小さな幸せを大切に


by pureandstyle

サンタさんへの手紙’12

f0157538_164316.jpg


今年も手紙を書きました。





24日のイブには、毎年娘の部屋に手紙とお茶セットを用意しています。
昨夜シュトーレンを沢山焼いたので、今年はジンジャークッキーに代えてシュトーレンとお茶にしました。今年もちゃんと食べてくれたようです...

今年のプレゼント選びは少し大変でした。
少し前、娘に欲しい物を尋ねたところ「千鳥さん(親子で好きな器屋さん)の器がいい」と言っていたので、娘がとても好きそうな器を選んでいたのですが、先日も書いた通り突然「やっぱり違うものがいい」と言い出したのです。でも選んでいた器は是非買いたいもの(え、誰が!?)だったのでそれは取りあえず買っておき、再び器が欲しいと思うように何度か誘導尋問を試みましたが敢え無く失敗。そしてイブ数日前に再び尋ねると、「何か作曲が出来るようになるものが欲しい」と全く方向性の違う答が返って来ました。
今年はかなりサンタの存在を怪しんでいた娘は、もしかするとわざと途中でリクエストを変更したのかも知れません。それに踊らされるのもどうかと思いつつ、サンタの意地(!)を見せなくてはと、連休前日の金曜日に急遽仕事帰りに買いに走りました。

そして迎えた昨夜のイブ。
娘が書いた手紙を見てサンタはびっくりでした。
「サンタさんへ 私は今年楽しいこともいっぱいしたし、プレゼントも色々もらいました。なので正直に言うと、今ほしい物がみつかりません。なので私に必要な物はサンタさんに決めてもらいたいです。お願いします!」
えええそうだったのか...実際は楽しいことだけではなかったでしょうし、プレゼントもそんなにあげていないのですが、秋に一緒に海外へ行けたことと、とても欲しかったものが一つ手に入ったことがとても嬉しかったようです。その言葉にじんとしつつ、物音を立てないようにプレゼントをそっと置いて部屋を後にしました。

今朝いつもより早く目が覚めた娘は、ベッドの下に置かれたプレゼントを見て大喜びでした。
器はいつかUpしたいと思いますが、印象派の様な色合いがとても素敵なものです。モネが好きな娘は絶対気に入るだろうと思ったのですが、やはりとても喜んでいました。そして作曲に使うもの、というのは既に学び始めている娘には良い物が見つからず、いつも使っている五線譜よりちょっと素敵なものを数冊と、音符が付いたレザーのキーホルダーをセレクト。YAMAHAで購入したのですが、見慣れたYAMAHA模様でない紙で包装して貰ったにも拘わらず、透かし模様を見て「あ、これヤマハだね」と鋭く突っ込まれて焦りました...
ともあれ、どちらも喜んでいたので良かったです。

毎年貰う方も渡す方もドキドキのクリスマス。
このドキドキが続くのはあと何年でしょうか。
by pureandstyle | 2012-12-25 20:19 | Family | Comments(0)