小さな幸せを大切に


by pureandstyle

23時55分の短冊飾り

f0157538_1933844.jpg
今更感の強い写真で恐縮ですが...

7月7日に、娘と短冊を作りました。
数日前から願い事を書いて飾ろうと言っていたのに、お互い諸事に紛れてすっかり忘れてしまい、娘が「あ、まだ作ってないよ!」と言い出したのは7月7日の23時30分過ぎ。翌朝も早起きでしたし、正直もういいかと思う気持ちもあったのですが、娘がいそいそと折り紙の箱を出して来たのでやっぱり作ることにしました。

折角だから筆ペンで(!?)と言うので、慣れないペンを交互に使いながら、願い事を書き終えたのが23時55分。ここまで来たら、何としても七夕の7月7日中に飾りたい!と、シンデレラの様な心境で階段を駆け下りてパンチで穴を開け、紐を通します。準備不足で笹の葉もないので、リビングで育てている月桃の葉に飾りました。
飾って数分後に、七夕終わったからもう終わりね、と片付けるのも寂しいので(苦笑)、今もまだ飾っています。1週間後(特に根拠なし)に片付ける予定です。







娘の願い事は「○○ちゃん(娘の名)がマミィを幸せにできますように」でした。
泣かせるヤツです...
Commented by ボーズのバアバ at 2013-07-12 08:50 x
月桃とは考えましたね。確かに”太めの笹”って感じ!
先週T市の孫と七夕飾りを作りました。幼稚園から帰ってきた子に母親が言いました。「バアバがお友達から笹をいただいてきてくれたよ」と。30分ほどして孫が言いました。「さっきから考えていたんだけどバアバ、愛知県にお友達いるの?」実はジイジのT市での定宿でもらってきました。
Commented by pureandstyle at 2013-07-15 20:25
>ボーズのバアバさま
苦肉の策でしたが(!)確かに太めの笹という雰囲気ですね!
ちゃんと笹を準備されていたとは、さすがです!!

ボーズくん&オジョーちゃんのご帰国、今から楽しみですね!!
by pureandstyle | 2013-07-11 19:32 | Family | Comments(2)