小さな幸せを大切に


by pureandstyle

入学式

f0157538_17534900.jpg
先週、娘が高校に入学しました。
高校浪人も覚悟した魔の数ヶ月、卒業式の手紙、そして手紙の内容嘘じゃん!と突っ込みたくなる春休み(!)を経て迎えた入学式。感慨深かったです。
お天気にも恵まれ、素晴らしい1日になりました。

入学式の翌日には早くもクラス分けテストがあり、その後も沢山の課題や英語テストもあってなかなか大変そうですが、本人はとても楽しそうに通っています。
紆余曲折ありましたが、最後に自分で選んだ道がきっとベストだったのだと、嬉しそうに制服に腕を通す姿を見ながら思います。まだ予断を許さない状況ではありますが(!)、とても良いスタートを切れたようです。

高校生活では学ぶべきことも沢山ありますが、Teens後半の3年間がとにかく楽しいものであって欲しいと思います。
私自身、振り返ってみれば高校の3年間はかけがえのない素晴らしい時間でした。学校生活が本当に楽しくて楽しくて、夏休みが来ると早く9月になって欲しいと毎年思っていました。素敵な友達との出会いと共に、あの時の楽しかった3年間の思い出も、これまでの人生の中で最も大切な宝物の1つになっている気がします。
娘にも、素敵な思い出を沢山作って欲しいです。

今朝は8時過ぎに娘から電話がありました。
先月までは、その時間に電話があると大抵「寝坊した」「準備が遅れて間に合わない」のどちらかでしたので、入学して間もないのに早くも!と真っ青になりましたが、英語のテストの結果が良かったとの嬉しい報告の電話でした。心臓に悪い...
「文法もネガティブの先生とのクラスもどっちも良かったよ!」と相変わらずおとぼけな娘ではありますが(1文字の違いって大きい...!)、持ち前の明るさと天然キャラで楽しい3年間を過ごして欲しいです。



by pureandstyle | 2017-04-10 18:21 | Family | Comments(0)