小さな幸せを大切に


by pureandstyle

お祝いのパン

f0157538_21113321.jpg
昨夜レストランのオープニングパーティに、パンで作ったリースをお持ちしました。
アーモンドパウダーやグレープシードオイル、豆乳等を入れてふんわりとさせたいつもより少しリッチな生地を長い三つ編みにし、丸くリース型に成型しました。大きい天板一枚分、かなり大きいリースです。三つ編みも長くていつもの捏ね板には入りきらず、2枚をつなげて作りました。
柔らかい生地なので、大きなリースを天板に移動するのも一苦労。そーっと持ち上げえいっと一気に移動しました。途中でちぎれなくて良かった!

表面にはスライスアーモンドを飾りました。でもパンを天板から取り出す時点で幾つか取れてしまい、今取れてしまうようでは持ち運ぶ際に沢山取れてしまうのではないかと思ったので急遽アプリコットジャムを刷毛で塗ってアーモンドを付け直しました。緊急対策で塗ったジャムですが、表面が少しきらきらしてお祝いにふさわしい顔になり、塗って正解でした。怪我の功名です。

レストランをオープンした知人にも喜んで頂けて良かったです。
とてもお忙しそうだったのですが、召し上がって頂けたでしょうか。今日お電話を頂いた時に伺えば良かった。すっかり忘れてました。
昨夜頂いたお料理の一品が、イタリアで修業されていたレストランで食べた料理に味が似ていたので今日お聞きしたら、やはりそのレストランで教えてもらった料理をアレンジされたのだそうです。そのレストランで頂いた料理はどれも今も味を思い出せる程心に残っていますが、きっと他の料理もより一層美味しくアレンジされて恵比寿のレストランに登場することでしょう。
イタリアで一緒に食べた(多分私より沢山!)娘もあの味を覚えているかしら。今度一緒に食べに行く時には是非聞いてみましょう。
by pureandstyle | 2008-05-01 21:11 | Bread | Comments(0)