小さな幸せを大切に


by pureandstyle

料理とArt

f0157538_23585216.jpg
今日は今月最後のレッスンでした。
今月いらして下さった皆様、ありがとうございました。

今月の料理でご提案した「冬のエスニック」。
皆様にご好評頂けて良かったです。
冬の食卓によく登場する根菜達も、ひとひねり加えればエスニックな味に生まれ変わります。どの料理もこの季節に手に入りやすい食材を使いましたので、また是非お家でも作ってみて下さいね。

今日はふとした流れで、生徒さんとオランダの画家フェルメールの話になりました。
私は一番好きな画家がフェルメールで、作品を見る為に旅へ出たことも何度かある程大好きなのですが、初めて見た作品が10年近く前に東京で開かれた「ワシントン ナショナル ギャラリー展」に出展された「手紙を書く女」でした。一目見てその美しさ、醸し出される優しい雰囲気に魅了されました。以降多くの作品を見てきましたが、未だに私の中では好きな作品ベスト3の一つです。
恐らく今回のフェルメール展よりは集客数が少なかったのではないかと思いますが、今日の生徒さんはそのワシントンナショナルギャラリー展もご覧になったとのこと。何だか嬉しくなって暫くフェルメール談義に花が咲きました。

「盛り付けのセンスを磨くコツの一つは、美術館へ行くこと」だとよくいわれます。
昔から絵画展や写真展を見るのが好きで、母や友人とよく出かけました。ロンドンに住んでいた頃はナショナルギャラリーやテートギャラリー、ウォレス等好きな美術館にベビーカーを押して行きました。特にナショナルギャラリーは歩いて行ける距離でしたので最も多く足を運んだ美術館で、買物帰りにふらっと立ち寄り、フェルメール等好きな画家の作品だけを何分も眺めて帰る、なんていうこともよくしました。多くの美術館が無料なロンドンならではの贅沢です。

今迄見てきたもの、聴いてきたもの、体験してきたものが、直結はしていなくても、料理を考える上で大きな力になってくれている気がします。
これからも、目にも舌にも心にも美味しい料理を目指し、アートに触れる時間を大切にしていきたいと思います。
Commented at 2008-01-28 09:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pureandstyle at 2008-01-28 19:59
>鍵コメントさま
私もその作品も好きです。この展覧会もすごい混雑だったようですね。
日本の美術館も無料開放して欲しいですね!
by pureandstyle | 2008-01-27 23:57 | Pure & Style | Comments(2)