小さな幸せを大切に


by pureandstyle

卒業式

f0157538_20324375.jpg
青空の下、娘の中学校の卒業式が行われました。
本当に大変な3年間だったので、感慨の涙というより安堵と喜びの笑いしか出ないのではと思いましたが、3年生が入場して来るとつい涙腺が緩み...
ビデオとカメラで両手が塞がっているのでどうしようかと思いましたが、入場して来た娘が何故か笑っていたのでつられて笑ってしまいました。という訳で涙はほんの一瞬で終わり。

その後別れの歌では同級生の多くの女の子が泣いていましたが、仲良しの子が隣で号泣する隣でまた何故かにこにこ笑って歌っている娘の姿がおかしくて、ビデオを撮りながら私も笑ってしまいました。

卒業式では、受付時に保護者は子供が書いた手紙を渡されました。式の2日前に授業で書いたのだそうです。
「ありがとう」と一言しか書いてないからね、と言われていたのですが、帰宅後に開けてみると「ありがとう」は一言もなく(わざと書かなかったらしいです...)代わりにこれからへの思いがびっしりと書かれていました。
ありがとうの一言以外が書かれていた時のことを考え、式の前に開封するのを我慢して帰宅後に読んで良かったです。
あやうく水溶性のマスカラが全て落ちて大変な顔になるところでした。

「これからは自分のために生きてね」
高校からは自分の力で頑張ると決めた娘と共に、これから娘との関係も日々の暮らしも、新たなページを開いていければと思っています。

卒業おめでとう!
そして義務教育終了おめでとう!(と自分に!)

今週もお疲れ様でした。皆さま楽しい3連休を!







by pureandstyle | 2017-03-17 21:03 | Family | Comments(0)