小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

リサイクルポケット

f0157538_2050334.jpg
朝からずっと雨が降り続いた1日。
娘の小学校の運動会がある予定でしたが、昨日の時点で日曜日に延期となりました。
明日は良いお天気になりそうで良かったです。

運動会のお弁当の買物は昨日済ませておいたので、今日は家から一歩も出ずに過ごしました。洋服の整理をしたり、珍しく(!)娘とブロックで遊んだり、刺繍をしたり。
最近ちょっと時間が出来ると刺繍ばかりしています。下手の横好きがどんどんエスカレートし、遂にフランス刺繍にも手を出してしまいました。基本的なステッチ方法も本を見ただけの我流で、図案も既成のものを自分で組み合わせてみたりしています。先月通販で刺繍図案の洋書を取り寄せたのですが、図案はとても素敵だったものの上級者向きだったようでカラー写真ゼロ、図案の説明もほんの2行程しかなく、自分で勝手に解釈して刺しています。きっと本来の姿とはかなり異なる仕上がりになっていることでしょう...

刺繍の写真はまだ撮っていないので、今日は別のチクチク作品を。
リサイクルシリーズ第3弾、着古した子供服を使った付けポケットです。
通学の際ハンカチ、ティッシュを携帯しなければならないのですが、幼稚園が制服だったこともあり今迄ポケットの有無を考慮せず洋服を選んでいたので、ポケットが無い服が何枚もありました。そのままでは小学校に着ていけないので、作ってみたのがこちらの付けポケットです。
真ん中の赤いポケットはこのポシェットと同じズボン、他2つはこのバッグと同じスカート生地を利用して作りました。勿論オール手縫い(!)です。頂き物のくまちゃんのチャームと、小さくなってしまったTシャツについていたお花のモチーフをつけて飾りました。

明日は早起きしてお弁当作りです。
娘のリクエストにより、今年はお稲荷さんにする予定。
沢山作って持っていくからね!
by pureandstyle | 2008-05-31 20:53 | Others | Comments(6)

来月のLesson

f0157538_231101.jpg
来月のLessonのお知らせです。
雨がしとしと降り続く6月。家の中で過ごす時間が増えるこの季節、Cookingクラスではちょっぴり時間がかかる手打ち麺を楽しみたいと思います。
麺から手作りするジャージャー麺をメインに、葱と大根のスープ、胡麻をたっぷり使ったボリュームサラダ等4品を作ります。
日程...9日(月) 及び 10日(火)or11日(水) (近日中に決定)

Breadの初級クラスのテーマは「Tea」、紅茶ロールと抹茶ブレッドを作ります。
アールグレイの薫り高い紅茶ロールと、抹茶と黒豆の出会いが美味しい抹茶ブレッド。朝食にもティータイムにもぴったりなメニューです。
日程...8日(日) 17日(火)

ご興味ある方は pureandstyle@gmail.com  までメールにてご連絡下さい。
よろしくお願い致します。

(写真は今月のCookingレッスンの様子です)
by pureandstyle | 2008-05-30 23:01 | Pure & Style | Comments(0)

玄米粉のプチパン

f0157538_22582559.jpg
玄米粉を配合したプチパンを作りました。
玄米粉は強力粉と吸水率が異なるので水分量の調整に手間取りましたが、少しずつ調整したので良い感じにまとまりました。
同じ玄米を使ったパンでも、レッスンメニューで作る玄米バンズとは味も食感も違います。あちらは炊いた玄米を混ぜ込むのでよりもっちり感が強く出ますし、こちらはもっちり感は抑えめですが香ばしさはより楽しめます。

ハサミで切り込みもクープも入れず、まんまるに仕上げました。
ころんとした形と素朴な色が何とも可愛いです。

味も素朴でほっとする美味しさ。
玄米つながりで玄米水飴をちょっとプラスした味も試してみようかなと思っています。
どちらか良い方を来月のパン&お菓子セットの1つにする予定です。
by pureandstyle | 2008-05-29 23:07 | Bread | Comments(2)

朝のショートケーキ

f0157538_2262521.jpg
ここのところ23時30分就寝、5時30分起床という規則正しい生活が続いています。
以前は睡眠時間が7時間を切るとかなり辛かったのですが、ここ数週間は6時間が丁度良いようで、目覚まし時計無しで5時30分前後にきっかり目が覚めます。5時台に起きると、家族が起きる前に庭仕事、簡単な掃除、洗濯と家事を終えられるので、午前中がとても有効に使えて気持ちが良いです。

そして今日は自然に4時20分に目が覚めました。1時間寝直そうかとも思ったのですが、2度寝をしてしまうと次に起きるのが大抵遅くなってしまうので意を決してベッドから出ました。
これだけ早起きすると、家族の朝食を作る時間迄に自分の時間もたっぷりあります。早朝の光を使った写真を撮りたくなり、そろそろ季節も終わりになりつつある苺を使って小さなショートケーキを作りました。先日作ったスポンジケーキの試作品を丸く2つくり抜き、お豆腐のクリームと苺を間に挟み、周りにもクリームを塗って苺を飾りました。小さなプチケーキです。

早朝の光の色を生かしたくて、背景もお皿も真っ白にしました。
ブルーがかった爽やかな白い世界に浮かぶ5枚の花びら。
朝の光の中では、苺の色が一際鮮やかに見えます。

明日も早い時間に目が覚めるかしら。
実は今既にかなり瞼が重くなっています。書きながら何度もウトウト...
今晩は早く寝なくちゃ。おやすみなさい。また明日。
by pureandstyle | 2008-05-28 22:06 | Sweets | Comments(0)

山菜たっぷりサラダ

f0157538_20461081.jpg
今日も暑い1日。
所用で3時間近く炎天下を歩いたので、帰宅後しゃっきりしたサラダが食べたくなりました。
水菜、大根、ねぎを刻み、茹でて冷蔵庫に入れてあった蕨とこごみをたっぷりと混ぜました。ドレッシングは豆乳ベースのクリーミィなドレッシングで。青海苔を入れたのがポイントです。
淡白な水菜と山菜の苦味、生野菜のしゃきしゃき感と山菜のやわらかい食感、一皿で色々な味が楽しめるボリュームサラダになりました。

Cookingレッスンに使った伽羅蕗に始まり、うるい、蕨、こごみ、のびる、今月は例年以上に山菜を沢山食べました。灰汁抜きや下茹で等、一手間かかる山菜ですが筍やそら豆同様季節を感じられる味覚ですから旬の間は是非食べたいものです。
今年特に美味しかったのが、叔母にもらったのびる。近所に住む農家さんからもらったとのことで、我が家にも両手いっぱい分けてくれました。叔母の一押しメニューは竹輪との甘味噌炒めだったのですが、ちょっとアレンジしてエリンギと人参と味噌炒めにしたり、さっと茹でてお浸しに、独活と合わせて酢味噌和えにと色々楽しみました。生だとエシャロットの様なツンとくる辛味がありますが、火を通すととろんとした甘みに変わり、どの料理もとても美味しかったです。

5月も残すところあと数日。
衣替えに合わせ、我が家のテーブルも来月からは春から初夏の味に衣替えです。
あ、その前にまずは今年まだ一度も食べていないそら豆を楽しまないと。近々別の叔母が自分で育てたそら豆を持ってきてくれるとのことなので、まずはどこよりも美味しい叔母のそら豆からスタートしたいと思います。
by pureandstyle | 2008-05-27 20:55 | Veg Cooking | Comments(0)

以心伝心

f0157538_2124597.jpg
ここ数日、娘とぶつかる日々が続いていました。
やるべきことをやらず、こちらの言うことを全く聞こうとせず好き勝手に振舞う娘。部屋は散らかり放題、大好きなピアノもおざなり、日頃はよくやってくれるお手伝いも無し。まるで別人になってしまったかのような傍若無人ぶりでした。あまりの態度に何度もがみがみと叱っていましたが、心の中では原因は私にあると分かっていました。仕事その他の用事で殆ど娘と何かを楽しむことをせず、またここ数週間とあることで心にわだかまりがあったせいでちょっとしたことで怒ってしまうことも多々あり、娘にとっては面白くない毎日だったのでしょう。
でも一旦こういう状態になってしまうと、ちょっとしたことで怒ってしまう→更に言うことを聞かなくなる→更に怒ってしまう、というマイナススパイラルに陥ってしまい、昨夜荒れ放題になっていた娘の部屋を見てがっくりしてしまいました。

このままではいけないと思い、昨夜皆が寝静まった後一人で小さなノートを開きました。
10年近く前から、本を読んで心に残った言葉を書き綴っているものです。久しぶりに読み返している内に、やはり原因は自分自身にあったこと、自分の心をプラスに変えない限り物事は良い方向に進まないということを改めて感じました。

今日から気持ちを切り替えて頑張ろう!と決意して早起きした今朝は、いつもの通り庭仕事から一日がスタートしました。草花に触れていると元気がもらえる気がしてついいつもより長く外で過ごしてしまい、部屋に戻ると娘が起きる時間になっていました。目覚まし時計が鳴り起きた気配がしましたが、ゴソゴソ物音がするだけで一向にダイニングに下りてきません。いつもは「あさごはんなに?」と駆け下りてくるのに。
何と朝起きてすぐに部屋を片付けていたのです。昨夜あまりの乱雑ぶりに、きっと無理だろうと思いつつ「あしたおきたらすぐへやをかたづけてね!」と言っておいたのですが、それをちゃんと守ったのです。そしてその後もちゃんと支度をしていつもより早く学校へ向かい、帰宅後も終始ニコニコと笑顔で、宿題もピアノも片付けもお手伝いも全てきちんとやり、いつもはぐずぐずするのに先程ちゃんと20時にベッドに入りました。あまりの変貌ぶりにこちらが驚く程でした。
私は朝何も言いませんでしたし、娘にとっては特に何も変わりない朝だった筈なのですが、きっと私の心が変わったのを敏感にキャッチしたのだと思います。というか、そうとしか思えません。この劇的な変化は。

怒る、怒られるという無駄な時間が無かったので今晩は夕食作りも余裕を持って出来ました。
二人揃って大好きなピースご飯。さやから豆を出すのは娘に担当してもらいました。二人共ご飯をおかわりし、大したことでもないのにケラケラ笑い、とても楽しい夕食でした。
ベッドに入った後娘が言った一言「きょうはたのしいいちにちだったね」。心に響きました。

気持ちの持ちようで、一日がこんなにも変わるなんて。
明日からもプラス思考で頑張ります!
by pureandstyle | 2008-05-26 21:34 | Family | Comments(8)

完売御礼!

f0157538_20342960.jpg
生徒さんのお一人からご依頼を受け、ギャラリーマーケットにパンを出品しました。
その方はコンサートのプロデュース等を手がけておられる方で、毎年光が丘美術館で主催されているクラシックコンサートにて、今年初めてコンサート終了後にギャラリーマーケットを行うのでパンを出品して欲しいとのご依頼を頂きました。以前「花よろず」さんにて販売していた明日葉茶と南瓜の2色ローフを気に入って下さっているので、今回も2色ローフを10本、加えて黒胡麻のパン3個セットを15セット出品することになりました。

今日は朝から雨で発酵に時間がかかるかもと思い、起床後すぐに作業を開始しました。
ローフが10本に胡麻パンが45個。雨で窓を開けられなかったこともあり、家中がパンの香りに包まれました。が、香りと共に熱気も立ち込め、娘は「あついよー」と3階に逃げて行ってしまいました。換気扇は回していたのですが、やはりオーブン2台を使うと部屋がかなり暑くなります。

焼き上がったパンの粗熱が取れたところでラッピング。
以前「花よろず」さんで販売していたのと同じ様に、手作りのタグをつけました。
胡麻パンのタグにつけた写真の背景がブルーでしたので、こちらのパンは留め金もブルーにしてみました。爽やかに、ちょっぴり初夏を先取り気分です。

コンサート終了後に主催者の方にお電話したところ、嬉しいことにパンはあっという間に完売したとのことで、ほっと胸をなでおろしました。
久しぶりの外での販売、無事成功して良かったです。
by pureandstyle | 2008-05-25 20:34 | Pure & Style | Comments(4)

28℃の威力

f0157538_2071518.jpg
今日は今月最後のBreadレッスンでした。
いらして下さった皆様、ありがとうございました。
昨夜の天気予報から、今日はお日様の力が見込めず発酵も進まないのではと心配していましたが、今朝起きてみると明るい日差しが!レッスン中は晴れたり曇ったりを繰り返していましたが、気温の高さも相まって真夏の様に発酵が進み、予想より大分早く焼き上げることが出来ました。

昨日は真夏日でしたが、今日も暑かったですね。
レッスン中の室内温度は28℃。発酵が進む訳です。
参加された皆様も、あまりの発酵の早さに驚かれていました。これからの季節は発酵がスムーズに進みますが、ちょっと油断すると過発酵に繋がってしまいますのでご注意下さいね。

ノワvsピーナッツ、前回迄の2レッスンに続き、今日もピーナッツに軍配が上がりました。
皆様かなり迷われていましたが、やはりオリジナリティという点でピーナッツに投票(!)された様です。
これで今年はピーナッツ3連勝!確か昨年のレッスンでもピーナッツが勝利していた気が...連勝記録はどこまで続くでしょうか。来年も引き続き勝負してもらいましょう。(笑)

来月のBread初級クラスのテーマは「Tea」、抹茶の色と香りが上品な抹茶ブレッドと、3時のお茶にぴったりな紅茶ロールを作ります。
皆様のお越しをお待ちしています!
by pureandstyle | 2008-05-24 20:07 | Pure & Style | Comments(2)

筍のパスタ

f0157538_21111075.jpg
真夏日となった暑い1日。
また性懲りも無く、井荻までロングサイクリングをしてきました。
でも今日は娘が学校へ行っている間でしたので荷台は軽く、二人乗り用のスピードが出ないママチャリではなく主人の軽い自転車を借りて行きましたので、先日よりずっと楽でした。これなら毎回自転車でも行けるかも!と思いましたが、次回は7月なので暑さに負けて断念する可能性大です。

店頭の野菜や果物も春ものから徐々に衣替えしています。
筍や山菜もそろそろ終わり。楽しめるのは来週いっぱい位でしょうか。
先日丸ごと茹でた筍の残りを使ってパスタを作りました。
作り方はとても簡単。角切りにした筍に、白味噌、青海苔、豆乳等を混ぜて作ったソースを絡め、茹で上がったパスタと合わせました。
ノンオイルなので作りたてを食べないとすぐにパスタが固まってしまいますが、一人で家にいる時自分の分だけちゃちゃっと作って食べるなら問題なし。あ、でも今回は写真を何枚か撮っている間に少々固まってしまいましたけれど...


筍ご飯、筍のさっぱり炒め、筍団子、筍団子のお吸い物...
今年も筍を満喫しました。あ、試作に夢中で大定番の一つを作り忘れました。若竹煮!
また来年のお楽しみです。
by pureandstyle | 2008-05-23 21:11 | Veg Cooking | Comments(0)

La Campannela

f0157538_23494086.jpg
娘と二人で、今晩行われたフジ子・ヘミングのコンサートへ行ってきました。
長い間、一度は聴いてみたいと思い続けていた彼女のコンサート。別のコンサートへ行った際もらったチラシで今日の公演を知り、チケット発売当日朝10時から電話をかけ続けて遂に念願が叶いました。
この春小学生になり、やっと大人のコンサートへの入場資格が得られた娘は、今晩がソワレデビューです。昼のミニコンサート、時間は長いけれどカジュアルなオペレッタ、美術館で行われた1時間のコンサートと、徐々に子供向けではないコンサートに慣れさせつつ今日の日を迎えました。
楽器は大好きなピアノ、且つ娘も知っている有名な曲が多かったので大丈夫だと思ったのですが...楽しんではいましたが体力が持ちませんでした。運動会を来週末に控えて連日体育の授業があり、今日は2時間も体育をやった上に5時間授業でかなり疲れていたようです。居眠りこそしなかったものの後半は辛そうでした。何とか周囲に迷惑をかけずに最後迄座っていられましたが、最後までちゃんと楽しんでもらえなかったのはちょっと残念でした。

さて肝心の演奏ですが、思っていたのとはかなり違う印象で驚きました。
心で弾く、魂で奏でる演奏だとよく評されているので、情熱的で炎が燃え盛る様な激しさを想像していました。確かにその様に激しい部分もありましたが、全体に流れる空気はもっと穏やかで清らかで、そしてとても自然でした。訴えたいものがあるから魂を込めて弾いている、というよりも、それを超えて音が体の一部になり、ただそれを自然に任せてピアノに乗せている、そんな印象を受けました。
彼女の代名詞ともいえるLa Campannelaは確かに情熱的で、他の曲も含めどれも独創的な演奏でしたが、だからといって一歩引いてしまう様な押し付けがましさは全く感じず、自然に心の中に入ってきました。その独創性が賛否分かれるところなのでしょうけれど、私にはとても心地良かったです。期待していた嵐の様な衝撃的な感動ではなく、静かな雨が心の雲を洗い流してくれて、すっと爽やかな風が通り抜けていく様な穏やかな感動を受けました。

La Campannelaはコンサートで必ずといっていい程弾いておられるそうですが、いつも今晩と同じ演奏なのでしょうか。それともその日によって体から湧き出る音が変わってくるのでしょうか。また是非聴いてみたいです。
久しぶりに心洗われた一時、来て良かったです。
感動をありがとうございました。
by pureandstyle | 2008-05-22 23:48 | Others | Comments(0)