小さな幸せを大切に


by pureandstyle

ローズマリーの生け垣を夢見て

f0157538_19482977.jpg
我が家の南側に、大きなマンションが建っています。
最初にここの土地を見に来た時には、目の前がマンションなのが嫌だと思ったのですが、設計事務所の方に「築年数が浅いマンションが建っているということは、今の日照が確約されているということなんですよ」とアドバイスを受け、逆にメリットだと思う様になりました。確かに距離が十分取られているので日照は申し分無く、この日差しを確保出来るのはとても有難いと思っています。プライバシーの問題も、マンション側からすると我が家が建っているのは北側なので、日中長い時間を過ごさない部屋に充てている方が多いようですし、隣接部分は駐車場で建物と家の間には距離があるので、人の目を気にすることなく部屋で寛げています。

ただ一つだけ気になっているのがお庭です。
気候の良い時は庭にテーブルを出してお茶やランチを楽しむのですが、マンションと家の間の壁がパンチング壁なので、駐車場を行き来する方々と目が合ってしまうのではと冷や冷やしてしまうこともしばしば。(実際は目が合ったことはありませんが...気を遣って下さっているのでしょうね)
パンチング壁に蔓性の植物を這わせてグリーンの壁に仕立てようともしたのですが、成長が凄くてマンションの敷地に侵入してしまいそうになり断念しました。高い木で生け垣を作れれば良いのですが、猫の額ならぬネズミの額(!)程の小さな庭なので、木で生け垣を作ったらテーブルを置くスペースが無くなってしまいます。あまりスペースを取らず、適度に目隠しになってくれる植物はないかしら...と考えて思いついたのがローズマリーです。

ローズマリーは這い性のものと立性のものがありますが、立性のものはすっと縦に伸びてくれます。
以前見たガーデニングの雑誌で、素晴らしいローズマリーの生け垣を見たことがあったのを思い出し、是非真似してみたいと思いました。小さな苗を幾つか購入し、友人にもベランダから一つ分けて頂き、等間隔に植えて育てています。
写真は友人に頂いたもの。可愛らしくラッピングしてくれたので、このまま飾って育てたくなりましたが、将来の生け垣に加えさせて頂きました。

ローズマリーは成長が緩やかなので、生け垣になるにはまだまだ時間がかかりそうですが、成長過程も楽しみながらグリーンのフェンスになってくれる日を気長に待ちたいと思います。


     *今月のレッスンご案内はこちらから。*
by pureandstyle | 2011-01-18 19:48 | Gardening&Flower | Comments(0)