小さな幸せを大切に


by pureandstyle

初リスト

f0157538_175721.jpg
*11月のLesson
Cooking...21日(水)10時30分~ 18時30分~ 
        22日(木)10時30分~ 18時30分~  及び週末に1日
Bread...28日(水) 10時30分~ 18時30分~ 
      29(木)10時30分~ 18時30分~ 及び週末に1日
お申込みは鍵コメントもしくはメール(pureandstyle@gmail.com)まで
詳細はこちらから*


発表会2連続。(以下長文です)





一週間前のことになりますが、今年も文化の日に娘のピアノの発表会がありました。
先日の作曲発表会の何と4日後。へらへらしている本人はともかく、親とピアノの先生は大わらわな一週間になりました。
今年挑戦したのはリストの「小人の踊り」です。娘の実力より大分上の曲なのですが、先生が今年はこれにしましょうと選んで下さいました。その理由は、娘が譜読みだけはいつも早くてすぐチャラ弾き(細かい練習をせずにチャラチャラ弾くこと→先生命名)にしてしまう為、これならどうだ!と言わんばかりの譜読みが難しい曲をやらせたかった(笑)からだそうです。
さすがに先生が「どうだ!」と選ばれただけのことはあり、譜読みもテクニックも今までの曲とは比にならない難しさでした。コンクールが終わって落ち着いた8月の終わりに楽譜を渡され、張り切って練習を始めたものの思うように進みません。ですが譜読みだけは好きなので先生の予想を上回るペースで終わらせたものの、その後が続きませんでした。テクニックが難しい上に、小さい手で無理矢理弾くので、何度練習してもなかなか弾けないのです。すぐ弾けるようになる曲は飽きる(チャラ弾きレベルなので実際はまだまだなのに)と豪語する癖に、10回片手で弾いても上手くならないと嫌になるという非常に我儘な性格で、練習をまたしてもサボり続ける毎日...更には旅で10日間ピアノに触らなかったので、指使いはまた振り出しに戻ってしまいました。

ただでさえうまく弾けなかったのが更に後退してより一層やる気が削がれ、史上最悪の状態で本番第一弾(作曲発表会)2週間前になりました。テクニックどころか、つっかえまくって最後まで弾き通せない有様。今年はもう本当に駄目なのではと思いましたが、またしてもピアノの先生に助けられました。一人では練習出来ない娘の為に、レッスン以外の日も「突撃!隣の晩ごはん」ならぬ「突撃!ピアノレッスン」を敢行し、何度も我が家に足を運んで下さいました。一人では練習出来なくても、先生と一緒だと真面目に練習するので、先生のお陰で何とかつっかえないレベル(ハードル低し)に漸く達したところで作曲発表会本番を迎えました。
先日書いた通りリハーサルで恐るべき強心臓ぶりを発揮し、本番でも何とか形にはしたのですが、細かい部分はまだまだ。ですが何とか弾き通せたことと、作曲の先生からお褒めのお言葉を頂いたことで娘の中では完結してしまったのか、翌日からは再びやる気ゼロ。あまり練習出来ないまま第二回本番(ピアノ発表会)を迎えてしまいました。

今迄毎年、心臓の強さを発揮して本番が一番上手に弾けていた(親バカですみません)のですが、今年の曲は心臓の強さだけで弾き通せるものではありません。先生に前日「練習してないけど止まらないで弾くから」と豪語した通り、止まらずに弾き通しはしましたが、後半から徐々にスピードが上がり(元々速い曲です)最後はとんでもない速さになってしまいました。まるでブレーキを踏まずに急な坂を駆け下りていくような演奏です。そして最後の右手が譜面とは違うフレーズに...え、どういうこと!?
帰宅後ビデオを二人で見てその理由が判明しました。途中で左手の速い連打があり、そこが一番難しい所だったのですが本番のピアノのタッチが軽かったからか予想外に上手く弾けた為、もっと速くてもいけるのではと錯覚してしまったのだそうです。実際後半からスピードを上げる曲ではあるのですが、イメトレの為に二人でyoutubeで何度か見ていたジョルジュ・シフラ(天才ピアニスト)くらいの速さで弾けるかもと大大勘違いを引き起こし、どんどんスピードを上げたのですが当然そんな技能はありません。最後は右手が速くて難しいのですが、とてもそれを引き上げた速さで弾くことは出来ず、かといって止まるのはカッコ悪いと思い、何と速いフレーズを幾つかすっ飛ばして和音にして誤魔化したらしいのです。(驚)毎回発表会では驚かされますが、今回は新たな意味で驚かされました...ですがそれだけで誤魔化せる曲ではないので、後半は外した音も多くあり、本番が一番上手だったと言える出来ではとてもありませんでしたが、これはこれでいい勉強になったのではと思います。

2つの発表会が終わり、ほっと一息ですが次はどうやって練習のモチベーションを上げるかがまた課題です。
今やっている曲が良い曲ばかりなので、私も一緒に練習すれば娘もやるし私も素敵な曲を弾けるようになって一石二鳥、と思ったのですが、娘のペースが速くて既に挫折気味。でも娘はやはり私が一緒にやると楽しいようなので、何とか時間を見つけて陰練(死語?)を積んで追いつきたいと思います...
Commented by samy at 2012-11-11 22:33 x
チャラ弾き^o^いいじゃないですか!
天才肌ですよ!
お嬢さんは、先生やママを俯瞰で見てるような気がします(^-^)
ママが焦れば焦るほど軽く乗り越えてしまうような?大器晩成(^O^)大物?将来が楽しみ(^O^)
Commented by pureandstyle at 2012-11-13 19:11
>samyさま
こんばんは!
そうなんです、あたふたする親を俯瞰で見ている10歳児...
しかし今日のレッスンでも、次の課題をチャラ弾きして大目玉を喰らい、別の曲に替えられてしまいました。とてもいい曲だったのに!本人はけろっとしてますが、こっそり陰練しようとしていた母はがっかりです。(苦笑)
by pureandstyle | 2012-11-11 17:57 | Family | Comments(2)