小さな幸せを大切に


by pureandstyle

学芸祭2010

f0157538_19165866.jpg
娘が通う小学校の学芸祭に行って来ました。
今年初の行事で、学芸会(劇)と音楽会が一つになったものです。昨年迄は学芸会、展覧会、そして音楽会が1年ずつ交代で行われていたのですが、今年から展覧会も毎年、学芸会と音楽会を合わせた学芸祭も毎年行われることになりました。

1、3、5年が音楽の発表、2、4、6年が劇の発表を行います。
体育館が狭いこともあり、行事の時は毎年席を確保するのが大変。事前に観覧人数(制限あり)を学校に提出して整理券を事前に受け取り、それを持って当日朝早くから受付に並びます。午前と午後同じ演目が行われ、完全入替制(両方観覧は勿論禁止)。凄いです。早く並ばねば!と思っていたのですが、朝にパンの納品があった為小学校に到着したのは受付開始10分前。既に長い列が出来ていました...でも思った以上に良い席が確保出来て良かったです。

開会と同時に、全校演奏が行われました。
曲は「シンクロ・ボン・バ・イエ」。体育館の大方を父兄が占めている為、子供達は舞台と父兄席の両脇、後ろ等に並んで演奏しました。音楽の先生は、前後左右を見ながら体全体を使っての指揮。子供達全員の合奏というだけでも胸に迫り来るものがある上にメロディもとても良く、オープニング早々マスカラが取れました...(水溶性をつけている自分が悪い)

f0157538_19182743.jpg
そして娘の学年、3年生は「秋祭り」をテーマに3曲演奏しました。
オープニングは「お囃子」。リコーダーを中心とした楽器の演奏なのですが、メロディは子供達が考えました。娘が作ったフレーズも幾つか採用されたようです。続いて「もみじ」を合唱し、最後は「日本の秋」の合奏でした。娘は合奏のピアノ伴奏を担当。1年生の時は小さくてピアノを弾いている姿が全く見えませんでしたが、今年はピアノの位置が変わったので「無人演奏」状態のビデオにならなくて良かったです。(笑)

f0157538_19183969.jpg
後半は何と立ち演奏。
他の楽器の子供達も踊りながらの演奏でしたので、それなら自分も!と立って演奏することにしたらしいです。

娘は伴奏をとても張り切っていて、途中自分で編曲したりもしていたのですが、合奏の伴奏は他の楽器の音もあるのであまり聞こえないものです。本人が一番力を入れていた部分は、音楽の先生と、ピアノの音を集中して聴いていた主人と私以外には伝わらなかったのではと思いますが、頑張った成果は出せたようなので良かったです。







f0157538_19185487.jpg
朝のパン納品は、いつもお世話になっているお花屋さん「花よろず」さんだったのですが、朝大慌てでパンだけ置いてすっ飛んで帰ってしまったので、夕方お代を受け取りに伺ったところ、行事を終えた娘にと可愛いお花をプレゼントして下さいました。いつもありがとうございます!

そしてここ数週間、曲のアレンジと共に娘がハマッていたのは...

f0157538_19191713.jpg
これ!小さい人形を使った「合奏ごっこ」です。
8歳にもなって未だに人形遊びが大好きで、放っておくと何時間でも熱中しているのですが、ここ数週間は学芸祭の練習ごっこに夢中になっていました。ピアノ型の鉛筆削りをピアノに、定規を消しゴムの上に置いたものは木琴、歯医者さんでもらったオムライス型の消しゴムのお皿をひっくり返し、別の消しゴムの上に置いて太鼓にしています。よく考えるものです...
後姿のトラ(赤ちゃんの頃から慣れ親しんでいるしまじろう)は音楽の先生。毎晩「厳しく」指導していました。(笑)
宿題もピアノもそっちのけで、毎晩何時間もこればかりやっていて困っていたので、学芸祭の終了と共にこの遊びも終わりにして欲しいものです...(苦笑)
Commented by ayas_kitchen at 2010-11-21 23:51
AKKOさん、こんばんは!
学芸祭、そして娘さんのピアノ伴奏、無事完了
おめでとうございます^^ピアノの伴奏を担当
とはすごいですね!親の方がドキドキしそうです(笑)
立って演奏したり、みんなと音を合わせたり、きっと
とても楽しい思い出深い経験になったのでしょうね。
お人形さんの「合奏ごっこ」も可愛らしいです~。
Commented by pureandstyle at 2010-11-23 21:22
>ayas_kitchenさま
Ayaさん、こんばんは!
ピアノ伴奏、無事終わって良かったです。でもまだ余韻に浸っているのか、今も家では思い出したように弾いています。「合奏ごっこ」はひとまず終了したようなので良かったです...
と思ったらまたすぐ次の「ごっこ」が始まってました!(苦笑)
by pureandstyle | 2010-11-20 18:48 | Family | Comments(2)