小さな幸せを大切に


by pureandstyle

サンタさんへの手紙

f0157538_2259235.jpg
朝から散々なスタートだった一昨日のイブ。
帰宅後も何日もまともに練習していなかったピアノをまたやらず、部屋はのだめもびっくりの大変な散らかりようで、楽しくイブを過ごすどころではありませんでした。部屋はさすがにこのままではサンタさんがプレゼントを置いてくれないと思ったのか、すごい断捨離を実行して何とか片付けましたが、楽しい夕食の前に必ずやると約束した幾つかのことも結局殆どやらず、然も故意ではなかったとはいえ私が愛用していたヘアアクセを壊してしまい、娘は怒られてばかりの一夜になってしまいました。そして私もイブの日に怒ってしまったことを自己嫌悪。お互い悲しい気持ちを抱えたまま、娘は部屋に入って行きました。

暫くしてそっと部屋を覗くと、すっかりキレイになった部屋の中央にテーブルが置かれ、その上にサンタさんへの手紙がありました。例年はサンタさんへの手紙と紅茶とクッキーを用意するのですが、今年は手紙だけ。すったもんだで私に紅茶とクッキーを頼めなかったのでしょう。可哀想なことをしてしまいました。(また大反省)代わりに先日もらったクリスマスカードに入っていた、可愛い紙細工をおもてなしに飾ったようです。

例年のサンタさんへの手紙は、何が欲しいかとサンタさんへのお礼を書いたものなのですが、今年は違いました。

「サンタさんへ 私は今年わるい子でした。でも何かほしいです。もうふみたいな服以外にも本当に大切なものがあると思います。自分にいちばん大切なものをささげて下さい。」

今年のプレゼントのリクエストは「着る毛布」(私が使っているのを見て自分も欲しくなったのだそうです)だったのですが、物ではなく自分に一番大切な気持ちをお願いしていたのです。そして手紙と共にあったのは、通信教育の付録にあった「がんばろうカード」。これからはがんばるという決意をサンタさんに表したのでしょう。その思いと、娘は自分でもいけないところを自覚していると分かっているのについ怒ってしまう自分への反省で胸がいっぱいになりました。

翌朝、枕元には最初にサンタさんにお願いするつもりだった温かい「着る毛布」と、レッグウォーマーとふわふわソックスが置いてありました。でも娘曰く、もっと大切なものももらったそうです。
そして25日のお昼に気を取り直してクリスマスのお祝いをやり直し、その後娘は数日ぶり(数週間ぶりかも)に楽しくピアノを練習しました。

サンタさんありがとう。私も大切な何かをもらった気がします。
Commented by mimo at 2012-01-04 21:52 x
あけましておめでとうございます!
年末は子供たちが結膜炎やら皮膚に発疹ができたりで、小児科・眼科・皮膚科などで駆け回り異様にバタバタしていました。
今、ブログを一気読みさせてもらってます。
可愛いお手紙にジーンとしました。
大切な気持ちももらえて良かった!!
今年はもっと幸せでありますように。大吉おみくじもいい予感だね。
Commented by pureandstyle at 2012-01-05 21:06
>mimoさま
あけましておめでとうございます!
きゃー、ただでさえ慌しい年末が、更に大変だったのですね!!お疲れ様でした。お正月もきっと、休むどころかいつも以上に大変だったことと思います。落ち着いたらゆーっくり休んで下さいね。
ブログ、いつも読んで下さってありがとうございます!とても嬉しいです。大吉おみくじ、大吉なだけでなく、娘への訓示のようなメッセージにびっくり仰天でした。元旦以来、悪い子になりそうになるとおみくじを見て気持ちを切り替えているようです。(笑)
by pureandstyle | 2011-12-26 18:00 | Family | Comments(2)