小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

秋色タルト

f0157538_22383512.jpg
一昨日、レッスン前にご注文頂いたお誕生日ケーキを2台焼きました。
その内の1つがこちらのタルトです。息子さんとご主人様のお誕生日に卵、乳製品、白砂糖無しのタルトをご希望とのことでしたので、お芋や南瓜が大好きな可愛いお坊ちゃまに、薩摩芋と南瓜をたっぷり入れたタルトを作りました。(ごめんなさいご主人様もお芋と南瓜がお好きかお聞きしていませんでした...でもきっとお好きですよね!)

昨日の写真にまつわる記事の直後にこんな言い訳をするのもどうかと思いますが、この写真はかなり実物より写りが悪いです...(涙)早起きして準備に取り掛かったものの、やはり予想通り2台共最後の仕上げに時間がかかり、レッスン準備を始めなければならない時間ギリギリになって漸く完成しました。写真をゆっくり撮る時間も無く慌てて撮ったからか、後で見返してみるとどの写真も今一つの出来。料理と同じで写真もその時の気持ちが反映されますから、気持ち良く撮影しないと良い出来にはなりませんね。

という訳で写真は今一つですが、実物はとても良い感じに焼き上がりました。
ベースは全粒粉を入れたざっくりした食感のタルト生地です。空焼きしたタルトの中に薩摩芋のクリームをたっぷり詰め、蒸して角切りにした南瓜と薩摩芋、胡桃を散らして焼きました。
ノンシュガーアプリコットジャムで艶々におめかしして完成です。

Y君、Y君のお父様、お誕生日おめでとうございました!
これからの1年も、お二人にとってHappyな1年となりますように。
by pureandstyle | 2008-09-30 22:45 | Pure & Style | Comments(4)

新しい視点

f0157538_20571776.jpg
今日は朝から冷たい雨が降り続いた1日でした。こんな日は家に篭って試作に没頭したくなるのですが、今日は大切な用事が2つありましたのでレインブーツを履いて出かけました。
1つは娘の小学校の授業参観、もう1つは写真の先生にお目にかかることです。

10年以上前、池袋のカルチャーセンターで写真を習っていたことがありました。
講師をされていたのは長嶺輝明先生。当時好きだった料理本の多くは長嶺先生が撮られたもので、こんな写真が撮れるようになりたいと思っていたところ池袋西武のカルチャーセンターで講師をされていることを知り、すぐ講座に申し込みました。先生が出されるテーマに沿って各自がスライド写真を撮ってきて、先生がそれらを見ながらコメントする、という形の講座だったのですが、参加されている方々が皆さんプロかと思う程写真が上手な方ばかりで、その方々の写真を見るだけでも勉強になりましたし、先生がジョークの合間(大先生なのにとても気さくで楽しい方なのです)に時折真剣な表情で話される写真についての一言が、どれも非常に為になることばかりでした。今私が撮る写真は先生から教えて頂いたことがベースとなっており、使っているレンズも当時先生から薦められたものをずっと使い続けています。

仕事のことを始め色々ご相談したいことがあり先週思い切ってお電話したところ、お忙しい中時間を作って下さいました。賀状等でご挨拶はずっと続けていたものの、お目にかかるのは実にほぼ10年ぶり。最初は緊張しましたが、以前と変わらず気さくで楽しい先生のペースであっという間に時間が過ぎていきました。さすが鋭い目をお持ちの先生、料理のこと、教室のこと、写真のこと、そして人生(!)についても色々アドバイス下さいました。厳しい意見も沢山頂戴しましたが、どれも当たってました...先生がおっしゃっていた通り、まずは肩の力を抜いて(何事においても力入り過ぎ、真面目過ぎなのです)、頑張り過ぎず、でも頑張ります。難しいけれど。

最近撮った写真も幾つか見て頂きました。「前教えた通りに撮ってるね」と笑っておられました。(そうです、真面目な生徒なのです!)
先生は時代に合わせてどんどん写真のスタイルを変えていかれる方なのですが、私は習っていた頃に先生が撮られた料理本が未だに一番好きなので、知らず知らずの内にどの写真も同じ系統になっているのだと思います。でも先生にも言われた通り、好きなスタイルを貫くということだけでなく、時代に応じて新しい要素を取り入れることも重要です。すぐに変えることは出来ないかも知れないけれど、少しずつでも新しい視点を取り入れていきたいと思います。写真も、料理も、そして人生も。

でも厳しいお言葉と共に、写真のことも、料理のテーブルも、ほんの少しですが(笑)お褒めの言葉も頂けて嬉しかったです。テーブル作りのセンスがいいと言われて飛び上がる程嬉しかったのですが、先生曰くキレイにまとまり過ぎているそうです...確かに最近はもっとラフな感じが主流ですね。今日頂いたアドバイスを、来月からのレッスンに活かして生きたいと思います。

先生、長い時間ありがとうございました。
先生のアドバイスを胸に、明日からも頑張ります!
...とまた優等生ぶってますね。(笑)まずは肩の力を抜いて、ゆっくりとね。
by pureandstyle | 2008-09-29 21:08 | Photo | Comments(6)

長くて短い1日

f0157538_21205779.jpg
今日は今月最後のレッスンでした。
最後を飾るのは週末パンレッスン。今日は気温が低い上に日差しが弱く、かなり発酵に時間がかかってしまいましたが、いらして下さった皆様がお話がお上手で会話に花が咲き、お待ち頂いている間も大いに盛り上がりました。
自宅で教室をしていることから、男性の方のご参加は生徒さんのお知り合いの方に限らせて頂いているのですが、今日は久しぶりに男性の方がお一人ご参加下さいました。以前から通って下さっている生徒さんのお友達で、春の映画会イベントにも一緒にいらして下さった方です。お優しい上にご趣味が沢山おありの方で話題も豊富、お越しになる前は女性ばかりで緊張するとおっしゃていたそうですがあっという間に皆様と打ち解けていらっしゃいました。一番打ち解けていたのは最年少の女性...そう我が家の娘でした。色々ありがとうございました!

今日はPain aux Raisinから先に焼き上がりました。
側面のくるくるした模様が可愛く出ています。オーガニックレーズンの甘みが美味しいPain aux Raisinはそのまま頂くのは勿論、軽くトーストしたものにノンシュガーのピーナッツバターをつけて食べるのもたまらない美味しさです。是非お試し下さいね。

今日はレッスンの他にケーキのご注文を2件頂いていましたので(作ったケーキは後日Upします)、今朝は5時に起きました。(ベッドから10分出られませんでしたので正確には5時10分)
身支度をして5時20分からケーキを作り、2台作り終えたのが8時30分。そのままレッスン準備に入り、皆様をお迎えしてレッスン開始、皆様をお見送りして後片付けを終えたのが14時過ぎでした。その間試食の時間を除きほぼ立ちっ放しでしたが、不思議と眠気や疲れは感じずあっという間に過ぎた楽しい9時間でした。

その後娘と時間を過ごし、夕食を終えて娘がベッドに入った今、ケーキをご注文下さった方のお一人から頂いたCOEDOビール(川越のサツマイモを使った地ビールです。初めて頂きましたがコクがあって美味しい!)を飲みつつBlogを書いているところです。充実した1日の最後に頂く一杯は最高ですね。(いえそんなにしょっちゅう飲んでいる訳ではありません...月に数回のお楽しみです)

明日からの1週間は、娘の学校の授業参観週間だそうです。
丁度レッスンも月の狭間でお休み。いつも自分の用事優先の我侭な母親なので、たまには娘孝行(!)に励みます。
by pureandstyle | 2008-09-28 21:22 | Pure & Style | Comments(2)

素材の味

f0157538_22295591.jpg
今日はCookingの週末レッスンでした。
朝方は曇っていて肌寒かったのですが、料理を作り終えた頃には日差しが眩しい程良いお天気となり、爽やかなテーブルで完成した料理を召し上がって頂くことが出来ました。

今日も皆様に喜んで頂けて良かったです。
今月のメニューはかなり悩んだだけに、美味しかったとおっしゃって頂けると喜びもひとしおでした。

先日レッスンにいらして下さった方のお一人から、ご主人様のお誕生日に今月作ったパスタと野菜のグリルを作りました!と嬉しいコメントを頂きました。大切なお祝いの日に作って頂けてとても嬉しいです!ありがとうございました。ご主人様も気に入って下さり、「野菜本来の味がする」とおっしゃって下さったとか。正にこの料理で私が目指していたことです!嬉しいお言葉、ありがとうございました。

試作段階で自分の中ではかなりのヒット(!)だった今月のデザート「ズブリソローナ」も、皆様からご好評頂きました。
このお菓子も、油分や糖分を控え目に、素材自体が持つ旨みや甘みを感じて頂きたいと思って考えたレシピです。簡単で美味しく、素朴な中にキリッとした洗練さも感じられるズブリソローナ。是非ご家庭でも作ってみて下さいね!

明日は週末パンレッスンです。
良いお天気に恵まれますように!
by pureandstyle | 2008-09-27 22:31 | Pure & Style | Comments(0)

キーウィのタルトレット

f0157538_2165632.jpg
今週末に、お誕生日ケーキのご注文を2件頂きました。
1つは卵と生クリームを使ったデコレーションケーキ(卵、乳製品不使用のケーキを主に作っているのですが、それらを使用したケーキをご希望の方にはそちらでもお作りしています)、もう1つは卵、乳製品不使用のタルトです。どちらも可愛い男の子のお誕生日をお祝いするケーキ。大切なお誕生日に良い思い出作りのお手伝いが出来る様、心を込めて作らせて頂きたいと思っています。

ケーキは大体決まっているのですが、タルトは形・中身共に悩み中です。
形はギザギザのタルト型を使うか、直線のタルトリングを使うかのどちらかなのですが、今回はどちらにしましょうか。

こちらは少し前にタルトリングを使って作ったキーウィのタルトレット。
しっかり焼き込んだタルト生地の中には、豆乳カスタードクリームをたっぷりと入れました。
優しい甘さのクリームの上にキーウィをスライスして乗せ、ベランダのローズマリーのお花を飾りました。
タルトリングは、このすっきりしたスタイリッシュなフォルムが魅力です。形自体はこちらの方が好みなのですが、今回はほっこりした感じのタルトを考えているので、タルト型の方がイメージに合う気もしています。うーん悩むところです。

お子様にとって、お誕生日のケーキはとても大切なもの。頑張らなくちゃ!
ケーキ作りは、毎回必ずといっていい程仕上げに予想以上に時間がかかり、取りにいらっしゃる時間ギリギリになってしまうので、今回はかなり余裕を持って臨みたいと思います。
by pureandstyle | 2008-09-26 21:07 | Sweets | Comments(2)
f0157538_2003688.jpg
昨日に引き続き、今日も初級パンクラスのレッスンでした。
朝目覚めると空は薄曇り、窓を開けると肌寒い程でしたので発酵がスムーズに進むか心配でしたが、レッスンが始まる頃にはきらきらとしたお日様の光が射してきました。気温も上がってパン日和となり、Pain de Mie、Pain de Raisinどちらのパンもスムーズに発酵が進みました。きっと今日いらして下さった皆様の、日頃の行いが良いお陰ですね。お天気に恵まれて良かったです。

長い時間をかけてじっくり焼き上げたPain de Mie。
型から外すと、こんがりと美味しそうなキツネ色になった側面が顔を出します。
香ばしそうな色に良い香り、すぐにでも食べたくなりますが暫し我慢。焼きたての熱々をスライスすると断面がつぶれてしまうのです。
テーブルを整えながら粗熱が取れるのを待ち、2つの食パンをスライスして、さあいただきます!

ちょっぴり塩味をきかせたプレーン、レーズンの甘味が美味しいレーズン入り、どちらも甲乙つけ難い美味しさです。
キツネ色の皮はカリッと香ばしく、中は引きが強くてもっちりとしています。この2つのコントラストがPain de Mieの一番の美味しさです。

週末の日曜日が今月最後のパンレッスンです。
毎日の食卓にぴったりなPain de Mie、どうぞお楽しみに!
by pureandstyle | 2008-09-25 20:00 | Pure & Style | Comments(8)
f0157538_2014121.jpg
今日は今月最初のパンレッスンでした。
今月の初級クラスのテーマは「Pain de Mie」、山形食パンPain de Mieと、レーズンを入れた食パンPain aux Raisinを作ります。
どちらも毎日の食卓にぴったりなベーシックなパン。しっとり、もっちりとした食感がたまらないパンです。

今日は日差しは強かったものの空気はからりとして秋の気配、発酵はそれなりに時間がかかると思っていたのですが予想外に早くて驚きました。常にパンを温めてくれていたお日様のお陰ですね。気温はそれ程高くありませんでしたが、お日様パワーで真夏の様にぐんぐん発酵が進みました。

今月のパンのテーブルは、珍しくランチョンマットは使わずテーブルクロスを使いました。
先日出かけた際、偶然Pain de Mieが丁度二つ入りそうな大きさのカゴを見つけたので、今月は絶対このカゴを使おう!と心に決めていたのですが、その他のテーブル周りのd小物使いに迷ったまま今日の朝を迎えてしまいました。早朝からランチョンマットやセンターに敷くクロスをああでもない、こうでもないと取っかえひっかえ考えること数十分。(考え過ぎ!)やっと落ち着いたのがベージュのクロスに焦げ茶のセンタークロスの組み合わせでした。
今回パンを入れたこのカゴは、一目見た時からPain de Mieにぴったりではないかと思っていたのですが、やはりまるで計ったかのようにピッタリ!こちらで使っているパン型は大きさが特殊なのですが、まるでPure&StyleのPain de Mieに合わせたかのように(そんな訳はありません)ジャストサイズ!出会えて良かったです。

明日も引き続きPain de Mieレッスンです。
いらして下さる皆様、お越しをお待ちしております!
by pureandstyle | 2008-09-24 20:01 | Bread | Comments(4)

トマト素麺

f0157538_19105212.jpg
昨日から一転、また半袖が心地良いお天気でした。
天気予報では今日が最後の夏日とのことでしたので、去り行く夏を惜しんでトマト素麺を作りました。

トマトをざくざくと切って、長ねぎ、生姜、胡麻をたっぷり混ぜます。
胡麻油と米酢を注いで暫く冷蔵庫で寝かせ、味を馴染ませます。
その間に素麺を茹でて流水で洗い、涼しげにガラス器に入れれば完成です。

実はこのトマト素麺、先日出かけた際に食べたランチにヒントを得たものです。
その時頂いたのは、イタリアンのトマトソース風の汁につけて食べるトマトうどんだったのですが、意外な組み合わせが美味しかったので早速真似してみました。今日は中華風の味付けで組み合わせた野菜も異なるので、同じなのはトマトを使うということだけですが(汗)。

夏休み前に大量に素麺を買い込んだのですが、気がつけば今日の素麺が最後の一袋でした。
トマトも食べ納め。夏に終わりを告げる味、美味しい中にちょっぴり寂しさを感じました。
by pureandstyle | 2008-09-23 19:12 | Veg Cooking | Comments(2)

ブルーベリータルト

f0157538_2013592.jpg
ブルーベリーシリーズ第3弾(しつこくてすみません!)、最後は王道ブルーベリータルトです。
ブルーベリーを使ったお菓子で、真っ先に思いついたのがタルトでした。
甘酸っぱい味といい、見た目の可愛らしさといい、タルトにはぴったりです。

粗挽きの全粒粉を入れたざっくりしたタルト台に、お豆腐ベースのクリームを流し入れ、ブルーベリーを一面に飾りました。
ブルーベリーには酸味をきかせたクリームの方が合う気がして、今回のクリームはレモン汁多め。チーズクリームといった趣です。

ざっくりタルトと酸味が爽やかなクリーム、そして甘酸っぱいブルーベリー。
思っていた通りのコンビネーションでした。美味しかったです。

小さな小さなブルーベリーの木で、今年は色々楽しめました。
もうすぐやってくる紅葉も楽しみ。四季折々楽しめる木です。
by pureandstyle | 2008-09-22 20:13 | Sweets | Comments(4)

ブルーベリーピッツア

f0157538_19564983.jpg
ブルーベリーシリーズ第2弾、ブルーベリーを乗せたスイートピッツアです。
オリーブ油を少量入れたピッツア生地を薄く伸ばし、ブルーベリーが落ちない様に縁だけ折り返してブルーベリーをたっぷり乗せました。
小さめに作ったつもりだったのに、乗せてみると予想以上にブルーベリーが沢山入り、結局全収穫量(という程の量ではないのですが)の半分以上をこの小さなピッツアに使ってしまいました。大事に一粒ずつ収穫してきたことを思うと贅沢なピッツアです。
甜菜糖をふり、ローズマリーを所々に散らして焼きました。

オーブンで焼いたことでブルーベリーがとろりとした甘いソースに変身しました。
上に散らした甜菜糖はひとつまみなのですが、それでも十分な甘さ。
おやつに一緒に食べた娘も大満足の様子でした。

もっと沢山収穫出来るようになったら、どーんと大きなピッツアを焼きたいものです。
あ、でもスイートピッツアはそんなに大きくても食べ切れないか...いやこれならぺろりと平らげてしまうかも。お客様が沢山いらした時に、食後にみんなでわいわいつまみたいピッツアです。
by pureandstyle | 2008-09-21 19:46 | Sweets | Comments(0)