小さな幸せを大切に


by pureandstyle

初メンデルスゾーン

f0157538_20155181.jpg
心臓に負担が...





少し前のことになりますが、今月の半ばに娘のピアノ発表会がありました。
今年、先生が幾つか挙げて下さった候補の中から選んだ曲は、メンデルスゾーンの「ロンド・カプリチオーソ」。発表会でメンデルスゾーンを弾くのは今回が初めてです。

昨年弾いたリスト「小人の踊り」に代表される通り、毎年発表会には娘の好みと長所に合わせて、テンポが速くテクニック重視の曲を選んでいました。ですが今年の曲は、所々テンポが速い箇所もあるものの情感や音色を重視するパートも多く、元来の好みからすると選ばない曲。ですが今年は新しいタイプにチャレンジしようということになり、苦手な分野に挑戦しました。挑戦したところまでは良かったのですが、やる気が長続きしないのが娘の性格。今年もすぐにやる気を失い、先生に多大なるご迷惑をおかけすることになりました。
練習すると言って階下へ行ったのに音がしないのでどうしたかと思いきや、床のタイルにぼんやり寝そべっていたり(通称カメポーズ)、友達との交換日記や本をこっそり持ち込んでさぼっていたり。
またしても練習不足で臨んだ発表会でしたが、本人は全然緊張しないから大丈夫、といつも通りのマイペース。そしてこれも例年通り、途中の速いパートから練習時にも弾いたことのない速さにスピードアップしてしまいました。雪山で急斜面を直滑降で降りているかのような危うさです。そしてこれも昨年同様、途中で一瞬聴いたことのない音が...この速さでは手が追いつかないと、急遽音を変えたらしいです。本人は途中また作曲しちゃったね、とけらけら笑っていましたが、聴いている先生と親は気が気ではありませんでした。毎年心臓に悪い発表会です...

反省点は多々ありますが、前の部の見知らぬ先生から過分なお褒めのお言葉を頂いたり(昨年の演奏を憶えていらして、娘の演奏まで待ってご覧になって下さったのだそうです)、ちびっこに絶大な人気がある(笑)娘が舞台裏で先生のサポート役として活躍したり(緊張で泣きそうな子供達をあやしていたらしいです)と、嬉しいこともありました。でも以前は練習不足でも本番は何とかなっていたのが、昨年から誤魔化しは出来ても100%満足の行く結果には結びつかなくなったことに、もう努力なしには通用しないのだということを痛感しました。痛感したのは親だけですが...

今年も先生に多大なるご迷惑をおかけしつつも、何とか無事終わってほっとしました。
そしてまたまた練習しない病再発中(いえ再発でなく継続)です。道険し...
Commented at 2013-12-01 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pureandstyle at 2013-12-01 19:45
>鍵コメントさま
嬉しいお言葉をありがとうございました!!!
娘の演奏はちょっと個性的(性格と同じ!?)なので、良くも悪くも目を引くのかも知れません...
そんな嬉しい機会が将来訪れたら、是非是非いらして下さいね!!!
by pureandstyle | 2013-11-28 18:15 | Family | Comments(2)