小さな幸せを大切に


by pureandstyle

どこでも 誰とでも

f0157538_2324172.jpg

先日読んだ本の中に、心に残る台詞がありました。
「パンは平等な食べ物。どこでも、誰とでも、一人でも、食卓がなくても食べられる」
おむすびもそうですが、パンもどこでも食べられるものです。囲むテーブルがなくても、公園のベンチでも、デスクでも食べられる。忙しくて食事を摂る時間もない時でも、一緒に食事を楽しむ人がいない時でも、美味しいパンがあれば、それを一口齧った時に心がちょっとだけ温かくなる気がします。勿論、ゆっくり食事を楽しめる時間とスペースがあって、美味しいねと一緒に笑える人が隣にいたらもっといいけれど、それが叶わない人にも、ささやかな幸せを届けてくれる食べ物の一つなのだと、本を読みながら改めて思いました。

作るのも、食べるのも大好きなパン。
その理由は、もしかしたらそんなところにもあるのかも知れません。

今週もお疲れ様でした。皆さま良い週末を!
by pureandstyle | 2013-03-15 18:10 | Bread | Comments(0)