小さな幸せを大切に


by pureandstyle

先生へのプレゼント


f0157538_20331201.jpg
少し前のことになりますが、娘が幼稚園の頃から通っていたピアノの先生のレッスンを卒業しました。
とてもとても長い時間を共に過ごした先生です。先生がいなかったら、娘はずっと前にピアノを辞めていたかも知れません。
全然練習せず、レッスンへ行ってもごろごろ床に転がって椅子の上に座っていられない娘を、時にはおだて、時には叱りながら根気強くレッスンして下さいました。先生には本当に足を向けて寝られません。
ピアノだけでなく、娘のこと全般を気にかけて下さり、子育ての相談も沢山させて頂きました。それだけに最後のレッスンは涙涙になるかと思いましたが(親が)、何だかこれでもうお会い出来なくなる気がお互いにしなくて、普通に笑顔のまま終わりました。そしてその予想通り、今も娘のことを気にかけて下さり、よくメールや電話でお話させて頂いています。
なので最後のレッスンでお別れではなかったのですが、これまでのお礼に先生が大好きな絵柄の小物入れをプレゼントしました。何年か前に器について質問されたことがきっかけで、器の底なしの世界に(!)先生をお連れしてしまったのですが、この模様が大好きだとおっしゃっていたシリーズの小物入れを何ヶ月も前に見つけ、受験が終わったらお渡ししようと買っておいたものです。
きっと喜んで下さるだろうという確信(笑)があったのですが、予想通りとても喜んで下さいました。お気に入りのお皿と一緒に飾って下さっているそうです。

先日は、数ヶ月ぶりに近況報告に娘が先生のお宅にお邪魔してきました。2時間近く(!)お喋りしてきたようです。


by pureandstyle | 2017-08-23 20:35 | Family | Comments(0)