小さな幸せを大切に


by pureandstyle

苺の淡雪羹

f0157538_19265822.jpg
そろそろ苺の季節も終わりに近づいてきました。
苺の出盛り時期が毎年早まっている気がするのは気のせいでしょうか。
種類もどんどん増えてきていますね。自然な栽培方法かは分かりませんが、以前テレビに出ていた一粒500円(!)の大きな大きな苺、いつか一度は食べてみたいです。

苺がお店にあるうちにと、苺を使って作ってみたいデザートをせっせと作っています。
これはそのうちの一つ、苺の淡雪羹です。
真っ白い淡雪羹の中に真っ赤な苺、目にも鮮やかな和風のデザートです。
小さい頃から愛読しているお菓子の本の和菓子コーナーに載っていたもので、いつか作ってみたいとチェックしていました。本来の淡雪羹は卵白を泡立てたメレンゲが主体なのですが、卵を使わないでどうにか作れないかと思い、豆乳を泡立てて作ってみました。

豆乳を泡立ててもメレンゲの様なコシの強さはないので、泡の状態を保つのが非常に難しいのですが、何とか形になりました。口に入れるとしゅわしゅわっと瞬く間に溶けていきます。
正に淡雪の様にはかなげなお菓子です。

今は柑橘類が沢山出ていますね。
どれもそれぞれの美味しさがあって大好きですが、今は甘夏にハマっています。
フルーツ全般に甘いだけより適度に酸っぱいものが好きで、柑橘類も割と酸っぱめが好み。いつもの自然食品店の甘夏が適度に酸っぱくて今大のお気に入りです。もしかしたら一般的な評価としては少し酸っぱすぎるのかも知れませんが、私にはこれ位が好み。
まだ暫くマイブームが続きそうです。
by pureandstyle | 2008-05-02 22:47 | Sweets | Comments(0)