小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0157538_20442852.jpg
昨日、親子二人で友人宅へお邪魔しました。
急遽決まったお宅訪問でしたので、何もお土産を用意していません。これからお家へお邪魔する迄の短時間で何を作ろうかと思った時、頭に浮かんだのがまだ一度も使っていなかったマーガレット型でした。

焼き上がりが可愛いマーガレット型になるこの型は、1年程前に合羽橋で買い求めました。
この型で焼くとシンプルなケーキも可愛く仕上がるので、早く使いたいと思っていたのに使うチャンスを逃していました。お渡しするのに大きさも丁度良いし、今日デビューさせましょう!

初めて使うこの型で焼いたのは、明日葉茶のシンプルケーキです。
久しぶりにベーキングパウダーを使いました。でも量はかなり控えめです。
明日葉茶のほろ苦さがちょっぴり大人向きのケーキです。

焼きたてのケーキと一緒にお持ちしたのは、庭で摘んだハーブを束ねたブーケです。
使ったハーブは、ローズゼラニウム、スペアミント、カラミント、イタリアンパセリ、オレガノ、カラミント、サルビア・キャデラプラム。アクセントにマーガレットを3本入れました。
グリーンばかりですが、オレガノやカラミントの可愛い葉がお花のようです。

昨年お引越された素敵な新居で、親子共々楽しい一時でした。
どうもありがとう!
by pureandstyle | 2008-06-30 20:20 | Sweets | Comments(0)

来月のLesson

f0157538_20504134.jpg
来月のLessonのお知らせです。
来月のCookingは、Pure&Style初の沖縄料理です。
あおさのスープ、スパイスの使い方が決め手のチャンプルー、玄米ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)、ちんぴん(沖縄風クレープ)を作ります。
日程...8日(火) 13日(日)

Breadの初級クラスのテーマは「Seigle」、ライ麦粉をたっぷり配合したパンドセーグル(ライ麦パン)とフラーデンを作ります。パンドセーグルはライ麦パンのどっしりとした味を保ちながら、独自の配合でライ麦が苦手な方にも食べやすい味に仕上げました。フラーデンはスナック感覚で頂けるドイツパンで、キャラウェイシードの香りが特徴です。
日程...12日(土) 16日(水)

ご興味ある方は メール (pureandstyle@gmail.com ) もしくは鍵コメントにてご連絡下さい。
よろしくお願い致します。
by pureandstyle | 2008-06-29 20:56 | Pure & Style | Comments(4)

6歳の生け花

f0157538_21332854.jpg
先月末から、こども向け生け花教室に通い始めました。
文化庁の委嘱事業として小学生を対象に1年間行われるもので、月2回区の施設にて生け花の基礎を習います。先月末の初回は会の説明、前回は枝をカットする迄で終わり、今回初めてお花を生けるところまで進みました。

今日習ったのは生け花の基本形です。
でも小学校低学年の子供達は「このお花をこの枝の2/3の長さに切る」と言われても「???」の状態なので、先生のご説明の後一人ひとり枝の長さから挿し方まで、手取り足取り教えて頂きました。
以前から私が家でお花を生けたり、お花屋さんでアレンジメントを作らせて頂く度に自分もやりたいとせがんでいた娘は、初めて自分で生けることが出来てとても嬉しそうでした。講座終了後お花を見ながら書いた絵は、本来生ける位置と随分違う場所にお花が描かれていたのでよく分かっていなかったのだと思っていましたが、帰宅後復習してみたら案外ちゃんと覚えていました。でも何度言っても鶏頭を「バラ」だと勘違いしていましたけれど...(確かに少し似てますね)

会社に勤めていた頃生け花を1年程習ったことがあるのですが、それから随分時間が経ってしまい、またその後日本でもイギリスでもフラワーアレンジメントや、生け花とアレンジメントをミックスしたスタイル等、様々なやり方を習ったので生け花の基礎はかなり忘れてしまっていました。今日の授業を聞きながら古い記憶が呼び起こされ、初めて生け花を習った時のことを懐かしく思い出しました。どんなスタイルにアレンジするにせよ基本は大切ですから、こうして娘と一緒に生け花の基礎を再び習えるのは、私にとっても良い勉強になりそうです。
by pureandstyle | 2008-06-28 21:33 | Gardening&Flower | Comments(2)

パンプレートと蛍の夜

f0157538_2141939.jpg
昨日仕込んだパン5種をお昼に焼きました。
どれも少量ずつですが、5種類集まるとかなりの量になります。
白い大皿に盛り付ければ、ランチのメイン料理になりそうな感じ。久しぶりに遊びに来てくれたロンドン時代の友人と一緒に頂きました。
今日のヒットは天然酵母のフィナンシェとスポンジケーキ。どちらも何度も試作を繰り返しているものです。特にスポンジケーキは、膨張剤を使わずに作るデコレーションケーキを作りたいと何度も作っていましたが、どうしてもパンのどっしりとした重みや食感を抜け出せずにいました。それはそれとして美味しいのですが、やはりスポンジとは別物です。でも今日作ったものは今迄で一番の出来でした。こんなにふわふわになったのは初めてです!これでクリームを塗って落ち着かせた後でもこの食感を保てれば合格点。今冷蔵庫で実験中です。
フィナンシェもやっと思う味になってきました。あと一歩です。

久しぶりに会う友人と楽しい時を過ごし、もうそれだけで十分幸せな1日だったのですが今日はもう一つ夜にお楽しみが待っていました。
豊島区主催のホタル鑑賞会です。目白庭園でこの季節に行われる鑑賞会で、昨年も行きたかったのですが応募時期を外してしまい、今年は逃すまいと数ヶ月前から区報をこまめにチェックし、応募が始まってすぐに申し込みました。庭園全体に蛍を放つのではなく、小さな囲い数箇所に放たれた蛍を鑑賞します。規模は小さいですが、その分間近で見ることが出来ました。小さな囲いできらめく蛍はまるで宝石のよう。ほうせきばこみたいだね、と娘とうっとり眺めていると、囲いの中から一匹飛び出して近くにいたおじさんの手に止まりました。おじさんはその蛍を手で囲うとそっと隣の男の子の手に移しました。小さな手の平に乗せられた一粒の煌き。ずっとそのまま眺めていたくなる一コマでした。

このホタル鑑賞会、ただ庭園の一部に囲いを作って蛍を放つだけかと思いきや、警備員が何人も配置され、庭園内も普段は池の飛び石を渡る部分に橋を渡したり、細い通路に塀を作ってあったりと、思った以上に大掛かりなイベントでした。毎年沢山の応募があるというのも頷けます。
今年は鑑賞出来て良かったです。美しい蛍に心が洗われました。
来年も是非行きたいです。
by pureandstyle | 2008-06-27 21:41 | Bread | Comments(8)

気持ちも新たに

f0157538_2191387.jpg
髪を切って心機一転、今日は朝からパワー全開で活動した1日でした。
朝からお菓子を試作し、写真を撮り、授業参観へ出かけ、知人に久しぶりに会い、そして夕方5種のパンを仕込みました。明日どんな味になっているでしょうか。一度試作して納得がいかなかったもの、初めて挑戦するもの、成功した味をアレンジしたもの。どれも焼き上がりが楽しみです。

気持ちが変わると全てが変わるもの。今日は良いことが幾つもありました。
外に出たら雨が丁度止んでいたとか、駅のホームに着いたら丁度電車がやって来たとか、どれも小さなことですが、一つでも小さな「Lucky!」があると嬉しくなるものです。
知人に髪型を褒められたことも嬉しかったことの一つ。たとえお世辞でも褒められたことは素直に喜ぶ性格です。髪の短さにかなりびっくりしてましたけれど...

試作したクッキーも美味しかった!新たにお気に入りレシピに追加決定です。
明日も良い1日でありますように。
by pureandstyle | 2008-06-26 21:10 | Sweets | Comments(4)

潔く

f0157538_20484040.jpg
今日、ばっさりと髪を切りました。
長さにして20cm以上。こんなに短くしたのは中学生以来です。

思い切って現状を、今の自分を変えたくなりました。
まずは髪を切ろう!と突然思い立ち、今朝早くにここ数年お世話になっている美容師さんに電話でお願いし、無理言って朝一番に行ってきました。
美容師さんの勧めもあって当初考えていた以上にばっさり切りましたが、髪だけでなく心まで軽くなった気がしました。切って良かったです。

短いのは似合わないから。襟足がハネそうだから。短くすると伸ばすのが大変だから。
色々な理由をつけてずっと切るのを躊躇していたのですが、いざ切ってみたら何てことはありませんでした。そういえば会社を辞める時も、同じ様なことを思ったのでしたっけ。

案ずるより産むが易し。まずは行動あるのみ。
身も心も気分一新、今日からまた新たな気分で頑張ります。
by pureandstyle | 2008-06-25 20:41 | Others | Comments(6)

初夏のお豆のサラダ

f0157538_2247092.jpg
気がつけばもうすぐ6月も終わり。
梅雨明けはまだ先ですが、雨の合間に今日の様に暑い日があると夏が近づいていることを感じます。
大好きなそら豆の季節ももうすぐ終わりです。叔母が送ってくれたそら豆から始まり、今年も沢山頂きました。まずは塩茹でを思う存分満喫し、その後新しい料理に色々チャレンジしました。皮ごと使った煮物、玄米と合わせたドリア、ちょっとおシャレな前菜に仕立てたそら豆のムースetc。どれも美味しかったですが特にヒットだったのはムースとこちらのサラダです。

さっと茹でて皮をむいたそら豆とスナックえんどう、絹さやを合わせ、クリーミィなドレッシングを回しかけました。なんてことのないサラダですが、レモンをきかせたドレッシングがポイントです。
かなり気に入ったのでレッスンメニューに取り入れたかったのですが、他のメニューとのバランス上今年は諦めました。来年は是非。(先長し...)

これからは夏野菜ですね。
まずはとうもろこし!先日店先で見かけた時はまだ早いかなと手に取らなかったのですが、今度買物に行った際には是非買おうと思います。
by pureandstyle | 2008-06-24 22:47 | Veg Cooking | Comments(2)

イギリスの紐たち

f0157538_217223.jpg
月に1度のパン&お菓子販売では、新しいメニューの考案と共にラッピングを考えるのも毎月楽しみです。簡易包装を心がけているのですが、その中でもラベルやリボンの色使いにこだわったり、ちょっとした所でPure&Styleらしさが出せればと思っています。
シュトーレンの販売や、春の映画会イベントで使用したこちらのラッピング素材は特にお気に入りのものの一つ。西麻布にあるtoolboxというガーデニングショップで買いました。最近麻紐やラフィアは様々なお店で目にしますが、こちらの商品は発色がとてもキレイ。どちらもイギリス製とのことで、だからでしょうか、他ではなかなかお目にかかれない色使いのものを買うことが出来ます。

このお店のことは、半年程前に知人の紹介で知ったのですが、昨日TVを見ていたら著名なガーデンデザイナーの方が、お気に入りのお店としてこのtoolboxを紹介されていました。今迄もガーデニング通の方々の間では有名なお店でしたが、今日買った「Modern Living」にも掲載されていましたし、一気に人気が沸騰するかも。売り切れてしまう前にまた別の色を買いに行かなくては。(笑)

余談ですが、「Modern Living」に小さな写真ですが我が家が掲載されました。
昔から大好きな雑誌なので、ほんの1コマとはいえ嬉しかったです。
毎号素敵なインテリア満載の「Modern Living」ですが、今号は特に素敵なページが目白押しで読み応えがありました。インテリア好きな方は是非。
by pureandstyle | 2008-06-23 21:07 | Others | Comments(8)

日曜参観

f0157538_2038324.jpg
娘の学校で参観週間が始まりました。
私が小さかった頃は、参観日は平日が1回、日曜が1回だったと思うのですが、今は(学校によっても違うのでしょうけれど)各学期に1週間参観週間があり、いつでも参観出来るようになっています。既に参観週間が終わった別の学校のママ友達は、5日間全ての授業を参観したとか。すごい!

初日の今日は、年に1度の日曜参観でしたのでどのクラスも沢山のパパ、ママがいらしていました。初めて見る娘の授業風景、ちゃんとやっているか心配でしたが一番前の席で結構頑張っていました。プリントのひらがな問題も真剣な眼差しで取り組んでおり、あっという間に終えたのですが書き方が雑で先生に幾つも直されていました。解くのは早いが書き方が雑。見直しをしない。まるで昔の自分を見ているようでした...(苦笑)

しょっちゅう後ろを向いて先生に注意されたり、まだ幼い部分も多々見受けられましたが、こうして毎日何時間も授業を受けているのかと思うと感慨深いものがありました。成長を喜ぶ嬉しさと、段々手元から離れていく寂しさ。最近学校から帰った後も児童館やお友達の家で遊ぶことが多くなり、親子の関係も少しずつ変わりつつあることを感じます。

先日作ったクッキー、今日は一緒に食べられなかったけれど明日は一緒に食べられるかしら。
親離れより子離れの方が既に遅れを取っている母と子です。
by pureandstyle | 2008-06-22 19:58 | Family | Comments(0)

歯が立たぬ

f0157538_20522996.jpg
ナッツたっぷり、ざっくりした味のビスコッティは大好きなクッキーの一つです。
ビスコッティの作り方は作り手によって様々ですが、大抵のレシピに共通するのはベーキングパウダーや重曹といった膨張剤を少量入れること。他の種類のクッキーでも、レシピによってはそれらを入れるものもありますが、出来るだけ膨張剤を使いたくないので、私はクッキー類を作る時には、ビスコッティ以外には膨張剤を使いません。ビスコッティも色々試してかなり少量に抑えているのですが、全く入れずに作ったことはありませんでしたので、今回試しに膨張剤を全く入れずに作ってみました。

そして仕上がりは写真の通り...平べったい!そして硬い!!写真からもその硬いが伝わってきます。(汗)膨張剤だけでなく、ついでに油分も糖分も減らしてしまったので、今迄作ったものとは全く別物になってしまいました。
いえ、味は悪くはないのです。でも、でも、あまりにも硬い!本場イタリアではこのビスコッティの様に、コーヒーに浸して食べることを前提としたカチカチに硬い石の様なビスコッティもあるのですが、私はやはり程々の硬さが美味しいと思います。この硬さでは一本食べるのがやっとなので、食べ過ぎ防止には良いのですけれどね。

ビスコッティ好きとしてはこのまま終わらせるのは悔しかったので(B型ぽい!)、元の作り方で再び作りました。程よい硬さと噛み応え、やっぱりこちらの方がずっと美味しい!
ほんの少しでも、やはりビスコッティには膨張剤が必要なのかも。いい勉強になりました。
by pureandstyle | 2008-06-21 20:53 | Sweets | Comments(0)