小さな幸せを大切に


by pureandstyle

Udon for Sore Throat

f0157538_18315585.jpg
昨日の朝から、突然喉が痛み出しました。
これは確実に、体が休養を欲しているサインです。
ここ数年、非常に分かりやすい体(!?)になっていて、疲れが蓄積するとてきめんに体にサインが現れます。まずは喉の痛み、そしてだるさ、食欲減退。このサインを無視して休まずにいると、翌日か翌々日に発熱します。体が赤信号を発し、強制的に休ませられるというところでしょうか。

無理が効かないというのは時に不便ではありますが、体も(というより頭が)休むべき時を分かっているのか、休めない仕事がある時は不調をきたすことなく、それらが終わった時に突然不調が訪れます。
今回も週末に昨日書いた出来事があり、昨日大事な打ち合わせがあったので、それが終わった昨日の夜から一気に体がだるくなり始めました。そしてお昼を軽く済ませたのにお腹が空かない。普段割とよく食べる方なので、これは決定的なサインです。という訳で昨夜は、どうしても昨晩中に仕上げたかったもののみを仕上げ、後は翌日に回して早めにベッドに入りました。

ぐっすり7時間近く眠ったのが良かったのか、今日は大分元気になりました。
ただ喉の痛みは、少し良くなったもののまだ続いています。今日は午前中に娘の小学校の保護者参観があり、その後打ち合わせがあったのですが、その合間のお昼に、喉に効果がありそうなおうどんを作ってみました。
喉に良い食材をたっぷり入れたおうどんです。喉に効く野菜として真っ先に思いつくのは蓮根。丁度買い置きがありましたので、蓮根をすりおろして下味をつけ、フライパンで焼いた蓮根団子を温かいおうどんの上に乗せてみました。
温かいお出汁の具には長葱、大根の葉、そして若布をたっぷりと。長葱は特に効能が高いと言われる緑色の部分を使いました。大根の葉でビタミンCを、若布でミネラルを。体が元気になれそうなおうどんです。

食べ終わると、体がぽかぽかと温かくなりました。
これで今晩も早めに休めば、喉の痛みも回復するでしょうか。(しますように!)


     *10月のレッスンご案内はこちら
  Cooking...19日(水) 及び週末に1日(調整中)
  Bread...24日(月) 26日(水)  及び週末に1日(調整中)
       お問い合わせは鍵コメントもしくはメール pureandstyle@gmail.com迄

by pureandstyle | 2011-10-12 18:32 | Veg Cooking | Comments(0)