小さな幸せを大切に


by pureandstyle

English Muffin

f0157538_222224.jpg
今月のパンレッスンでご紹介しているイングリッシュマフィン。
そのまま食べても美味しいですが、半分に割ってサンドイッチにして食べるのが好きです。
半分に割る際、ナイフを使わずフォークでぷつぷつと穴を開けて割るのが正式な食べ方とされていますので、レッスンの際もそのようにして頂きます。
その理由が、ナイフよりフォークで割った方が切り口が均一にならずに表面積が広がる為、よりバターがしみ込みやすくなるからなので、バターを使わないこちらのレッスンではあまり意味が無いと言えば無いのですが...でも理由はさておき、本場のやり方を真似て食べてみるのは楽しいものです。

マフィンは柔らかくてさっくりと軽い生地が持ち味です。
手に持った時の柔らかさと、フォークで二つに割った時のさっくり感を目指してレシピを考えました。3種類の粉の配合がポイントです。
表面にまぶしてあるのはコーンミール。これもマフィンのお約束です。
ざらっとした食感が、素朴な風味を醸し出します。

間に挟むものは何でも美味しいのですが、今回レッスンでご紹介しているのは春菊と食用菊のソテー。
おひたしの彩り等によく使われる食用菊をソテーするというと皆さん驚かれますが、意外に美味しく頂けます。
春菊と濃いグリーンと、食用菊の黄色のコントラストもキレイです。

今月の平日パンレッスンはこれにて無事終了致しましたので、今月のレッスンも残すところ週末の1回のみ。
美味しいイングリッシュマフィンとスコーンの生地を準備してお待ちしています!
Commented by ryoko* at 2007-11-22 12:59 x
ああ、また目の毒(笑)
スコーンもイングリッシュマフィンもだーい好きです。イングリッシュマフィン、あの食感は他のものでは代えられないですね。
食べ方などにあまりこだわらない母が、これだけはフォークでざくざくに切ります。焼くと高いところだけに焦げ目がついて。そこにバターとハチミツをたっぷり。大好きな朝食でした。
市販のものを買わなくなって、もう食べられないものと諦めていましたが、AKKOさん仕様でできるんですね! これはぜひ知りたいです。いつか必ず教えてもらいます!←もう終わるのに勝手
追伸:スコーンも横に切るのが正式らしいですね☆
Commented by pureandstyle at 2007-11-22 21:52
>ryoko*さん
お母様、通ですね!
来年のマフィンレッスン、是非是非いらして下さいね。スコーンもおススメです♪
そうそう、スコーンも横に切るのが正式ですね。更に言うと、そこにびっくりする程大量のクロテッドクリームとジャムをたっぷりつけて頂くのがイギリス流です。甘!
by pureandstyle | 2007-11-20 22:02 | Pure & Style | Comments(2)