小さな幸せを大切に


by pureandstyle

無事退院

f0157538_1929557.jpg
先週から入院していた父が、土曜日に無事退院しました。
ご心配下さった皆様、ありがとうございました。お心遣いのお言葉、どれもとても嬉しく励まされました。
本当にありがとうございました。

予定では早くて2週間と言われていましたが、術後の経過が良く、1週間と2日で退院出来ました。1ヶ月後に病理結果が出るので、その結果が分かるまでは完全に安心することは出来ないのですが、ひとまず順調に回復して良かったです。

週末は退院のお祝いと、家事諸々の手伝いに行って来ました。
両手いっぱいに食材を買い込み、写真の9品プラス4品を作って来ました。父の好みに合わせてベーシックなものばかりです。
因みに作った料理は手前から

1.蓮根と人参の胡麻ソース和え
2.ラタトゥイユ(父に作るのは初めてですが、果たして感想は如何に?)
3.ポテトサラダ
4.薩摩芋と昆布の酒煮
5.鱈の韓国風煮物
6.蓮根のきんぴら
7.南瓜と万願寺唐辛子の煮物
8.茄子の葱煮
9.鱈の煮魚(2枚セットだったので5.と味付けを変えて2種作りました)

その他に作ったのは

10.冬瓜の浅漬け
11.茄子の煮浸し
12.大根と人参の胡麻油炒め
13.じゃがいもの田舎煮

肉魚が無いと文句を言う父なので、他にもただ焼けば良いお魚等を幾つか買っておきました。
これだけあれば暫くは自炊しなくても大丈夫でしょう。

我ながら何て良い娘なのかしら!と心の中で自画自賛していたのですが、肝心の父は私達が一泊しかしないことに腹を立て(仕事もあったので一泊でもかなり無理して行ったのですが)、お礼の一言もありませんでした...本当に我儘な父です。
何はともあれ、無事退院出来て何より。実年齢より若く見られることが多く、また体力もある父ですが、これからはもっと体を労わる様、本人も私も気をつけていかなくてはと思います。








さっきはあまり愚痴ばかり書くのもどうかと思って途中で止めたのですが、父はお礼を言わないばかりか私が仕事があるので二晩は泊まれないと言ったので、娘に「今度は一人でゆっくりおいでね」なんてずっと言っていたので堪忍袋の緒が切れそうになりました。でもさすがに退院直後の人に怒りまくる訳にもいかず、帰りの電車の中で娘に八つ当たり(!)していたのですが、つい今しがた父から電話がかかって来ました。沢山あるけれどどれから食べた方が良いのか(傷みやすいものはどれか)という質問の電話だったのですが、「色々作ってくれてありがとう」とぼそっと一言。私達が帰った後、一人で反省したようです。
身内のことでお恥ずかしいのですが、私の父と姉は恐ろしく感情的な人間で、後先考えずその場の感情に任せて発言したりひどい行動に出るので、時として(いえ頻繁に)腹立たしい思いをさせられてしまうのですが、後から他ならぬ本人が一番反省しているのでしょうね...
もう二度と料理なんか作らないから!と思っていましたが(←私も大人気ない)、また近い内に作りに行こうと思います。
Commented by hisae-18 at 2011-08-18 18:30
退院おめでとうございます。
AKKOさんも色々お疲れ様でした。

どんなに喧嘩しても、親子は親子・・・
直ぐに仲直り出来ますよね。(笑)
お父様の恥ずかしそうな笑顔・・・想像できます。
ずっとずっとお元気で居て欲しいですね。

はやく終れ~~夏休み。(笑)
Commented by pureandstyle at 2011-08-19 22:10
>hisae-18さま
ありがとうございます!
身勝手で気が短い父にはいつも参ってますが、ずっと元気でいられる
ようにサポートしていかなくちゃと思います。

夏休み、あとちょっとです!!(笑)
by pureandstyle | 2011-08-14 19:28 | Family | Comments(2)