小さな幸せを大切に


by pureandstyle

<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

嬉しい再会

f0157538_21493094.jpg
知人が恵比寿にイタリアンレストランをオープンすることになり、そのオープニングパーティに今晩出かけてきました。
かれこれ7年以上のお付き合いのこの方、実は私が結婚式で着たウェディングドレスを作って下さった方なのです。当時白金でウェディングドレスショップを経営されており、自らフランスやイタリアを回って買い付けて来られるドレスはとても素敵で、お洒落なウェディング雑誌によく紹介されていました。当時は超がつく優柔不断な性格でドレスもきっと迷いに迷うに違いないと思っていたのに、確か5軒目に訪れたこちらのお店のドレス達を見た瞬間にこのお店にしようと決意し、我ながらびっくりしたものでした。(5軒も回ったなら十分?いえいえ20軒は回るだろうと思っていたのです...)シルクやレース、素材の一つ一つが一目で分かる程質が高いもので、デザインも素材の良さを生かす様なすっきりとした美しいドレスばかりでした。シルク地のドレスとイタリアの美しい総レース、2つで迷いに迷って結局当初の希望だったシルク地のシンプルなデザインにしたのですが、レンタルでお願いしたにも拘わらず前回のレンタルで少し汚れたからと一から作って下さり、準備段階でも式当日も本当に良くして頂きました。その後もずっとお付き合いを続けさせて頂いており、ロンドンに住んでいた頃は買い付けの途中で遊びにいらして下さったり、帰国後は娘と二人でその方が留学されていたイタリアへ遊びに行ったりと、仲良くさせて頂いています。ここ数年はレストランの開店準備でお忙しく、ずっとお目にかかれなかったので今晩お会いしたのは久方ぶり。お会い出来て嬉しかったです。

実際のご年齢は私より大分上なのですが、見た目も中身もとてもお若くパワフルな方で、5年程前成功されていたドレスショップをすっぱり辞め、レストランを開きたいとイタリアに単身留学されました。そして数年の準備期間を経て今日遂にオープンの運びとなったのです。
お客さんが途切れることの無い大人気店だったドレスショップをすっぱり畳み全く別の分野へ進む潔さ、イタリアへ料理修業に単身旅立つ勇気、そして厨房機器をこれも単独でイタリアから買い付ける決断力。本当にすごい方です。因みにドレスショップを経営されていた頃も、フランスやイタリアの素敵なお店にアポなしで一人訪れ、交渉を重ねて素敵なドレスの買い付けに成功されたとのこと、やはり成功される方はバイタリティが違います。

きっと今度のお店も瞬く内に大人気店になることでしょう。
旬のお魚や野菜をふんだんに使ったお料理の数々、どれも美味しかったです。料理修業されていたイタリアのレストランも、今迄食べたイタリアンの中で1,2を争う程素晴らしく美味しいお店でしたので、あのお店直伝のお料理が東京でも頂けるのはとても嬉しいです。
「Casa Linga」 イタリア語で「自家製、手作りの」という意味の店名の通り、心のこもった美味しいお料理が頂けるお店です。夜のみの営業とのことですが、いつか今日は一緒に行けなかった主人とも一緒に北イタリアの味を楽しみたいです。
by pureandstyle | 2008-04-30 21:52 | Others | Comments(4)

ザリガニ釣り

f0157538_2038494.jpg
陽射しが眩しい昼下がり、小学校のお友達に誘われて近くの公園へザリガニ釣りに行ってきました。
うっそうと木が茂り、谷の下に小川が流れるこの公園、一歩中へ入ると住宅街に囲まれているとは思えぬ程自然を感じることが出来ます。娘と二人自転車で到着すると、小川には既に割り箸で作った釣竿を垂らす沢山の子供達の姿が。実はザリガニ釣りの人気スポットの様です。

娘は勿論、私もザリガニ釣りをするのは初めてです。
釣り上げてもザリガニを触れないだろうし、あたふたしてしまいそう...と思っていたら、誘ってくれたお友達のママがちび釣り師の面倒を一手に引き受けてくれました。ありがとうございました!
私は傍で写真と釣り上げた時の拍手係です。(あまり意味なし)

エサをつけた釣竿を垂らして待つこと数分。
何とあっという間に大物が引っかかりました!びっくり。
割り箸の竿のまま釣り上げようとすると逃げてしまうので、近くにいた男の子に網を借りて近くの泥ごとすくい上げました。おお、確かにかかってる!
その後も釣れるわ釣れるわ、娘とお友達、お友達のお兄さんとそのお友達数人で何匹も釣り上げました。でもそのまま持ち帰っても飼うことは出来ないので、暫く楽しんだ後また水に返してあげました。

網を貸してくれた男の子が捕まえたザリガニの赤ちゃん、まだ生まれたてのほやほやのようです。こんなに小さいけれど、ちゃんとザリガニの形をしています。大きいものは苦手だけど、この小さな小さな赤ちゃんザリガニはとても可愛かったです。

木漏れ日の中で、ザリガニ釣り、追いかけっこ、森の探検とたっぷり遊びました。
楽しい休日になって良かったね!

夕方帰宅すると、待ち望んでいた物が届きました。
そう、あの器です!
日が暮れて良い写真が撮れませんでしたので、こちらはまた後日に。
by pureandstyle | 2008-04-29 20:39 | Others | Comments(0)

ミントブッシュ

f0157538_20354152.jpg
一昨日今月のレッスンが無事全て終了し、今週は来月のレッスンに向けた試作&レシピ作成Weekです。
今晩はCooking2品目に考えているマリネを作りました。うーん美味しいといえば美味しいけれど今一つ印象に残らない気が...これは再考の余地ありです。酸味の種類と分量を変えて再度作ってみることにします。

午前中は幼稚園で同窓会委員の集まりがありました。
先月卒園したばかりですが、6月には早くも同窓会があります。小学校1年生~6年生迄の卒園生にご案内を出しており、新1年生はその時卒園アルバムを頂けることもあってかなりの参加率だとか。娘も今からお友達に会えるのを楽しみにしています。
今日はその同窓会委員の第1回目の集まりで、久しぶりにママ友達の皆さんにお会い出来て楽しかったです。当日のランチ&おやつの手配をする係になったので、少々厳しい予算の中で(!)出来るだけ質の良いものを揃えられる様、色々リサーチしてみようと思います。

今週は暖かく良いお天気になりそうとのこと、お庭の草花もどんどんお花を咲かせてくれそうで楽しみです。
先日のツルハナナスに続き、昨年庭の片隅に植えたミントブッシュも1年の時を経て遂に開花しました。ローズマリーの様な尖った葉を持つハーブですが、ミントと同じシソ科で、葉をこするとほのかにミントの香りがします。昨年植えた時は小さい苗でしたが、今は背丈ほどに成長しました。
ツルハナナスと異なり、こちらは葉の根元に小さな蕾がつくのでその存在に気づかず、先日花開いた紫色のお花を見つけた時は大感激しました。以来1つ、2つ、毎日見る度に少しずつお花が増えています。
あと数日したら、細い枝いっぱいに小さいお花をつけてくれるかしら。1年待っただけに喜びもひとしおです。
by pureandstyle | 2008-04-28 20:35 | Gardening&Flower | Comments(0)

来月のLesson

f0157538_21242358.jpg
来月のLessonのお知らせです。
来月のCookingは、そら豆、グリンピース等の美味しい旬のお豆を使ったおもてなし料理を作ります。みずみずしいお豆の甘さを是非お楽しみ下さい。
日程...13日(火) 18日(日) 20日(火)

Breadの初級クラスのテーマは「Nuts」、パンオノワ(胡桃パン)とピーナッツロールを作ります。ファンが多いパンオノワの美味しさは勿論、粒のピーナッツと美味しいオーガニックピーナッツバター、ダブルでピーナッツの味を楽しめるピーナッツロールの美味しさも格別です。
日程...19日(月) 24日(土)

ご興味ある方は pureandstyle@gmail.com  までメールにてご連絡下さい。
よろしくお願い致します。

(写真は今月のBreadレッスンの様子です)
by pureandstyle | 2008-04-27 21:24 | Pure & Style | Comments(0)

生地の甘さを味わって

f0157538_2134525.jpg
今日はプチパンレッスンでした。
いらして下さった皆様、ありがとうございました。
プチパンレッスンをずっとご希望でしたのになかなかスケジュールが合わず、何ヶ月もお待たせしてしまった方がお二人いらしたのですが、今日やっとご参加頂くことが出来ました。長い間お待たせしてしまってごめんなさい!

シンプルな配合で、生地自体の甘さ、美味しさを味わって頂けるプチパンは、パンレッスンを受講される方には是非召し上がって頂きたいメニューです。パンレッスンの際はちゃんと思った味に仕上がっているか確認する為に、私も必ず少しは頂くようにしていますが、プチパンはレッスンを何度も繰り返し行っているにも拘わらず、何度食べても飽きることなく美味しいと思えるパンです。(相変わらず自画自賛ですみません!)
自分や家族が食べる為に作るパンは最近試作品ばかりなのですが、様々な味を試す一方で時々無性にこのプチパンが食べたくなり、試作の生地を仕込んだ後プチパンを捏ね始めることもあります。シンプルな美味しさを今日も改めて感じたレッスンでした。

今月のレッスンは今日で全て終了です。
来月のレッスンが始まる頃には、きっと気温も上がりどのパンレッスンも常温で進められるようになるでしょう。
見頃を迎えそうなツルハナナス(期待)と共に、来月も皆様にお会い出来ることを楽しみにしています。
by pureandstyle | 2008-04-26 21:34 | Pure & Style | Comments(2)

SweetなUdo

f0157538_2122947.jpg
今日は今月最後のCookingレッスンでした。
いらして下さった皆様、ありがとうございました。
今月は珍しく半月に亙って飛び石で行ったレッスンでしたが、メニュー作成当初に心配していた独活や苺も無事最後迄ちゃんと良いものを調達することが出来、問題なくレッスンを終えることが出来ました。
特にこの独活は、とても太くて一見固そうに見えるのですが、さっとゆがくとみずみずしくて柔らかく、ほのかに甘みもあってとても美味しい独活でした。昨年もこの季節に独活を使いましたが、昨年より今年の方が更に美味しかったです。

今月のコース2品目として作った「独活の胡桃ソース和え」は、とても簡単なのですが意表をつく食材の組み合わせの妙でとても美味しく頂ける、かなりおススメの1品でした。今日いらして下さった皆様にも美味しいと言って頂けて良かったです。

今日はお一人、Cookingレッスンに初めてご参加下さった方がいらっしゃいました。
「レシピの行数が少なくて驚きました」とおっしゃっていましたが(笑)、肝心のお味も気に入って下さったので良かったです。
そうです、Pure&Styleのモットーは「簡単で、美味しくて、心と体に優しいStylishな料理」。素材の美味しさを最大限に活かしながら、おもてなしにも使って頂ける様な、目でも舌でも満足出来る料理をご提案したいと思っています。

只今来月のメニューをあれこれ試作中です。
メインはあと一歩で完成しそう。お次はデザートです!
by pureandstyle | 2008-04-25 20:36 | Pure & Style | Comments(0)

開花まであと少し

f0157538_20345872.jpg
昨年庭に植えたツルハナナスが、今年初めて蕾をつけました。
隣家との境界にある万年塀がグリーンとお花で彩られる日を夢見て昨夏植えたツルハナナス。この1年は枝葉を伸ばすことに懸命だったようですが、これから遂に初のお花を見ることが出来そうです。
蕾を発見してから、嬉しくて毎日、いえ1日に何度も見に行っています。はじめ小さな緑色だった蕾が、少しずつ膨らみ、そして紫色に染まってきました。1年待ったお花が見られる日ももうすぐです。

このツルハナナス、成長力が強いと聞いてはいましたが、思った以上にすごい繁殖力でびっくりしています。昨夏植えた時はこんな感じだったのが、今はこんなに壁を覆いつくしています。
f0157538_20351268.jpg
数日おきに蔓を誘引しているのですが、ちょっと間を置くと蔓が絡まって大変なことになっています。本来蔓を誘引する時は、必要な蔓とそうでない蔓と取捨選択をして適宜カットしていくべきなのでしょうけれど、折角伸びた蔓を切りたくなくて出来るだけそのまま生かすようにしています。
でもあまりに長く伸びてしまった蔓は、誘引しようと絡まった蔓をほどく途中でポキッと折ってしまうこともしばしば....塀にまんべんなく這わせたいので下段にも誘引するのですが、どの蔓も太陽を求めて上に上に伸びようとするので、方向付けが大変です。

大変といえばもう一つ。
ツルハナナスはとても丈夫な植物で病害虫が非常に少ないのですが、最近アブラムシがつき始めてしまいました。これから花を楽しもうという大事な時期なのに、アブラムシに大切な新芽や蕾をやられてたまるか!と毎朝目をじっと凝らして戦いを繰り広げています。
化学薬品で出来た殺虫剤は使いたくなく、自然素材の殺虫効果があるスプレーを買ってはあるのですが、それは最終手段として取っておき、出来るだけそれも使わず何とかしたいと思っています。毎朝やっつけているにも拘わらず、翌朝にはまた葉に止まっている姿が。一体どこからやってくるのだろうと不思議になります。みんな早くどこかへ行っておくれ。

明日には遂に紫色のお花が見られるでしょうか。
朝一番に見に行くのが楽しみです!
by pureandstyle | 2008-04-24 20:37 | Gardening&Flower | Comments(2)

Pane di Ramerino

f0157538_20374424.jpg
今日はパン初級クラスのレッスンでした。
いらして下さった皆様、ありがとうございました。
昨日に続き今日もぽかぽか陽気、発酵もぐんぐん進みました。昨日のプチパンより大型のパンなので、昨日よりは時間がかかりましたが今日も予想より早く焼成に入ることが出来ました。

今月のパンの一つ、Pane di Ramerinoはイタリア トスカーナ地方のパンを自分流にアレンジしたものです。
ローズマリーとレーズンが入ったパンで、一見合わないように思われるこの2つの食材が驚く程よくマッチし、不思議な美味しさを醸し出します。今日いらして下さった生徒さんにもご好評頂けて良かったです。
ハーブやスパイスは「過ぎたるは及ばざるが如し」、少な過ぎてもインパクトに欠けますが、多過ぎても味の主張が強すぎ美味しいと感じられなくなってしまいます。特にローズマリーは香りが強いハーブで、多過ぎるとローズマリーの味ばかりになってしまいますので、程良いバランスに気を遣いました。
今回使ったローズマリーはベランダで育てたものです。数年前から育てているもので、切り戻しも植え替えもしていない為盆栽の様になっていますが、その形が不思議と良い感じになっていて、リビングからよく見えるグッドポジションを長い間キープしています。
昨年別の種類のローズマリーも庭に植えました。地植えなのでこちらのローズマリーの方が成長は早いのですが、このローズマリーでパンを作ったところ香りが以前程感じられなかった為、今年もベランダのローズマリーを使うことにしました。盆栽ローズマリー(笑)新参者に勝利!です。
因みにパンの名前のRamerinoはイタリア語でローズマリーのこと。英語のRosemaryと随分スペルも発音も違うので不思議に思っていましたが、先程調べたところトスカーナ地方の方言なのだそうです。なるほど。

今月のパンレッスンは週末のプチパンレッスンが最後です。
明日は天気が崩れるそうですが、週末には回復しますように。
by pureandstyle | 2008-04-23 20:37 | Pure & Style | Comments(0)

パンシーズン到来!

f0157538_20573182.jpg
今日は先月初めてパンレッスンにいらして下さった方お二人と、今月初めていらして下さった方お二人の4人で、プチパンレッスンを行いました。いらして下さった皆様、ありがとうございました。

今日はお天気も良く、ベンチタイムの段階で常温で十分発酵していましたので、成型発酵もこのまま常温でいけるのではとトライしてみたところ、予想をかなり上回るスピードで発酵が進みました。まるで初夏の様なハイペース。ぐんぐん上がった室温に加え、絶えず陽射しが降り注いだことが勝因だと思われます。寒い季節にゆっくり、じっくり時間をかけて発酵させるのものんびりした良い一時ですが、今日のようにぐんぐん大きくなっていくパンを見るのも嬉しいものです。
これからは常温でスムーズに発酵が進む、パン作りにとって最適なシーズンです。試作熱も益々過熱しそう(笑)、食べ過ぎには気をつけます。

パン作りを始められる方には是非最初に味わって頂きたいプチパン、シンプルな配合で生地自体の美味しさを存分に味わえる飽きのこないパンです。先月「Seeds」のパンを召し上がったお二人にも、今日初めてこちらのパンを味わって頂いたお二人にも、喜んで頂けて良かったです。

今日の春らしさに合わせて、ランチョンマットも春爛漫の花柄にしてみました。
食器同様テーブルリネンもシンプルな物が好きなので、柄物はあまり持っていないのですが、これは数少ない柄物の一つ。ロンドンのローラアシュレイで買ったマットで、可愛らしい色目乍ら大人ぽい雰囲気が気に入っています。お店の在庫が無く4枚しか買えなかったので、4名様迄のレッスン限定アイテムです。(笑)

今週は明日のパン初級、金曜日のCooking、土曜のプチパンとレッスンが続きます。
皆様にお会い出来るのを楽しみにしています!
by pureandstyle | 2008-04-22 20:57 | Pure & Style | Comments(0)

リサイクルポシェット

f0157538_21413615.jpg
娘の入学グッズを作り終えた後、調子に乗ってこんな物まで作ってしまいました。
娘のポシェットです。これ迄にもお出かけ用の小さいバッグは幾つか作ったのですが(既製品に刺繍を施しただけ!)、どれも手提げ型でしたのでお友達と遊ぶ時は両手が空く方が良いかと思い、ポシェットを作ることにしました。

実はこの3つのポシェットは全てリサイクルです。
ブルーは娘の小さくなったズボン、真ん中の赤い小花も小さくなったオーバーオール、赤いチェックは以前手縫いでレッスンバッグを作った際、キットを買ったにも拘わらず端を少し落とす時裁断を誤って多く切り過ぎてしまった残りの端切れです。ブルーのポシェットにつけた3色の可愛いリボンもズボンにベルトとしてついていたもので、チェックのポシェットの皮のくるみボタンは私のコートの予備ボタン。探せば色々あるものです。(笑)
紐は池袋のあの大きな手芸用品店で買ってきました。売り場の方がとても親切な方で、私が見た目だけで選んでいた紐は子供用には弱すぎるとか、肩への当たりが良い平たい紐でこの素材が良いetc色々アドバイスして下さいました。作ってみると確かにその方のおっしゃる通り、長さもぴったり。さすがです。

手縫いでチクチク縫っていくのでまたしてもかなり時間がかかりましたが、作ってみるとズボンのこの部分をこれに使おうとか、この裾のフリルを生かして飾りにしようとか、工夫のし甲斐がありなかなか面白かったです。特に赤い小花のオーバーオールはとても気に入っていた服でしたので、こうして再び活用出来て良かったです。
調子に乗って更に別のものも作りました。今日も手芸用品店へパーツを買いに出かけたところ、先日と同じ方がいらしたので相談すると、また今日もとても親切に色々教えて下さいました。
続編、続々編(これは自分用)も完成が楽しみです。
by pureandstyle | 2008-04-21 21:41 | Others | Comments(2)