小さな幸せを大切に


by pureandstyle

カテゴリ:Family( 129 )

Mother's Day

f0157538_20334049.jpg
母の日の午前中は久しぶりにcooking lesson。
大好きなロンドンからのお客様でした。日本大好きなお2人で、1人は日本十数回目(すごい!)、もう1人の方も3回目とのことでしたが、これまでの旅の中で一番の体験だったと言って下さりとても嬉しかったです。

片付けを終えた後は、
f0157538_20361724.jpg
娘とのお遊びタイム、、、
何故か色々遊び道具を持ってきたのでどうしたのかと思いきや「母の日はお母さんにしてくれてありがとうって子供と遊ぶ日だよ」とおかしな理屈をつけて一緒に遊ぼうとせがまれました。

先日絵本展で買った本の付録を一緒に作り、本を見ながらぐりぐらを折り紙で作り、トランプをしていたらもう日暮れ。夕食を作り、一緒に楽しみにしている日曜ドラマを観て洗濯をして、いつもと同じ日曜が終わりました。
先日フライングでプレゼントをくれて「空き箱に別のプレゼントを入れてあげるね♬」と言っていた娘でしたが、プレゼント用のお小遣いを使い切ってしまった模様。(やや予想通り 苦笑)
ですが、悪魔に逆戻りした娘が「一時帰国」したことと、23時半過ぎからではありますが、悪魔の館を片付け始めたことが一番のプレゼントです。
(今朝部屋を見たら途中で終わってました。これも予想通り...)










by pureandstyle | 2017-05-15 20:56 | Family | Comments(0)
f0157538_20332631.jpg

GWおでかけその2。

二子玉川高島屋で開催されていた「絵本とおともだち」展へ行って来ました。こどものとも60周年の記念展です。

f0157538_20341602.jpg
ぐりとぐらがお出迎え。可愛い!
f0157538_20352127.jpg
だるまちゃん!
f0157538_20354749.jpg
憧れのくるま!
f0157538_20365643.jpg
このよでいちばんすきなのは、おりょうりすることたべること。
f0157538_20373800.jpg

ぐりぐらやだるまちゃんの展示はもちろん可愛いかったのですが、福音館書店からのメッセージや、日本から世界へ、世界から日本へ伝えられる絵本の世界地図に感動して思わず涙ぐみそうになりました。メッセージにあった通り、子供を取り巻く環境が変わりつつある今だからこそ、絵本の力が益々大切になっている気がします。


丁度読み聞かせタイムに当たったのですが、娘が大好きで何十回、もしかしたら何百回も読んだ「そらまめくんのベッド」で、娘と共に年齢を気にせず(!)ぐりぐらくるまの撮影順番を待ちつつ、2人で昔を思い出しながら聞き入りました。

f0157538_20375946.jpg

そしてショップではまたしても年齢を気にせず(!)娘と同じものを自分にも買いました。手づくりブックを見ながら、娘の通学バッグに付けるぬいぐるみを後日作る予定です。(親よりずっと器用な娘が)

f0157538_20382964.jpg

学生時代以来数十年ぶりに訪れた二子玉は緑がいっぱいで気持ち良く、まったり1日過ごしました。


by pureandstyle | 2017-05-12 20:31 | Family | Comments(0)
f0157538_20405265.jpg

一週間前の火曜日、娘が突然母の日のプレゼントをくれました。


え、まだ二週間近く先なんだけど、、、嬉しく思いつつ戸惑いながらそう言うと、デパートで見つけて箱と缶の可愛さで衝動買いし、この箱を別のプレゼントを入れるのに使いたいから先に渡すという不思議な⁈理由でした。

f0157538_20412988.jpg

可愛い缶の中には、

f0157538_20420141.jpg

可愛いお菓子が。


GWに友達と遊ぶからとせがまれて渡したお小遣いで買ったので、友達と遊ぶお金がなくなりまた渡すことになりましたが(苦笑)とても嬉しい夜でした。


その後は珍しく一週間以上穏やかな日々が続いていますが、山の天気より変わりやすい人なので、今日の天気の様にまたすぐぐずつきかねません。傘の準備は常にしておかないと、、、!


by pureandstyle | 2017-05-10 20:40 | Family | Comments(0)

入学式

f0157538_17534900.jpg
先週、娘が高校に入学しました。
高校浪人も覚悟した魔の数ヶ月、卒業式の手紙、そして手紙の内容嘘じゃん!と突っ込みたくなる春休み(!)を経て迎えた入学式。感慨深かったです。
お天気にも恵まれ、素晴らしい1日になりました。

入学式の翌日には早くもクラス分けテストがあり、その後も沢山の課題や英語テストもあってなかなか大変そうですが、本人はとても楽しそうに通っています。
紆余曲折ありましたが、最後に自分で選んだ道がきっとベストだったのだと、嬉しそうに制服に腕を通す姿を見ながら思います。まだ予断を許さない状況ではありますが(!)、とても良いスタートを切れたようです。

高校生活では学ぶべきことも沢山ありますが、Teens後半の3年間がとにかく楽しいものであって欲しいと思います。
私自身、振り返ってみれば高校の3年間はかけがえのない素晴らしい時間でした。学校生活が本当に楽しくて楽しくて、夏休みが来ると早く9月になって欲しいと毎年思っていました。素敵な友達との出会いと共に、あの時の楽しかった3年間の思い出も、これまでの人生の中で最も大切な宝物の1つになっている気がします。
娘にも、素敵な思い出を沢山作って欲しいです。

今朝は8時過ぎに娘から電話がありました。
先月までは、その時間に電話があると大抵「寝坊した」「準備が遅れて間に合わない」のどちらかでしたので、入学して間もないのに早くも!と真っ青になりましたが、英語のテストの結果が良かったとの嬉しい報告の電話でした。心臓に悪い...
「文法もネガティブの先生とのクラスもどっちも良かったよ!」と相変わらずおとぼけな娘ではありますが(1文字の違いって大きい...!)、持ち前の明るさと天然キャラで楽しい3年間を過ごして欲しいです。



by pureandstyle | 2017-04-10 18:21 | Family | Comments(2)

Good day w/ cherry blossoms.

by pureandstyle | 2017-04-03 18:34 | Family | Comments(0)

卒業式

f0157538_20324375.jpg
青空の下、娘の中学校の卒業式が行われました。
本当に大変な3年間だったので、感慨の涙というより安堵と喜びの笑いしか出ないのではと思いましたが、3年生が入場して来るとつい涙腺が緩み...
ビデオとカメラで両手が塞がっているのでどうしようかと思いましたが、入場して来た娘が何故か笑っていたのでつられて笑ってしまいました。という訳で涙はほんの一瞬で終わり。

その後別れの歌では同級生の多くの女の子が泣いていましたが、仲良しの子が隣で号泣する隣でまた何故かにこにこ笑って歌っている娘の姿がおかしくて、ビデオを撮りながら私も笑ってしまいました。

卒業式では、受付時に保護者は子供が書いた手紙を渡されました。式の2日前に授業で書いたのだそうです。
「ありがとう」と一言しか書いてないからね、と言われていたのですが、帰宅後に開けてみると「ありがとう」は一言もなく(わざと書かなかったらしいです...)代わりにこれからへの思いがびっしりと書かれていました。
ありがとうの一言以外が書かれていた時のことを考え、式の前に開封するのを我慢して帰宅後に読んで良かったです。
あやうく水溶性のマスカラが全て落ちて大変な顔になるところでした。

「これからは自分のために生きてね」
高校からは自分の力で頑張ると決めた娘と共に、これから娘との関係も日々の暮らしも、新たなページを開いていければと思っています。

卒業おめでとう!
そして義務教育終了おめでとう!(と自分に!)

今週もお疲れ様でした。皆さま楽しい3連休を!







by pureandstyle | 2017-03-17 21:03 | Family | Comments(0)

Happy 15th Birthday

f0157538_15462202.jpg
娘、15歳の誕生日。
この1年は子育てという意味では多分1番大変な1年でしたが(色々ありました...)、学びも多い1年でもありました。
受験生らしい勉強を殆どしないまま終わってしまいましたが、初めて親から離れて自分の意志で選んだ道で、4月からは新しい生活が始まります。
これからは自由と責任を本人に委ね、一歩離れたところから見守っていきたいと思っています。

今年のバースデーケーキは、わらびもちのパイを作ってみました。
最近わらびもちにはまっていると言ってコンビニで何度か買っていたので、対抗心を燃やして(!)作ったものです。
さくさく食感ときなことわらびもちが好きな新15歳に、好きなものづくしで作りました。
焼きたてのパイに、きなこペーストにわらびもちを細かく切って混ぜたフィリングを入れ、上にわらびもちをたっぷり乗せています。
乗せ過ぎて非常に食べづらかったですが(苦笑)、喜んでもらえて良かったです。







by pureandstyle | 2017-02-25 18:44 | Family | Comments(4)

最後のサンタ任務

f0157538_18561770.jpg

ちびすけだった我が家の娘ももうすぐ15歳。
サンタは我が家へ来るのはもう今年で終わりにしようと決めました。どうやって幕引きをするか考えに考え、娘に手紙を書くことにしました。お別れの手紙です。

プレゼントと手紙を準備し、これで万端と思っていたところで問題が発生しました。娘のぐうたらぶりに業を煮やしたおじいさんが娘を自分の家に連れて行ってしまったのです。サンタは考えた結果、おじいさんの家のポストにこっそりプレゼントと手紙を入れて帰ることにしました。

翌朝、娘から私に電話がかかってきました。
「プレゼントと手紙がポストにあったんだって。これマミイでしょ」と言うので「違うよサンタさんじゃない」と答えたところ、「でもこのyの字がマミイの字にそっくりだよ」と指差して指摘してきましたが、知らないよサンタさんからだよと答えました。何度か押し問答がありましたが、最後に娘が「サンタさんからでもマミイからでもどっちでもいいよ。プレゼントは嬉しかったから」と言い、サンタの最後のクリスマスは終わりました。

サンタはこれまでの14年間を思い出しました。もう我が家への任務は終わりなのだと思うと、寂しさで胸がいっぱいになりました。サンタ任務がまだ続いている皆さん、来年もドキドキの時間を楽しんで下さいね。

写真は今日の午後、一仕事終えた後に楽しんだお茶の一コマ。遅ればせながら漸く昨日焼いたシュトーレンと共に頂きました。これから先は、こうして一人で過ごすクリスマスの時間も増えていくのでしょうね。

ところでサンタが気持ちを込めて書いた手紙ですが、筆記体だった為娘は全く読めませんでした...今時の中学生は筆記体を習っていないことをサンタは忘れていたようです。
by pureandstyle | 2016-12-25 18:57 | Family | Comments(6)

飛翔

f0157538_1745569.jpg

先月末に、娘のピアノ発表会がありました。
今年の曲はシューマン「飛翔」です。

来年早々に受験を控えているので、今年は出ない方がいいのではとも思っていましたが、本人に聞いていると「出る!」と即答するので今年も出ることになりました。
返事は良くても、練習しないのは毎年のこと。今年もまた練習不足で本番直前になってしまいましたが、毎年恒例の先生による直前数日間の突貫工事(!)で何とか形にして頂き、本番に臨みました。

とにかく速く弾きたがる娘は今年も大暴走し、練習よりずっと速いペースで弾き始めたのでどうなることかと思いましたが、何とか最後まで弾き切りました。先生には「またしても暴走列車でしたね」と呆れられましたが...
とにもかくにも、無事終わって良かったです。

気がつけば、今年はピアノを習い始めてちょうど10年目。
最初の発表会では大きな踏み台を使って演奏していたことを、感慨深く思い出しながら演奏を聴きました。
ということは、先生にご迷惑をおかけし続けて早10年...(汗) これからもまだまだご迷惑をかけしてしまいそうです。

今年の曲のタイトル通り、数ヶ月後に飛んでくれることを祈っていますが、今のところ完全に足踏み状態。
これから先数ヶ月間で、無事飛ぶ態勢を整えることが出来るでしょうか。
by pureandstyle | 2016-11-23 17:55 | Family | Comments(0)

13th

f0157538_18380112.jpeg
9月13日。
この日に雨が降るのは、ここ14年で初めてのことです。

写真は昨夏に旅先で見かけたエーデルワイス。
花言葉は「大切な思い出」。




by pureandstyle | 2016-09-13 18:33 | Family | Comments(0)