小さな幸せを大切に


by pureandstyle

料理三昧

f0157538_1941095.jpg
実家で過ごすお正月から戻り、久しぶりの我が家で三が日最後の夜を過ごしています。
実家へ行った時は、帰る前に幾つかお惣菜を作り置いていくのですが、今日は箱根駅伝を見ながらいつもより多めに作りました。
実家で作る料理は、普段使っている調味料とは異なるものを使いますし、何かと勝手が違う上に父の好みに合わせて作るので、自宅で作る様にはなかなかいかないのですが、それはそれで工夫のし甲斐があって楽しいです。日持ちがする煮物が多くなってしまいがちなので、醤油味ばかりで単調にならないように味や材料を変えてみました。今回作った中で一番の自信作は、手前のお鍋に入っている薩摩芋と栗と鶏肉の煮物。きのこや人参も加え、様々な材料が旨味を出しています。甘い野菜が多いと途中で飽きてしまいがちなので、刻み葱をたっぷり入れたのがポイントです。

父に頼まれて部屋の整理をしたり、料理をしたりであまり休めなかった三日間でしたが、先月は料理をする時間も取れない程慌ただしい毎日でしたので、ゆっくりのんびり料理が出来ることの幸せを感じました。出来ることなら、毎日こうして料理を日がな一日作っていたいです...

それはさておき、今年も箱根駅伝は熱かったですね。
今年も母校を応援しつつ、9区の襷つなぎには涙涙でした。
皆さんの姿に、今年も年初に沢山の力を貰いました。
Commented by パチ子 at 2013-01-04 01:27 x
『出来ることなら、毎日こうして料理を日がな一日作っていたいです』
本当にお好きなんですね〜料理
私は一人暮らしなので、仕方なく作りますが
実はあまり好きではありません(´・ω・`;)
誰かの為とか、人が来ると張り切るタイプです
なので、我が家にも作り置きお願いしたいくらい(笑)

それにしても2年連続の大吉とは!
度胸だけではなく、運も持ち合わせているんですね〜
Commented by pureandstyle at 2013-01-04 19:51
>パチ子さま
料理は本当に何時間作っていても苦になりません!
あ、でも他の家事は全てあまり好きではないですよ。(笑)
おせちやおもてなしの時の様に、最初にメニューありきで材料を揃えて作る料理も、父の所で作る様にその場にあるものでメニューを考えながら作る料理もどちらも好きです。
パチ子さまの所にも作りに伺いたいです!

2年連続の大吉、すごいですよね。
然もその内容がいつも含蓄があるというのがまたすごい。
これからは毎年娘に一年の運を託します!(笑)
by pureandstyle | 2013-01-03 19:45 | Veg Cooking | Comments(2)