小さな幸せを大切に


by pureandstyle

手編みのセーター

f0157538_2143690.jpg

大切な宝物。




先月のお彼岸に、母のお墓参りに行って来ました。
叔母達(母の姉妹)も三人来てくれて、賑やかな1日になりました。母もきっと喜んでいたことと思います。
お墓参りの後は、生前母が好きだった近くの中華料理店へランチに出掛け(以前より更に美味しくなっていて驚きました)、実家で母の洋服の形見分けをしました。母が他界して今年で10年になるのですが、洋服その他の遺品を殆ど手つかずで残してあったのです。姉や私だけでなく、叔母達にも母の服を是非着て欲しいと思い、予め纏めておいた母の服を皆で分けました。
母はお洒落がとても好きな人でした。10年以上前の服なので、さすがに形が古いものもありましたが、今でも十分着られる服も沢山ありました。叔母達にも喜んで貰えて良かったです。

私が一番欲しかったのは、母の手編みのセーターです。
既に何枚も持っていますが、今回も更に何枚か貰いました。遠くない将来に、娘が着られそうなセーターもありました。娘は母の手編みセーターが大好きで、長袖のセーターの袖が短くなって七分袖になってしまったものも着続けています。生前、母は自分でも死を覚悟していたのか、かなり先の子供セーターまで編んでくれていたのですが、今年着ているものが遂に最後の一枚になりました。それも既に七分袖になっており、さすがに来年は厳しいだろうと思っていたのですが、再来年あたりからは今回貰ったセーターを着られそうです。

写真は母の手編み子供服シリーズの中で、娘も私も一番気に入っていたカーディガン。8歳の誕生日の1枚です。襟と裾に小花がついた可愛いデザインでした。母も気に入っていたようで、ベビー用のツーピースに始まり、3歳用、5歳用とサイズを変えて何枚も編んでくれました。
小さくなって着られなくなったセーターは、専用の箱に入れてしまっています。もう着られない子供セーターも、これから娘が着る大人のセーターも、一生大切にしたい宝物です。
Commented by xiangpian at 2013-04-17 18:03 x
じーんわりくるお話ですね。
子供の頃って、手編みのセーターのありがたみがわからないものだけれど、Mちゃん、そのあたりも賢いわ。
私も母の手編みのセーター  大切にします。   今は、身頃の長いチュニック丈のものを編んでもらっているの。  
akkoさんのお母さま、天国で微笑んでいらっしゃるわ~~~
Commented by pureandstyle at 2013-04-18 22:33
>xiangpianさま
コメントありがとうございます。子供の頃は手編みの有難味が分からないというところ、よく分かります!娘の場合は、やっぱり母がもういないということが大きい気がしますが、それでも大切に着てくれるのは嬉しいです。
xiangpianさんのお母様のセーターは、本当にどれも素敵ですよね。もう手編みの域を超えている感じです!色遣いのセンスの良さもさすがxiangpianさんのお母様、という感じだもの。チュニック丈のものもきっと素敵なんだろうなあ。写真を拝見出来るのを楽しみにしています!
Commented by パチ子 at 2013-04-21 14:33 x
手作りって、いろんな温かさがありますね!
素敵なお話
おてんばちゃんだけど、優しい気持ちを大事にできる
素敵なな大人に育つんじゃないかしら(*'-'*)
写真のセーターも、嬉しそうな笑顔も可愛いくて癒されます♡
Commented by pureandstyle at 2013-04-21 20:53
>パチ子さま
温かいお言葉ありがとうございます。
普段は破天荒な娘ですが、パチ子さんが書いて下さったような大人に育ってくれればいいなと思います。
...と書いていたら、先程どこかで引っかけたのかまだ新しい娘のカーディガンに大きな穴発見!(涙)母の作品じゃなくて良かったです...
by pureandstyle | 2013-04-16 18:20 | Family | Comments(4)