小さな幸せを大切に


by pureandstyle

9年目

f0157538_1894378.jpg
*9月のLesson
Cooking...19日(水)10時30分~ 18時30分~ 
        20日(木)10時30分~ 18時30分~  及び週末に1日
Bread...26日(水) 10時30分~ 18時30分~ 
      27(木)10時30分~ 18時30分~ 及び週末に1日
お申込みは鍵コメントもしくはメール(pureandstyle@gmail.com)まで
詳細はこちらから*



今日は母の9回目の命日でした。





昨年、一昨年は仕事で当日にはお墓参りに行けなかったのですが、今年は何とか当日に行くことが出来ました。
用事が幾つか重なってしまい、乗換案内を見ながらお墓があるお寺へ行くと、叔母2人(母の妹)と従兄妹(母の姪)が来てくれていました。
今日はとても暑い日でしたので、母も暑いだろうと思いお墓の上から何度もお水をかけました。亡くなってからもう9年になるというのに、未だに母の夢を見ることがよくあるせいか、母がいないことを悲しく思う反面、何故か一瞬母がまだ生きているかのような錯覚に陥ることも時折あるのですが、墓前に手を合わせると9年前のことが幾つも思い出されて涙が溢れて来ました。毎晩泣いていた頃よりは大分時間が悲しみを癒してくれたとはいえ、9年経っても未だに完全には乗り越えられずにいますが、以前も書いた通りそれはこれから先もずっと続いていくような気がしています。
でも最近は、夢の中で母が元気な姿を見ることが多くなりました。

お墓参りの後は、叔母、従姉妹、父とランチに行きました。
母ともよく行ったお店です。当時のことに思いを馳せつつ、従姉妹のお子さんの話を聞いたり、娘の破天荒なエピソードを披露したりと楽しい一時でした。きっと母も、天国で祖母や祖父と一緒に笑っていたことでしょう。

写真は叔母達から頂いた野菜と梨です。写真には収め切れなかったのですが、どれもこの何倍もあります。
今晩はこの野菜を頂きながら、娘とも母との思い出話をしようと思います。
Commented by yuumama77 at 2012-09-13 23:01
こんばんは~
今日はお母様の命日だったのですね。お若くして亡くなられたのですか?
9年では、いや、ずっと悲しみは癒えませんね。思い出して涙することも故人を思っている事だからそれはそれで良いのですよね。
私の方はまだ母が居ります。87才になるのよ。
お教室近くだったら伺うことが出来るのにね。
Commented by pureandstyle at 2012-09-14 20:01
>yuumama77さま
こんばんは!
母は59歳。あまりに早過ぎる旅立ちでした。
孫の顔を辛うじて見せてあげられたのですが、私がイギリスに住んでいた頃でしたので、最愛の孫と殆ど一緒に過ごすことが出来ませんでした。今生きていれば……と何百回、何千回と思います。
今日読んだ本の中で、故人を「夢の中で何度も見ているので、その肌触りもまだ覚えている」という言葉がありました。私も同じ気持ちです。母の手の皮膚の柔らかさや匂いは今も鮮明にあります。
お母様は87歳でいらっしゃるのですね。きっととても素敵な方なのでしょうね。
教室、本当に是非いらして頂きたいです!
by pureandstyle | 2012-09-13 18:09 | Family | Comments(2)