小さな幸せを大切に


by pureandstyle

偶然と必然

f0157538_18501759.jpg

偶然と必然。








全ての物事は繋がっている。起こるべくして起きている。
そんな言葉をよく見聞きします。
どうしてもそうは思えないこともありますが、時折本当にその通りだと驚くことがあります。

たとえば昨日。
電車の中で、そういえば娘が最近抱きついてくることが少なくなったな、とふと思いました。以前は突然抱きついて来ることが多々あり、愛情表現と分かっていても体はもう大きいので大型犬に飛びかかられるような衝撃で、危ないからやめて!と無理矢理引き離すことがしばしばあったのですが、気がつけばいつからかそのようなことがなくなっていました。つい最近まであった気がしますが、いつからなくなったのかは思い出せません。
もう中学2年生なので当然といえば当然なのですが、こうやって子供は離れていくのだという寂しさと共に、もっと娘との時間を大切にすべきだったのではないか、という後悔が胸に押し寄せて来ました。

気を取り直して本を読もう、とバッグに入れてあった本を開いたところ、その本がたまたま自分と少し似たところがある女性とその子供の話でした。女性は仕事と育児をどちらも頑張っているつもりでしたが、仕事を優先することがしばしばあり、気がついた時には子供の心が遠くに離れてしまっていました。
まるで今の自分を戒めるかのような内容で、もう遅いかも知れないけれどこれからはもっと娘との時間を大切にしなくてはと思いながら帰宅した後、娘が自分を必要としている場面に遭遇しました。正確に言えば、最初は必要としていなかった(寧ろ反発)のですが、よくよく話を聞いてみると本当の思いはその逆だったのです。

昨晩は、久しぶりに何時間もかけて娘の話を聞き、その後一緒に夜の街を散歩しました。
話をする内に、娘の表情がどんどん変わっていくのが分かりました。子育てにおいて、いえ子育てだけでなく人生全般においても、後から振り返ってあの時が大きなターニングポイントだったと思う場面が幾つかあると思うのですが、昨晩はその中の1つだったのではないかという気がします。
でも電車の中で、突然ふっと娘との時間に思いを馳せていなかったら、そして昨日手に取った本がその本でなく別の本だったら(候補が幾つかありました)、昨晩時間をかけて娘から話を聞こうという気にならなかったと思います。いつものように、感情的に怒って娘が反発して終わっていたでしょう。
昨日の一連の出来事は、もしかしたら娘からのサインだったのかも知れません。

娘はまだまだ思春期&反抗期真っ盛りですし、昨晩は一段落したもののまたすぐに頭を悩ませることが出て来ると思います。私もまたきっと、昨日の後悔と反省を忘れて感情的にやり合ってしまうことが多々あるでしょう。
でも、昨日電車の中で思ったこと、そしてその後の出来事を、いつも心のどこかに留めておきたいと思います。
後からもっと、もっと大きな後悔をすることがないように。
Commented by Puki at 2015-06-06 17:43 x
私には子供がいませんが、そういうちょっとしたサインを見逃さないことが子育てでは大事なんだろうなあと思います。偶然を必然に変えることができる人は幸いなるかな。愛情にあふれた丁寧な暮らしが垣間見える記事を毎日楽しみにしています。
Commented by pureandstyle at 2015-06-07 19:34
>Pukiさま
温かいお言葉をありがとうございました。
とても嬉しかったです。
この記事を書いた後の今日までの数日も色々ありましたが(!)、何とかやり過ごし終えた感じです。道険し...!

Pukiさんが書いて下さるコメント、そんな毎日の中でいつも大きな励みを頂いています。いつもありがとうございます!
駄文が時折長くなってしまって読みづらく申し訳ありませんが、これからもお時間ある時読んで頂けたら嬉しいです。
by pureandstyle | 2015-06-03 18:50 | Family | Comments(2)