小さな幸せを大切に


by pureandstyle

鎌倉へ=その1 明月院=

f0157538_22554631.jpg

20年来の憧れの地へ。





f0157538_2256912.jpg

土曜日、早起きして鎌倉の明月院へ向かいました。
紫陽花寺として有名なお寺です。私が20年前(いえ多分もっと前)に初めて鎌倉の紫陽花を知ったのも、何かの雑誌に出ていた明月院のものでした。いつか行きたいと思っていた憧れの地。気合を入れて開門45分前(!)に着く計算で家を出ましたが、電車に乗り遅れて30分遅れに。それでも開門15分前には着いたのですが、既に門の前には長い列が出来ていました。

f0157538_22562782.jpg

門の前に続く道にも紫陽花が。お寺の中はブルーのお花がメインですが、こちらにはブルーからパープルのお花が咲き乱れます。

f0157538_22564274.jpg

いよいよ開門!

f0157538_22565813.jpg

入ってすぐに、沢山の紫陽花がお出迎え。テンションが高まります。

f0157538_22571758.jpg

家を出る時に雨がぱらついていたのでお天気が心配でしたが、北鎌倉に着いた時には良いお天気に。
雨上がりの紫陽花は最高の美しさでした。

f0157538_22573228.jpg

どこもかしこも紫陽花。

f0157538_22574811.jpg

明月院といえば、こちらの丸窓も有名です。部屋の前には、写真を撮る人達の長い列が出来ていました。

f0157538_2258469.jpg

一眼レフを構えるおじさま方に混じって、キッズケータイを構える小学生1人。(笑)

f0157538_225831100.jpg

明月院は、明月院ブルーと呼ばれる青い紫陽花が特徴です。時間が経つにつれ、どんどん深い青になっていくのだとか。

f0157538_22585052.jpg

パープルの紫陽花も一部ありましたが、

f0157538_2331280.jpg

やっぱりメインは明月院ブルー。

f0157538_22594081.jpg

中には、こんな美しい竹林もあります。

f0157538_22595428.jpg

この階段は特に有名な場所です。朝一番で向かいましたが、既に沢山の人。因みにこの写真はお寺に入って数十分経ってからの様子です。朝一番は更に多くの人で賑わっていました。私含め、皆さん先ずはここで写真を撮ろう!と思うのでしょうね。(笑)

f0157538_2301150.jpg

いつまでもここに居たくなる美しさでしたが、この日は紫陽花3名所を回るつもりでしたので、名残惜しく思いながらも明月院を後にしました。

f0157538_2303186.jpg

北鎌倉を訪れたのも今回が初めてでしたが、落ち着いた雰囲気のとても素敵な場所で、いつかゆっくり北鎌倉の街を歩いて回りたくなりました。こちらの素敵な建物は葉祥明美術館。小学生の頃、葉祥明のレターセットを大切に使っていたことを懐かしく思い出しました。次回は是非訪れたいと思います。

f0157538_2305651.jpg

最近は長谷寺や成就院の人気も高まっていますが、私はここの紫陽花が一番好きでした。
ブルー一色の潔さ。北鎌倉の落ち着いた佇まい。朝一番で、雨上がりの紫陽花を観られたということも影響していると思いますが、こちらの紫陽花が一番心に残りました。朝日に雨の雫が光るブルーの紫陽花は、本当に美しかったです。
20年来の憧れの地。そこは、想像していた以上に素晴らしい場所でした。
by pureandstyle | 2013-06-10 18:10 | Travel | Comments(0)