小さな幸せを大切に


by pureandstyle

笹の葉ではないけれど

f0157538_21514125.jpg
今日は七夕。
朝から雨が降ったり止んだりしていたお天気も夕方から回復し、今晩は織姫様と彦星様が無事会えたでしょうか。先日父母会で学校に行った際、教室前に貼られていた七夕の短冊に書かれた願い事の中に、「おりひめさまとひこぼしさまがずっとなかよしでいられますように」という素敵な願い事がありその純粋な心にじーんときました。娘の一番仲良しのお友達が書いたものです。非常に感性が豊かで独自の世界を持つ女の子で、この短冊もとても彼女らしい願い事だと思いました。因みに娘が書いた短冊は、学校で書いたものは「べんきょうがじょうずになりますように」(日本語が変!)、家で書いたものは「かしゅになれますように」でした。

先月から学校の図画工作で七夕飾りを作っていた娘は、数日前から家でもせっせと学校で習った飾り切りの笹飾りを作っていました。作ったこと自体に満足している様子だったのですが、今日学校から帰ると急に笹に飾りたいと言い出しました。そんな突然言われても...笹が家に無いのよと言うと、諦めきれない様子で部屋を見渡し、「あ、いいものがあった!」

明日のレッスンに向け、庭から切ってダイニングに飾っていたシマトネリコです。
枝の安定があまり良くないので飾りを下げたら向きが変わってしまうのではないかと思いましたが、案外大丈夫でした。他にも沢山作っていたのですが、これだけでいいのかしら。
織姫と彦星は昨日図書館の工作会で作ったものです。簡単な作りですがなかなか可愛い飾りになっています。

夕食は七夕に因んで素麺を頂きました。
七夕飾りを眺めながら、二人でつるつる。
楽しい夕餉でした。
Commented by lovely_morning at 2008-07-08 12:21
こんにちは。
急場の対応策、さすがです!
そういえば、七夕って子どもの頃には大きなイベントだった気がします。
大人になると忘れちゃって・・・ダメですね(汗)。
お嬢さんと、お友達の願い事、とっても可愛らしい!
どうか叶いますように。
Commented by pureandstyle at 2008-07-08 21:51
>lovely_morningさま
こんばんは。
確かに子供の頃には、七夕って大きなイベントでしたね。
毎年短冊に何を書こうか考えるのが結構楽しみでした。

来年は笹を用意してあげようかなあ。(...と言いつつ来年もシマトネリコで代用している可能性大です)
Commented by emiraga at 2008-07-09 10:19
笹でなくても十分七夕っぽい!Mちゃんの「あ、いいものがあった!」という柔軟な発想力もいいですね。
息子の短冊は「つよくなりたい」でした。やっぱり男の子だなー。
Commented by pureandstyle at 2008-07-09 20:10
>emiragaさま
七夕っぽい?良かった!!やっぱり来年もこれでいこう。(笑)
Iくんの短冊、男の子っぽいねー。きっとIくんなら強くなれるよ!!
by pureandstyle | 2008-07-07 21:51 | Family | Comments(4)