小さな幸せを大切に


by pureandstyle

父にあげたパン

f0157538_2245267.jpg

こちらでも何度か書いていますが、私の父は頑固で偏屈です。
根は優しい人なのですが、口から出て来るのは全然違う言葉ばかり。
実家へ行った時色々料理を作っても、小鳥のエサみたいだと言ってのけたり(野菜が多い為)、焼いたパンを持っていってもお礼の一言もなく悪態をつかれることが多いので、ここのところ暫くパンを実家へ持っていくことがなかったのですが、パンを焼く日曜の夜に近くの駅で娘と共に父と会うことになっていたので、久しぶりに焼きたてのパンを持っていくことにしました。

待ち合わせ場所へ到着し、すぐにパンを渡すと父は珍しく目を三日月型にして満面の笑みを浮かべました。
相変わらずお礼の言葉はなかったですが(!)、あんなに嬉しそうにパンを受け取ったのを見たのは初めてでした。何か持っていくと「ああ珍しい、明日は雨だな」と必ず言う人なので、先回りして袋を渡しながら「明日は大雨らしいよ」と言うと(実際雨予報でした)大笑いしてその後もずっと上機嫌でした。
その後一緒に食事をしたのですが、いつもよりお酒も進んでいたような。

言葉はなかったけれど、父の顔を見て私もとても嬉しくなりました。
今週はその後も何度か、パンを渡した時の父の表情を思い出しています。

これからは、もっと父の為にもパンを焼こうと思います。
悪態に負けず!(笑)
by pureandstyle | 2016-01-21 18:22 | Bread | Comments(0)