年前に1度だけトライしたことがあるので2度目ですが、それ以来一度も作っていなかったので初挑戦に近い状態でした。8年前に作った時は、カリッとした食感に仕上げようと水分を少なくし過ぎて今一つでしたので、今回はいつもより少なめ、でもある程度の柔らかさは残る水分量にし、以前作った時よりシンプルな配合にしました。ワインのおつまみにぴったりです。
南瓜のパウンドケーキは、今月のパン&お菓子販売で初登場した酵母パウンドケーキのアレンジヴァージョンです。蒸して甘みが増した南瓜のピュレを生地に練り込んでみました。自画自賛乍らこれはかなりのヒット!南瓜のお陰でプレーンよりしっとり感が増し、とても美味しかったです。今日はワインにも合うようにと思いかなり甘みを控えめにしましたが、もう少し甘みを強くしたらこれも酵母ケーキシリーズとしてお披露目出来るかも。パン&お菓子販売にも是非登場させたいと思います。

今日お目にかかった皆様、楽しい一時をありがとうございました!
またお会い出来るのを楽しみにしています。
by pureandstyle | 2008-10-30 22:01 | Bread | Comments(0)

黒豆を使って

f0157538_2149227.jpg

久しぶりに黒豆を煮ました。
といっても料理とお菓子と両方に使いたかったので、味はつけず柔らかくなる迄茹でただけです。ほの甘く味をつけた煮豆も好きですが、ただ茹でただけの黒豆も大好き。お豆を茹でる時は一度に沢山茹でるのですが、色々な料理を試そうと思いつつついそのまま1つ、2つとつまんでしまい、気がつくと試作用のお豆が足りなくなっている...なんてこともしばしばです。

今回の黒豆は、来月のCookingレッスンのデザートを試作するのに使いました。
来月のCookingのテーマは和食。デザートにそば粉と黒豆を使った一品を作ろうと思っています。作っている内に新しいアイディアが浮かび、当初考えていたものとは随分違うものになりそうですが、なかなか良いものに仕上がりそうです。

試作や何やらでおやつを作る時間が無かったので、今日のおやつはありあわせのもので。
以前試作し冷凍庫に眠らせてあった豆乳スポンジケーキの端切れを取り出し、豆腐クリームと茹で黒豆を添えました。
このスポンジケーキの出来はかなり悪かったのですが(汗)、豆腐クリーム&黒豆と合わせて食べると何とか美味しく頂けました。黒豆よありがとう。

たっぷり茹でた黒豆、つまみ食いをしつつもまだ大量に残っているので、デザートの試作を終わらせたら久しぶりに黒豆バーグでも作ろうと思います。
by pureandstyle | 2008-10-29 21:49 | Sweets | Comments(2)

今月最後のLesson

f0157538_21101742.jpg
今日は今月最後のCookingレッスンでした。
いらして下さった方の中に、今日初めて参加された方がお二人いらしたのですが、お二人に教室をご紹介下さった以前からの生徒さんと一緒に会話も弾み、暖かな日差しの中和やかにレッスンが進みました。お肉やお魚、卵を使わずに野菜や穀物を主役にした料理、初めての食材もおありだったかと思いますが、どの料理も気に入って頂けて良かったです。

今月の料理の最後を飾るのは、先日もご紹介した栗のスイートポタージュです。
自他共に認める大の栗好き(!)の私が自信を持ってお勧めする、栗の味を存分に満喫出来るデザートです。
栗がたっぷり入った濃厚なデザートスープなので、デミタスカップに入れて少しずつ楽しむ形にしましたが、栗好きなら丼一杯でも軽くいけるかも!?でもデミタスカップ1杯分に栗が2個分近く入っているので、丼一杯分作るにはかなり沢山の栗が必要です...

今月のレッスンは今日でおしまいです。
来月のCookingはしっとりとした和食を作る予定です。先週から試作を続けており、今メイン料理を候補2品のどちらにするか迷っているところ。どちらも心も体も温まるお料理です。
来月も皆様のお越しをお待ちしています!
by pureandstyle | 2008-10-28 21:12 | Pure & Style | Comments(0)
f0157538_21442737.jpg
先日のパンレッスンで使った南瓜がとても美味しくて色もキレイでしたので、同じ南瓜を使って和菓子を作りました。
今月のパンの一つであるパンプキンブレッドと同じく、味も南瓜、形も南瓜のおまんじゅうです。
玄米粉と南瓜のマッシュで作った皮で、南瓜餡を包みました。

南瓜餡の甘みは、塩蒸しして引き出した南瓜本来の甘さに米飴をほんの少し足しました。
皮にも南瓜たっぷり、形だけでなく味も南瓜そのものを食べているような味わいです。
南瓜の甘みの中に、玄米粉の香ばしさがほんのりと漂います。

粉といえば、今日物価高の煽りを実感する出来事がありました。
以前手にできものが出来た時に飲み始めて以来、美容と健康の為に毎朝はと麦粉ときな粉を混ぜたものをペーストにして食べていたのですが、はと麦粉のストックが切れたので今日買いに行ったところ、値段が一気に1.5倍になっていました!元々雑穀の粉は概してお値段が高いもので、このはと麦粉も300g入りで一袋840円とお高めの粉だったのに、それが一気に1260円にはね上がっていました。びっくり。
今特に肌や健康のトラブルを抱えている訳ではないので、今日は買う勇気が出ず(小心者)有機野菜を幾つかと車麩、あらめだけを買ってすごすごと帰って参りました...
Cookingレッスンに使う材料も、Breadレッスンに使う粉類も値段が上がっていますが、ここまで急激な値段の上昇に直面したのは今回が初めてです。
でもこれからもっと値段が上がっていくのでしょうね。(涙)我が家のエンゲル係数は上がる一方です。
by pureandstyle | 2008-10-27 21:44 | Sweets | Comments(2)

新たに仲間入り

f0157538_2115520.jpg
先週久しぶりに手入れをした庭に、今日の午後新たな植物達を植えました。
まずは小さなハーブガーデンから。この1ヶ月余りの間に立て続けにハーブ達が弱ってしまったのでどうしたのかと思っていたのですが、よく考えてみるとどれも植えてから2年弱が経過していたので、そろそろ寿命だったのかも知れません。特に冬を越すのが難しく1年草扱いとされることも多いイタリアンパセリは、寒さにも耐え長い間元気に葉を茂らせ続けていたので、大往生(!)と言ってあげるべきでしょう。
寿命を終えたハーブ達にさよならし、空いたスペースに新たにレモンバーム、ウォールジャーマンダー、桃花シーキャンピオン、そして再びイタリアンパセリを植えました。以前小さいスペースに欲張って沢山の種類を植え過ぎて失敗したので、今回はかなりゆとりを持たせました。
そしてこの他に、鉢植えでローレルとオレガノ・ケントビューティも我が家に仲間入りしました。この2つは2階のバルコニーで育てます。これら6種のハーブはどれも無農薬で育てられたものです。きっと真心込めて大切に育てられた苗達ですから、私もこれから大切に育てていきたいと思います。

今日はその他に、玄関脇の植栽スペースに白いアリッサムを2株追加しました。
我が家のシンボルツリーであるオリーブの下に咲く可憐な小花、これから暫くの間目を楽しませてくれるでしょう。
オリーブも元気に成長を続けており、今年は沢山実もなりました。1株だけなのにこれだけ実をつけてくれるなんて何て良い子なのでしょう。これから美しい紫色に色づくのを見るのが楽しみです。
by pureandstyle | 2008-10-26 21:15 | Gardening&Flower | Comments(0)

栗の焼きプリン

f0157538_202012100.jpg
栗好きには1年で最も大好きな月、10月。
栗を使ったスイーツをあれこれ作っているので今月中にUpするつもりが、まだ殆ど出来ていませんでした。(汗)
栗の季節も終わった晩秋にまで栗スイーツの話題を引きずってしまいそうです...

こちらは先日作った栗の焼きプリン。
栗をたっぷり入れたので、プリンというよりきんつばの様な感じ。ねっとりと濃厚な舌触りと味わいです。小さいココット型1個分に、茹でてスプーンで中身をくり抜いた栗が6個分近くも入っています。見た目は地味ですが実はリッチなデザートです。こんなにたっぷり栗を入れて作れるのも手作りならではの贅沢です。

これだけたっぷり栗が入っていると、さすがの栗好き(!)もココットの半分程食べ終えた時点でかなりの満足感に浸れました。残りは翌日ゆっくり食べようと思っていたのですが、それが出来ないんですよね...結局数十分後に全部平らげました。(笑)
ああ美味しかった!栗万歳!(と今後何度となく書いてしまいそうな予感)
by pureandstyle | 2008-10-25 20:10 | Sweets | Comments(0)

2周年おめでとう

f0157538_20553168.jpg
今日は我が家の引越記念日です。
2年前の10月24日に、この家へ引っ越してきました。
今日は嵐の様な大雨でしたが、2年前もすごい嵐でしたっけ。晴れ女なので引越の日も良いお天気を期待していたのですが大変な雨と風に見舞われました。もしや10月24日は特異日なのでしょうか。3階に入れる箪笥が階段につかえてしまい、雨の中引越屋さんが二人で1階から3階のベランダへ吊り上げて入れてくれたことを思い出しました。(すごい大技でした!)
あれからもう2年。早いものです。

設計士さんと毎日の様に打ち合わせを重ね、細部に亙って無理難題をお願いして作って頂いた思い入れのある家なので、1年前の今日も感慨深い思いで1日を過ごしました。今年は記念日の今日に1年間の感謝を込めて床をワックス磨きするつもりだったのですが、この大雨で窓を開けられず、天然素材のワックスとはいえ窓を閉めっぱなしで使いたくなかったので断念。その代わりに、早朝から家中の大整理をすることにしました。

器やテーブルリネン以外はあまりモノを持たない主義なので、整理する所もそんなにないのではとタカをくくっていたのですがとんでもない!整理が甘いところが幾つも出てきました。
無理にニットを詰め込んだ為、着たい1枚を探すのに一苦労だった引き出し、可動棚のセット高さを引渡時から変えておらず、手が届かない1番上の棚がデッドスペースになっていた3階洗面台、折角以前から使っていた棚がジャストサイズで入ったのに、いつか使うかもと取っておいた空き箱はじめ、様々な物の一時置き場と化してしまった1階納戸、エコバッグや帽子を重ねてしまっていて見づらかった玄関脇収納スペース...この2年間で1度も使わなかったものは潔く処分し、色々な所に点在していた家のメンテナンス用品を1箇所にまとめ、洋服やバッグを取り出しやすい様縦型に収納し、3階洗面台や玄関脇収納スペースの可動棚の収納を見直して整理したら、どれも驚く程使いやすくなりました。この整理作業に半日以上を費やし、午後は明日頼まれたパン&お菓子の仕込みと娘の習い事で夕方まで時間を取られ、結局肝心の掃除はざっと床の埃を取っただけで終わってしまいましたが、家中がすっきり片付きとても気分良くなりました。

記念日の今日はお昼も夜も手をかけたものを作ろうと思っていたのに、時間がなくてどちらも超手抜きメニューでしたが(笑)、夕食後に久しぶりにお気に入りの器で日本酒を一杯お祝いに飲み、その後ゆったりお茶と焼き菓子を楽しみました。

愛する我が家、この1年寛ぎの時間をありがとう。
これからもよろしくね。
by pureandstyle | 2008-10-24 21:08 | Home&Interior | Comments(2)

洋梨のクランブルタルト

f0157538_2013076.jpg
昨日、レッスン前にバースディタルトを焼きました。
先月ココアとバナナのバースディケーキをご注文下さった方からご注文頂いたものです。先月のケーキはその方のお子様の誕生日をお祝いするケーキだったのですが、そのお誕生日会でご注文下さった方の妹様がそのケーキをとても気に入って下さり、ご自分の誕生日に是非食べたいとおっしゃって下さったのです。
その方のリクエストはタルト。内容はおまかせとのことでしたので、今回はグッドタイミングで買うことが出来た洋梨を使ったタルトを作ることにしました。

洋梨のタルトというと、普通は缶詰か生の洋梨をコンポートにして使うことが多いのですが、今回はとても美味しい洋梨でしたのでフレッシュの状態で使いました。様子を見ながら室温でじっくり熟成させた洋梨は、そのままでもとろけるような甘さです。
タルト生地には菜種油をよく使っているのですが、今回は繊細な洋梨の美味しさに合わせて香りがマイルドなグレープシードオイルを使いました。空焼きしたタルト生地の上にクレームダマンド(アーモンドクリーム)を流し込み、スライスした洋梨を並べて再び焼きます。

...との手順で作ろうと考えていたのですが、作っている途中で急遽思い立ち、タルトの縁にクランブルを乗せることにしました。全粒粉と胡桃で作った香ばしいクランブルです。これだけでもぽりぽり食べたくなるクランブル、たっぷり乗せたいところですが洋梨の味と見た目を生かすべく、敢えて縁だけに乗せました。
洋梨とクランブルに程よい焼き目がついたらオーブンから出し、冷めたところでノンシュガーアプリコットジャムを表面に塗って完成です。

それぞれの材料が少しずつ余りましたので、自分用にも小さく作って食べました。
さくさくタルトの上に洋梨の美味しいジュースを吸ったクレームダマンド、その上にとろりと甘い洋梨、そしてカリカリクランブルの四重奏。うーん美味しい!自画自賛でお恥ずかしいのですが思わず唸ってしまいました。突然の思いつきで予定を変更して作ったクランブルでしたが、入れて大正解でした。

昨日妹様にも喜んで頂けたでしょうか。
ご注文ありがとうございました!
by pureandstyle | 2008-10-23 20:13 | Pure & Style | Comments(0)
f0157538_21233126.jpg
今日は今月最後のパンレッスンでした。
可愛い形と自然な甘さが嬉しいパンプキンブレッドと、玉ねぎの甘さと香りが美味しいオニオンブレッド、今日もどちらも美味しく焼き上がりました。

オニオンブレッドは、パン全体に馴染んだ玉ねぎの味と香り、そしてしっとりした食感が特徴のパンです。初級クラスの10月のテーマを「Vegetable」とし、その中のパンの一つに玉ねぎを使おうと決めた時、まず思い出したのがロンドンに住んでいた頃とある有名レストランに併設されたベーカリーで売られていたオニオンブレッドでした。カンパーニュ型の大きなパンで、スライスして一口食べると玉ねぎの甘さと香ばしさが口いっぱいに広がりました。外はカリカリ、中はしっとりとした食感もたまらなく美味しく、ロンドンで食べたパンの中で強く記憶に残っているパンの一つです。
今月ご紹介したオニオンブレッドは、そのパンに近い味を再現すべくレシピを考えました。一口ごとにカリッとした食感としっとりした食感の両方を楽しみたいと思い、成型は大型ではなく細長い形にしましたが、生地全体に広がる玉ねぎの風味やしっとりした食感は、舌の記憶を頼りに繰り返し試作した結果生まれたものです。

ふわふわしたパンではなく、ずっしりと重量感のあるパンなので、薄くスライスして頂くのがおススメです。そのままでも、軽くトーストしても美味しく頂けます。オリーブ油をたらして美味しいお塩をぱらりとかけてトーストしたらワインのおつまみにも。是非色々お試し下さいね。

来月のBread初級コースのテーマは「English」。イングリッシュマフィンとスコーンと、アフタヌーンティスタイルで楽しむクラスです。天然酵母で作るスコーンは格別の美味しさ。バター不使用ですが、配合や作り方を工夫すればバターを使わなくてもちゃんと(!)美味しいスコーンが作れます。
どうぞお楽しみに!
by pureandstyle | 2008-10-22 21:23 | Pure & Style | Comments(4)