小さな幸せを大切に


by pureandstyle

ものがたりのお菓子たち

f0157538_16493993.jpg

昨晩、大きな同窓会がありました。
同窓生のお祝いと、一時帰国おかえりなさい会を兼ねたもので、50人を超える同窓生が集まりました。
とても楽しく盛大な会でした。幹事の皆様、ありがとうございました!

そしてその素敵な会のお土産をご注文頂き、数種を詰め合わせにして作らせて頂きました。
何日か前から準備はしていたものの、実際にお菓子やパンを焼くのは出来るだけ出来たてをお渡ししたくて前夜と当日にスケジュールを組んだのですが...またしても時間の読みが甘過ぎました。
f0157538_16495429.jpg

この写真を撮った辺りまでは順調だったのですが、この先に大きな落とし穴が...そして大大遅刻。
焼き上がったばかりのお菓子を袋に詰め、タクシーに飛び乗って車の中でもラッピングのリボン結びをしましたが全然間に合いません。会場に到着した時にはとっくに会が始まっており、それなのにラッピングが終わっていないという大ピンチだったのですが、4人の友達がラッピングを手伝ってくれて、無事お渡しすることが出来ました。(涙)手伝ってくれた友達の優しさに心から感謝です。

今回は主役のお一人のお祝いにまつわるパンとお菓子を5種作らせて頂きました。どれも物語にまつわるお菓子です。
1枚目の写真左から
1.ぐりとぐらのかすてら風
2.てぶくろクッキー(絵本「てぶくろ」より)
3.ぐりとぐらのクッキー2種
4.ビスケット(「シルバー・レイクの岸辺で」(「大草原の小さな家」シリーズ)より)

小さい頃から大好きな本からイメージを膨らませて作りました。どれも思い入れがありますが、今回一番思い入れのあるお菓子がこちら。
f0157538_16501482.jpg

ぐりとぐらのクッキーです。
ねずみのクッキー型は色々あるのですが、出来るだけぐりとぐらに近い形が欲しいと思って抜型を探したのですが、形は似ていて良かったもののしっぽが細くて非常に抜きづらい!今まで使った型の中で難易度最高ランクです。然も無事抜いて焼いた後も壊れやすく、こちらは箱に別に入れてそっと会場へ持っていきました。
野ねずみ型のクッキーに合わせた帽子も、絵本の形に近いものをと探して見つけたものです。ねずみに対してかなり帽子が大き過ぎますが...
赤と青の帽子にしたいと思い、青にはブルーポピーシードを、赤には紅麹と韓国唐辛子パウダーを入れて作りました。

大大遅刻をしてしまい、幹事の皆様と手伝ってくれた4人の友達には大迷惑をおかけしてしまいましたが、無事お渡し出来てほっとしました。
おせち同様「ひとり反省会」を開催し、次回以降は自分の時間見込み+数時間(いや半日)を見込んでスケジュールを立てるようにしたいと思います...
Commented by artfarmandgarden at 2016-02-07 20:55
お疲れ様でした。
物語のクッキー可愛らしいですね。
ねずみのクッキー、シッポの先がクルンとして
とても繊細ですね。
こちらにも野ねずみがいて最初はビックリ!!
野ねずみの方が、もっとビックリしたでしょうね。

Commented by pureandstyle at 2016-02-08 18:22
>artfarmandgardenさま
嬉しいお言葉ありがとうございます!
お近くに野ねずみがいるのですね!ぐりとぐらのような体なのでしょうか!?
細いしっぽがとにかく抜きづらかったのですが、これが更にぐりぐら度を高める気がして(!)頑張りました!

Commented by artfarmandgarden at 2016-02-09 20:09
こんばんは。
野ねずみは、初めて見たのですが小さくて可愛いんですよ。
ぐりとぐらのような感じです。
野兎もいて、まるで童話の世界です。

大人のためのクッキーですね!


Commented by pureandstyle at 2016-02-10 18:40
>artfarmandgardenさま
野ねずみ、正にぐりとぐらのような感じなのですね!!
コメントを拝読するだけでわくわくしてきました。いつか見てみたいです!

本当に童話の世界みたいで素敵ですね。
いつかどこかに赤と青の帽子が落ちているかも...!?
by pureandstyle | 2016-02-07 16:52 | Pure & Style | Comments(4)