小さな幸せを大切に


by pureandstyle

自分のペースで

f0157538_23211449.jpg
今日は娘の幼稚園で造形展(展覧会)が開かれました。
お遊戯室は勿論、玄関から階段に至るまで、ありとあらゆる場所に所狭しと子供達が4月から今迄に作ってきた作品が展示されています。
今日は主人も一緒に見に行くことが出来、娘は嬉しそうに「ぱぱこれみて!」と自分の作品を主人に説明して回っていました。

娘やお友達の作品を見ながら、2年前の造形展を思い出しました。
早生まれであることに加え、入園前に絵や文字を私が殆ど教えていなかった上に自分の用事にかまけて一人遊びをさせることが多かった為、お絵描きや平仮名書きが他のお友達に比べて明らかに遅れていました。私も早生まれで、小さい頃は様々な面で遅くてもいつか自然に追いつくことが自身の経験で分かっているのであまり心配はしていませんでしたが、それでも展覧会で沢山の作品を見た時、上手に出来ていると感心する作品がある一方で、ちゃんとお題目の形が描けている上手な絵の傍らに、タイトルや自分の名前がきちんと平仮名で書かれたお友達の作品の横に、相変わらず物凄く抽象的な絵と先生に書いてもらったタイトルが書かれた娘の作品を見た時、その差に正直愕然としたものでした。教育に関してはかなりのんびり屋で本人任せな私も、さすがにこれは何とかしなくてはと焦りました。(でも結局お絵描きの本を買っただけで終わってしまいましたが)

今年も既に漢字で自分の名前が書けている子がいたり、進んでいるお友達との差は相変わらずありますが、娘なりに成長していることが強く感じられました。2年前や昨年の作品とは明らかに違います。国旗の色の順序が逆さまになっていたり、相変わらずおとぼけぶりも発揮していますが、以前はとても出来なかった細かい描写、色の塗り方の丁寧さ(すごく雑なものもありましたけれど...)、多少の間違いはあるとはいえ自分で書いた文章等、この半年間の娘の頑張りに思わずほろりとしてしまいました。

見た目も中身も幼くて、年少クラスに紛れ込んでも違和感が無さそうな娘ですが、自分なりのペースで、歩みは遅くとも一歩ずつ、確実に前へ進んでいっているのですね。
親バカと思いつつ、今日はめいっぱい娘を褒めました。
Commented by タケゾー at 2007-11-18 20:13 x
最初写真の上部だけが見えて、「わぁ、美味しそう♪今日はレアチーズケーキ?」と思った私は相当の食いしん坊。ドングリが埋め込んであるの?色使いもかわいいね。
パパとママに見てもらって嬉しかったでしょうね。娘ちゃんの得意気な様子が目に浮かんで微笑ましいわ。
ウチも放ったらかしなので、半年違うだけなのにもっと遅れてて自分の名前もまだ全部は書けないよ~(汗)。
Commented by pureandstyle at 2007-11-18 21:09
>タケゾーさん
あはは確かにレアチーズケーキぽい!
そうです、埋めてあるのはドングリ。近所の公園へ皆で拾いに行ったのだそうです。
うちも名前の一文字にかなり苦労してました。回文を思いつく知的なボーズ君だもの、すぐ書けるようになりますよ!
Commented by まいちん at 2007-11-19 21:37 x
この日記を読んで(とくに最後の1文)、
娘の受験に対してあやふやだった自分の態度にケジメをつけることができました。
周囲にあれこれ言われるのを気にしすぎて、また、
人と同じようにしないといけないような気がして、
ちっとも娘が見えていなかった。
もっとほめてもらいたかっただろうに。。。

うん、なんかドンと肝が据わった気がします(^^)
Commented by pureandstyle at 2007-11-19 23:44
>まいちんさん
自他共に認めるデキてない母親なので、そんな風に言って頂けることではないのですが...
人と比較しないようにと思っていても、なかなか難しいですよね。私も日々反省の繰り返しです。
まいちんさんのお嬢さんは、既に素晴らしい力をお持ちなのですから、是非このまま頑張っていって欲しいです!このご時世では難しいこともあるのかも知れませんが...陰ながら応援しています!
by pureandstyle | 2007-11-17 23:12 | Family | Comments(4)